2019年3月17日

攻撃力不足

そういや、ツイッタで「久々にかぐや様、リアルタイムで観れる」とか書いたけど、結局ちょうど終わったくらいの時間まで寝落ちしてた、というね、、、
#まぁすぐに見直したけどさ。

『十三機兵防衛圏』2019年秋発売が正式に発表!謎のティザー映像の詳細は完成後に発表!

感想はツイッタに書いた通り。

アクション要素は無かったですねぇ・・・
#あそっか、だから発表からたった3年程度で出せるのかな?
#(これで早い方、とか。どんだけ開発遅い認識なのよ?(笑))
確か、2年くらい前のTGS付近でしたよね?発表。まぁそのくらいで発売できるんなら、アクションというかRPGと言うか、そういう要素無さそう。

ベイスターズ 7-4 千葉ロッテ 久しぶりの勝利!

勝つには勝ったんですが、正直「う~ん・・・」という。
#やっぱ打線が・・・
こう言っては失礼かもしれませんが・・・実はね、今日投げてたロッテの投手、自分、誰一人知らなかったんですよ。
#それもそのはず・・・経歴とか見ても、ルーキーだったりここ数年くらいの選手だったりだし。
実績もほとんどないような投手が相手だった、と。勿論、今の時期に投げさせてるんだから状態も良いんだろうし、1軍開幕候補の投手なんだろうけど、そういう人たち相手にほぼスタメン並べた打線で8安打7点ですか。
#いや、効率良いし、そんなに悪い数字ではないんですが。
ただ中身は・・・タイムリー2本、本塁打2本(3点)、押し出し2点なので・・・どっちかと言うと、点数ほど打ち崩せた印象が無い。
#実際、先発の有吉相手だと立ち上がりを一気に打ちこんだのはいいけど、その後1本も打ててないからね。
微かに明るい話題、と言えそうなのは、桑原が2安打と結果を出した事、あと代打で出てきた中井が今日も安打を放ったこと・・・くらいかな。
#まぁ筒香のウイング席スタンドインは良かったけどさ。まぁ打って当然の人がやっと1本出ただけだし。

投げる方は、井納が先発としていい結果を出せたのが最大の収穫か。逆に砂田は調整不足がモロに出たなぁ・・・という甘さ。リード面云々ではなく、単純に低めの球があんだけ綺麗に掬われてたら話にならんよね、という感じだったな。
#ま、三嶋、パットンは良かったので一安心か。

---------------------------------------

ひっさびさの普通の土日でした。まぁ床屋行ったり溜まってた段ボールゴミ片付けたり風呂の掃除したりいろいろやってましたが。
#ゲームの方も、久々にテンプレな感じでは無くいろいろやったかも。
『閃の軌跡4』はいつも通り進めたけど、他に『十三騎兵』プロローグと『バイオ2RE』も手を出した。

  
 
 

今週は漫画だらけ。
実写ドラマ化の「ラジエーションハウス」と、アニメの出来が良い「かぐや様」が軸。
#図らずも、似たような表紙だな。
そういや、この漫画の発売予定もゲームの掲示板企画止めて雑になったのと同様、ちょっと事前調査が雑になってましてね・・・実は先週こう言うのも買ってます。

 

「DEAR BOYS」は・・まぁやっぱりコレやってた方が良いよ、という。失礼かもだけど、前のボーリングのはまるで面白くなる気配無かったし。
「Pumpkin Scissors」はスピンオフで絵を描いてる人も違うけど、ほぼ違和感なく読める優秀なスピンオフ。おススメ。

今週のゲーム。『SEKIRO』。
まぁ・・・操作に慣れないと厳しいゲーム、ってのはTGSで経験してますので。後回しかなぁ。

2019年2月18日

うそやろ、、、

今日は振休。洗濯祭してました。

ゲームの実況配信とか見たりする人おる?

ちょいちょい見る。寝る前にBGV的に使う場合もあるし、やった事のあるゲームを他の人がどんな感じでやってるのか?興味あったりするしな。
逆に言うと、やった事のないゲームは正直、見ててツマラナイ。だから見ないな。

ちょっと他のソースが見つからないのでどうなのか分からんのですが、、、
とはいえ、コレが事実として起こっているとしたら、実に興味深いと言うか、連中の矛盾が生み出したマヌケな展開だなぁと思う。
#個人的には、宗教もLGBTも正直関わりたくない。
別に勝手にやる分には構わんけどね。だから否定はしない。でも、要するにそれぞれが不十分な主張を強行した結果がこの衝突なんだろうから、果たしてこれら(移民や反差別)を推進してきた連中がこの事象を如何に苦虫潰した様な顔で見ているだろうか?と思うと、ねぇ?

極端な主義主張ってのは何時の時代もこういう衝突、顛末を生み出すんだよね。

え・・・嘘でしょ・・・って言う。
#こないだまで、いろんなアンケートとかで取り上げられてたやん・・・
ああいうのにエントリ―されるだけでも、それなりの人気が無いとダメだと思うので、漸くこの漫画も評価され始めたか、と思ったんだけどなぁ・・・
結構ショックでした。まぁ作者曰く、続きを描ける可能性が無いわけでは無いみたいなので、ちょっと様子見。

---------------------------------

午前中だけで、洗濯機4回まわしました。洗濯ものが貯まってたのはあるんですが、それは1.5回で済む話で、残りは布団のシーツやらソファー、クッションのカバーやらもうあれやこれや。まぁスッキリしたので良し。


ついに石上会計が出てきた。
ただ、石上云々だけでなくやっぱり安定して面白い。もうお可愛いことお可愛いこと。本編21:40くらいのシーンの「私は、可愛くなれない。。。」の辺りから神がかってるわ。
#て言うか、階段をチャリで駆け降りるなw
そう言えば、リアルタイムで観てる時には気付かなかったんだけど、アニメオリジナルの例のリハーサルやってる時、藤原の役やってた早坂の声って早坂役の人が藤原の声色真似てたのか。大したもんだな。。。
来週がとても楽しみ(石上の躍動、ち○ち○)なんだけど、残念ながらリアルタイムでは見れんのよな。。。

---------------------------------

  
 

そういや最近Readerでついうっかり(ぉ)全巻読んでしまったのがこちら。

 

どっちも中国が敵ですなぁ。。。(苦笑
#まぁこの類似点は偶然ですが。
どっちも今まで読んでなかったのを後悔するくらい面白いです。ちょっと後者の方はスルスル事態が上手く行きすぎ感はありますがね。まぁその辺は子供部隊というフィクションなので突っ込んでもしょうがないですが。逆に前者はリアル過ぎるくらいリアルなので怖いですわ。

2019年2月 3日

もう一カ月過ぎてしまった・・・

今日はあんまり時間ないので駄文と購入予定だけ・・・
#こうして廃れていくのね。
と言うか、先日書いたばかりじゃないか。日曜の夜に書こうとするから失敗するのだと、、、

---------------------------

さて・・・今週末から地獄が始まります・・・
というのもまぁ大袈裟ではあるんですが、事実としてとりあえず毎週末、作業の為に出社しないとなぁ、という話です。尤も、以前も書いたように振休とか取れるのなら取りますし、今週末の3連休においても実際に出社するのは一日分だけなので地獄って言うか単に週末会社行くだけだよね?と言うだけではあるんですが。

さて2月の購入予定ですが。。。

前から言っているように、『キャサリン フルボディ』は全力で。PS4版、Vita版ともに購入予定。ただ、某ツイッタ企画でやってた質問コーナーで、「片方がDLC込み版でもう片方がノーマル状態でもちゃんとクロスセーブ働きますよね?」の回答が無いので、Vita版の購入予約をまだ入れていない状態です、、、
#いや、DLCがクロスしないのは別にいいんですよ。
ただ、ちょちちょいVitaのデータコピーで発生するのですが、DLCがある本体とない本体でデータ共有しても、無い方である方のセーブデータが使えないんですよね・・・それと同じ事がPS4とVitaの間でも発生するんじゃないか?という懸念なわけです。

 

まぁ結局、どっちも豪華版買わないとダメなんだろうなぁ・・・とも思っていますが。

『大志PK』の方は、やはり無印をそれなりに楽しんだというのと、そもそもPK目的で1周しかしていないという所からの結論。
と言うかね・・・買おうかと思っていた『Anthem』と『LEFT ALIVE』が、プレイ動画とか見た感じだと「う~ん・・・これは厳しい」という印象。前者は単純に自分好みのゲームでは無さそう、後者は単純に完成度に疑問が。
#どうしても『MGS5』と比較しちゃうよね、、、
まぁちょっと様子みてからだなぁ。。。ヴァンツァーに乗って無双したいのはあるが。

 
 

今週の漫画。
「センゴク」は北条早雲のインパクトスゲーなw
「レッツラグーン」は地味に一昨年くらいに集め始めた漫画。尤も、年1のリリースだし今回で最終巻だしで何とも出遅れた感はあるけど。
あ、あと「パラレルパラダイス」はもうちょっと付いて行けないので離脱しました。いや、ただのエロ(ビュルビュル?)漫画以上を結局見出せなかったので。もっとこう、変異能力だとか変態キャラとか・・・そういう方面主導のストーリーが見たいなぁ、この人の場合。

2019年1月 6日

今年もよろしくおねがいします

もう年初の挨拶も適当に。

元ベイスターズ高森が語る 優勝を目指すために必要な"3要素"

さて・・・まだ「FOR REAL」見てないので、どうしたもんかな?次の週末、3連休なのでそこで見るか・・・
#ちょいこの土日はいろいろね。他の事やってたので。
さて・・・毎度言うのですが、打順は「固定すれば強くなる」のではなく、「強いから固定できる」のです。そこをお間違え無きよう。
そりゃ桑原だって嶺井だってその他大勢だって、固定できるほど安定して結果出せてたらそうしてたでしょ。結局筒香ロペ宮崎ソト以外はロクに安定して打てないもんだから試行錯誤しまくって結果が出なかったのが昨年の話。今年も結局は選手自身がラミレスにポジション固定させるほど結果出せなければ同じ事になると思います。
#逆に言うと、そうならないとオカシイ。
固定したら固定したで結果出なかったらどの道叩く癖に・・・と言うのがワイの印象。

韓国、安倍首相に謝罪要求=レーダ照射騒動で「韓日の摩擦利用している」と主張

もうやだコイツラ(苦笑

------------------------

昨日は年に1,2回はやらないといけない漫画の整理を・・・これを怠ると、積読単行本が見苦しい事になったり、ちゃんと収納できなかったりで大変なのです。
#今回は出版社ごとに分けました(思考の放棄)
まぁその中でも取り易い、視界に入り易い所に個人的評価の高いのを配置して、ですけど。ただ、ベッド脇の最高位ポジションランナーは変化なしでしたが・・・ちなみにそのラインナップは、
ヘッドレスト付近
・僕らはみんな河合荘
・ハクメイとミコチ
次席
・乙嫁語り(但し最新2冊のみ)
・ダンジョン飯
・兄の嫁と暮らしています
・恋愛ラボ
・ラジエーションハウス
となっております。ただ河合荘は完結してしまったので、そろそろ引退して後進にスペース譲るかねぇ?という感じですが。
この中だと「ラジエーションハウス」がまだまだマイナーって感じですが、確かドラマ化決まってるんですよね。
ちなみに、書棚のトップランナーは、
・桶狭間戦記
・センゴク(全巻)
・乙嫁語り(残り全部)
・シャーリー
・エマ
・かぐや様は告らせたい
・ゴールデンカムイ
・ドリフターズ
・やがて君になる
・幼女戦記
・1518!
・不徳のギルド
・薬屋のひとりごと
・ゴブリンスレイヤー
・ゲート
この辺までは、大体何度も読み返す可能性が高い連中。講談社のはまだ他にもあるんですが、単純にスペースの問題でフロントに置けないという欠点が・・・
#例)ぐらんぶる、パンプキンシザーズ辺り
まぁ我ながら幅が広い。歴史ものからただのエロマンガ(ぉ)まで。

あ、ちなみにここに挙げたのは基本的に恋愛ラボを除きB6判サイズに限定した話となっています。本棚のサイズ的にこの辺がメインになってるのでそういう選出になっている、と。新書判サイズ(所謂少年JUMPの単行本とか)はまた別でして・・・ただこのサイズだと、上に挙げた面子と同等かそれ以上に読み込める漫画ってかなり限られてるのも事実。
・将来的に死んでくれ
・ふらいんぐうぃっち
辺りがなんとか対抗できるかなぁ?くらいかな。
あと、当然電子書籍なんてものもありまして・・・こちらはまた別の機会に紹介しますか。

・・・と、長くなりましたが、その漫画整理が昨日の話。今日は長い事ほったらかしにしてたPCデスクの脇の棚を一度荷卸しして、分別して、また収納し直す、と言う事をやってました。まぁUSBケーブルが出てくる出てくる・・・ノーマルからミニからmicroからtypeCから・・・ちょっとその辺の分別まではやりきれなかったので、また次の休みに持ち越しかな。

 
   

----------------------

今週は漫画もゲームも購入予定は無しですね。あ、でも、、、

「ハクメイとミコチ」は連休明けの15が発売日となってるけど、多分今週末の土曜日に店頭に並ぶんじゃないかな、と思います。

-----------------------

今年もこんな感じで、出来るだけ最低週一ペースでやって行こうと思います。
では、続きを読むで『閃の軌跡Ⅳ』。

続きを読む "今年もよろしくおねがいします"

2018年10月 8日

奇跡は起こるのか?

何気に久々のエントリになってしまっている、、、

横浜DeNAベイスターズ 今日の勝利で4位以上が確定!

案外・・・借金5ラインは当たってたのかもしれませんね。
#残り2試合を勝てば、借金2に到達。
やはり3連敗が痛かった。Gとの直接対決に敗れたのも痛かったけど、やはり3回も負けてたらイカン、というね。しかもいずれも競り負け。
#投手陣は頑張ったんだがなぁ、、、
今年を象徴する、というか・・・とにかくチャンスで打てない。「そんなの関係なく」という本塁打キングに邁進するソトはともかく、他の連中が本当に打てなかった。今年はこういう戦いが多かったんだよね。前半戦はほとんどそうだった。
#で、AS明けから投手陣(主に先発)がボロッボロに崩れた。
それが9月に入って立ち直って追い上げ開始・・・ということで、9月中は良かったんだけどなぁ。。。

ま、なんにせよあと2戦。Gが勝った時点で終了ではありますが、何よりこっちが勝たなきゃ話にならないということで、明日、その分かれ道になりそう。

高田GM辞任のDeNA 今後はGM職設置せず? 吉田スカウト部長は留任
ラミレス監督 続投決定的!

そしてビッグニュースも。ここの所、CS争いやらやってたこともあってこういうニュースはむしろ遅いケースが多かったのですが、今年は進出が厳し過ぎる事もあってか早めに出てきた。
#と言うか、今年は全体的にペナントの進行も遅すぎるしね。
長きにわたってベイスターズの立て直しに尽力してくださった高田GMが勇退。藤田や鶴岡の件みたいに明らかに失敗もあったけれど、それ以外はほとんどで成功させてきた手腕の持ち主。それだけに今後が心配にはなるけど、後進への引継ぎも出来たと判断されたからのこの判断だったのではないだろうか。
そしてラミレス監督の4年目シーズンがほぼ確定的。采配批判も多いが、現状の戦力でCS争いが出来るだけでも十分にチーム力の向上に寄与してくれていると思うので妥当な判断だと考える。

あとはコーチ陣だね。田代の復帰が噂されてるがどうだろうか?
てか、今年の今永、ウィーランドの不振、濱口の出遅れを考えると、その辺のケアが出来る人がスタッフに居て欲しいなぁと思うが。東がその後を変に追わないようにと。

----------------------

良い漫画、だと思うんだよね>「1518」
#そもそも、会長と烏谷関係がメインなのかな?と思ってたが、最近ラブコメ路線。
しかし作者自身がこうしてツイッタで都度都度宣伝しないといけないくらいなのだから、実際に売れていないんだろうと思う。行きつけの書店で最新刊の5巻は、前の巻が多少売れたのか?平積みしてたけど、その前の巻である4巻は数冊しか入荷してなかったくらいだもんなぁ、、、
作者は、かつて「ガンスリンガーガール」をヒットさせた相田裕。
#自分とほぼ同年代の作者なんだな。
個人的にはゲーム『BITTERSWEET FOOLS』で覚えてる人なんだけど、Wikiみるとそもそも商業作品はほとんど描かず、同人が主戦場の人なんでしょうかね?尤も、ここ何年かはその同人作品も無いですが。

漫画界は・・・ウェブ進出も激しく、所謂週刊雑誌以外の媒体で連載されるケースも増えてきた分、作品の幅は本当に広がったと思う。
#粗製乱造・・・とも言うが。
そんな中、出版社が力を入れる(広告をうつなど)事が出来る作品なんて数少なく、いくら中身が良くても消えていくようなものも少なくないんだろう。で、かつてアニメ化までさせた漫画家の作品もその例にもれず、作者自らが「連載を終わらせたくない」と語ってまで宣伝しているのがこの「1518」になる。

是非多くの人に読んでほしいなぁと思う。本筋のストーリーは言うまでもなく世界観の構築と言うか、キャラの個性もしっかりしてるし、掛け合い等会話も上手い。表情がよく出来てるからいろいろ読んでて深みを感じるんだよね。
ちなみに、自分は「ガンスリンガ~」は合わなかったクチだったりします。ヒットした当時に少し読んでみて合わないと判断して止めて、「1518」読み始めて(去年の夏くらい?)からまた手を出してみたけど、やっぱり合わなかった。不思議な事もあるもんだ。

----------------------

いい3連休でした・・・休めたなぁ。
#次の土日があんま休めん事もあるし。
ゲームもそれなりに進めたし、家事掃除も出来たし、漫画も読めたし。あとちょっと時間出来たのでいろいろ通信関係の諸々を弄ってました。
#ゲームについては「続きを読む」で。

今週はゲームも漫画も購入予定は無しやね。

続きを読む "奇跡は起こるのか?"

2018年7月 1日

暑い・・・

勝った記憶のあるうちに。

ロペスが2軍落ち 石川雄洋が1軍昇格!

怪我とは無縁、というか・・・怪我をしたことは結構あるんだけど、割とすぐ戻って来る事が多かったロペスが、いよいよ今年はヤバいのかもしれない。
#年齢もあるが・・・とはいえ、まだ34だしなぁ。
足の故障を併発してしまっている可能性が高い。
外人助っ人としては珍しいくらい真面目で、しかも茶目っ気もあるという性格で、典型的なプルながらもバットに当てる技術は一級品で三振は少なく、勿論HRを打てて、更に守備力が高くて捕球も上手く、さらに内野手の中心になれるほど人望もある。
ある意味、球団史上でもローズに並ぶくらい優良助っ人として活躍してくれてるんだけど、ついに今年、こう言う時が来てしまったか、と言う感じ。まぁプロ野球の選手で長い間怪我無く過ごせる人なんてそうそういないんだから、こういう事もあると納得するしかないんだけど、ロペスの穴ってのは想像以上に大きいからなぁ・・・

さて、その代わり、というよりも先日ファーム行ったピロヤスの代わり的な面もあるんだろうが、ついに今シーズン、初めて石川が1軍に上がってきた。先日ツイッタでも触れたけど、やはりベイスターズの不遇な時代に主力としてやってきた選手が今の"そこそこ"強くなったベイスターズでも結果を残してくれる、というのが一番嬉しい。石川は昨年、日本シリーズに出場できなかった悔しさを晴らして欲しいなと思う。もう三十路も越えた中堅、いや、チーム的には十分ベテランの域なんだし、数少ない生え抜きのベテランとして頑張って欲しい。

--------------------------

まー先日の観戦はキツカッタですね。ツイッタでも散々ボロクソ書きましたが。
#なんせ、当日の観戦位置が1塁のやや後方って辺りだったので。。。
目の前でお見合い落球やらワンバン暴投やらを見てしまったので。いずれもアウト一個取るのがとても嬉しい場面だっただけに、「よっしゃ打ち取った!!・・・・はぁ?!」という裏切られた感がね。柴田に至っては落球のあとワロてましたよ(苦笑
#いや、ミスした後にそういう表情でもして落ち込まないのは大事なのは分かってるけどさ。
やっぱ現地で見てるとこう・・・観戦にも気が入るんでしょうねぇ、、、

--------------------------

仕事がひと山越えまして・・・これで今月7月がもう少し楽になればいいかなと思います。
#おかげさまで、久々にゲーム三昧しています。
幸いにして(?)この夏はあんまり欲しいゲームが無いので、春先に出たタイトル中心で遊んでますが、加えて『閃の軌跡3』を始めたのでしばらくは同じゲーム続けることになるかなと。
あとちょっとアレですね・・・やりたかった事この隙に少しでも進められればというのがありますか。いろいろゴミ出ししたり、掃除したり。

 

今週の漫画。「パラレル~」はそろそろ面白い展開ないと切るよ。てか、その前にエログロしかないから連載終わったりしないよね?って感じだが。
「ぐらんぶる」は前の巻、良い感じで終わったので楽しみ。やっぱ一応ダイビングやってるんだから海で何かしてる時の方が面白そう(尚、今回ダイビングは対象外)

2018年4月22日

謎の病

ん?今年初めて日曜日負けた?
やきうネタ書けない日曜は初めてか・・・

これ・・・ちょっと酷過ぎるよね。まぁ被害者(?)が負担を負う事に違いは無いけど、その程度の差が全然違う内容になってしまっている。
#こういう事するから信用できない。
んで、これは今に始まった事ではない。最近酷いのはあるかもしれないが、結局の所、ネットの普及する前時点でも平気でやってたんだろう、というのがあるのでね、、、

さて先週のトピックというか、、、
#もっと大事なことはいくらでもあるが。

で、何故かこれを以ってバカの集団が喪服(笑)を来て「みーとぅー」とか喚いてるらしい。てか、お前ら別にセクハラされてないやろ。

まぁ結局、首相はトランプと会談したし麻生大臣もG20だっけ?に言ってるわけだから良いんですが、いい加減、あの国会使って遊んでる集団の言う事を無視して国家運営できる法でも作りたいですよね。ホントかなわんわ、まさに「国民の敵」よ。

----------------------

週末、ちょっと風邪ひいたんですが、その際に今年始めくらいから患っている左胸部下の謎の痛みが猛烈に悪化して・・・実は木曜の夜、ほぼ眠れませんでした。
#寝返りも打てないくらいで、、、
今では落ち着いてますが・・・病院にも行ったけど、結局分からずじまいなんだよなぁ。どっかデカい病院で調べた方がいいんだろうか?おそらく、肋骨間軟骨の炎症、と思われるんですが、いい加減長すぎるしなぁ。

さてツイッタでもお伝えしている通り、、、『Cities:Skylines』(シティーズスカイライン)を購入しました。
#PS Storeで。なので、2台あるPS4それぞれに入れています。
これで寝る前でもちょっと試したいことがあると・・・だからダメなんだよ(苦笑
まぁちょっとあとでツイッタをまたペタペタ貼っておきます。

さておき・・・今週は大変だ。

   

今週のゲーム。
現状予約しているのは上記4本。加えて、Vita版の『慟哭 そして...』までは買う予定。
#Vita版『うたわれ~』は状況を見て。

一番楽しみなのは『パワプロ』。コナミの癖に悔しいが(爆)現状NPBのゲームを出してくれるのはここだけだし、『プロスピ』じゃない事に文句はあるが(苦笑)それでも野球ゲームをそれなりのクオリティで出してくれるだけで手を出さざるを得ない。
#しかも、そのまんまPSVRで遊べる、という出来の良さ。
ファンにも前評判上々らしい。
で・・・前から書いてると思うけど、実は自分は『パワプロ』シリーズを買うのは初めてになる。
#そもそも、記憶に残っている"遊んだ経験"がほぼ無い。
#おそらく、ガキの頃か学生時代に友人宅で触った事くらいはあると思うが。
野球好きなゲーマーのくせにパワプロの経験が無い、というのは今時珍しいのかもしれない。先日から出てる「プロ選手によるプレイデモ動画」なんかを見ても、ゲーマーならずとも触った経験が豊富そうな選手がいくらも出てきている、といのが印象的。

まぁそんなわけで・・・野球好きゲーマーをン十年続けてきて、初の『パワプロ』となります。よろしくお願いします(笑

ちなみに・・・これまでの野球ゲーム経験は、ファミスタ→グレナイ→プロスピですね。特に意図してたわけじゃないけど、ただひたすらにパワプロを避けてきた感じだなぁ(苦笑

   

そして今週は漫画も厚いし熱い。
数年ぶりの『よつばと』に、先日集め始めたばかりで高評価の『幼女戦記』が出る。
#『大上さん』も『K2』も楽しみな漫画だよ。
『幼女戦記』の原作の方ですが・・・まだ読めてません(--;

続きを読む "謎の病"

2018年3月26日

揃わない・・・・

まぁそういうもんなのかなぁ。
強いて挙げれば、ベイスターズにもそういう悩みを感じるような強さを身に着けてきた、ということだろうか。

DeNA京山、開幕ローテ抜てき! 開幕カード第3戦が濃厚

無いモノを無いと悔いていても仕方がない、ということか。
さぁ、いよいよ今週末開幕を迎えるわけですが、、、

ラミレス監督、開幕スタメン発表 ライト神里抜擢!

いや、実はこれ知ってて、昨日仕事上がりにちょうどそのまま桜木町行けば間に合うかなぁ・・・くらいのタイミングだったんですが。
#ただ、仕事用のバッグ持ってたし、やっぱ不味いかな、と言うことで。
さぁ、開幕スタメンに梶谷の名は無く、そしてルーキーの神里、更にベンチにはOP戦で活躍した楠本もスタンバイ。おそらく内野には佐野もいるだろうし、野手陣も新戦力が目立つようなラインナップになっています。

・・・が、それ以上に重いのが投手陣。

井納「先発としてのプライドも捨てて中継ぎに徹したい」

正直自分は、昨日ツイッタでも書いたように「これ、早々に井納は先発に戻るってオチがあるだろ」と思ってましたが、想像以上にそれは早く起こるかもしれない。
#あと、本人が納得してればいいかと思っていましたが、、、

「先発としてのプライドも捨てて、中継ぎに徹したい」

これ、アカンでしょ。理解はしてるけど、納得はしていないという・・・前向きに見れば、それを先発復帰へのエネルギーに、とは思うけど、さて、今永も目途が立たない、濱口もウィーランドも、と言う状況下で井納を後ろに回す、というのが果たして正しいのか・・・本人もこの状況でも尚、後ろに回されるというのを納得できるのかと。

後ろは良さそうに見える・・・タナケンも復活してきたし、パットン、三上、砂田も問題なさそうだ。
#ヤスアキは言うまでもなく。
とは言え、後ろは疲弊していくのが常なので何枚あっても損は無い、というのは分かるし、井納は昨シーズン末にリリーフに回って成功してると言う実績もある。
でもゲームの半分を左右するとも言える先発が・・・勿論期待はするが、
 石田-バリオス-京山-飯塚-東
当初描いていた青写真と違い過ぎるのが怖いやね。

近畿財務局は「安倍昭恵」名を知る前から森友に国有地売却方針 決済文書改竄

これでジ・エンドとならない所が今の日本の癌なんだろう。言うまでもなく、マスコミとバカ野党の事だけど。
#現実を意図的に捻じ曲げるのと、現実を意図的に見ない、というクソタッグ。
そしてそれに騙される大衆も。安倍ちゃんの責任だと70%が言ったらしいが、我が身に置き換えて考えてみたらどうだろうか?
詐欺師の勝手な言い分(妄言)について「知らない」以外の説明を如何つけたらいいか?そもそも物的証拠が無い、という時点でこれ以上に説明のし様がないわけで、当初から言われていたように「悪魔の証明」以外の何物でもない。
#首相夫人に至っては、明らかにあの人間性を狙った魔女裁判でしかないしね。
今の流れを「正しい」と認識している人は、一度立ち止まって考えて欲しい。詐欺師にこう言われた場合、どう証明できるのか?

-------------------------------

今更ながらに「幼女戦記」に嵌っている。アニメ化してるのは知ってたが、とりあえず先々週くらいにコミックの方を読み始め、面白かったのでAmazonでアニメの方も一通り見てみた次第。
#アニメは12話で終わらせる為か、終盤オリジナルなのかね。
原作は漫画ではない(オンライン小説?とやら)ので、そちらがどうなってるのか知らないけど・・・今の所、どっちも面白い。漫画は線が細くて多少読みにくいキライがあるけど、現実の戦争と思想など諸々を組合わせて考えられてるのが面白い。何より、主人公の「安全な後方で過ごしたい」という思いと裏腹に、常に最前線で戦果を求められる、
#その上、実際に結果を出す
という展開の面白さもある。しかも、まぁ「魔導」というファンタジー要素はあるもの、そこに無茶苦茶な万能性は無く、近代戦に上手く練り込んで話を作れてるな、と言う辺りにも感心すると言う感じ。
アニメの方はデザインが大分違って最初驚いたけど、こっちはこっちで展開の妙もある上、やはり動きがあるのが良い。つか、空中戦をあれほど派手に迫力を以て描けてるのだから大したもの。しかも諸々のボイス演技も抜群と来ている。
#ただ残念なのは・・・漫画版程は舞台裏が詳しくない、と言うか。
まぁ必要最小限なのかな。漫画であるような頭脳戦の描写はさほど多くない印象。

--------------------------------

さて今日は振休・・・本当は今週もう一回休まないと月次の作業時間が規定をオーバーしてしまうのだけど。。。
#もういいや、メンドクサイ。
つか、常々・・・こういうのは「働き方改革」ではないだろ、と思うんだけどね。人の能力と仕事量の調整が重要なのであって、単純に時間を減らせというのはいろいろとデメリットが多いと思うんだが。正直、期日があってやるべきことがあるのなら、そりゃやらないとダメであって、そこに超過時間問題があるのなら次回の作業に(交渉に)活かせばいいのだと思うんだが。

  

今週の漫画。この3つを並べるという業の深さ(苦笑

2018年2月18日

『3』の法則

なんだかんだで実は昨日今日も普通の週末。尚、代わりに出社したメンバーから悲報が入った模様orz

ドラクエビルダーズ2が気になってるんやが前作はどうやったん?

そういえば結局まとめずに終わってたなぁ・・・と思ったので、このエントリのオマケで少しだけ、終盤をまとめてます。

ツイッタでも書いたけど、このシリーズはやっぱりマイクラに寄せるのはNGだと思う。
ただ自由に作れる、何でも作れるをやり過ぎると、『1』で良かった部分である拠点防衛要素に影響が出るし、どっかしらその章、その章で作れるものに制限があったればこそ、あのバランスを保てたのではないかな?と。
#実際、例えば2章なんかで1章にあった火炎放射があれば、とか思ったもんな。
ただ、いいアイディアだと思ったけど、例えば各章をクリアした後であれば、その続きとしてフィールド全部を行き来できるようにして、その中でフリービルドをさせる、とか。そういう改善はしてほしい。フリービルドの世界だけ完全分離で、個人的にはまるでやる気が起きなかった、というのもあったし。
#あと、適度に敵が攻めてくる、とかのイベントがあったりとか。
尤も・・・その辺をやると、「とにかく自由に作りたい」勢から反対されるでしょうが。メンドクサイからマイクラだけやってろよもう、とも思うけど(ぉ

【練習試合】ベイスターズ4-1起亜タイガース 対外試合初勝利!

国吉が状態良いらしい。カット系の球を使いこなしているらしく、元々の制球難な部分さえ改善出来れば、ストレート、フォークとの組み合わせで活躍できそうだ。
#元々、地力は山口並に良いモノを持ってる筈なんだから。
元々高卒育成枠だった事もあって、もう10年近くもチームに居る割にはまだ(今年)27歳。そろそろ最後のチャンス、という年齢だけど、それ故まだチャンスがあるとも言える。今年はせめて、中継ぎでも良いから例えば一昨年の須田の様に復活してほしいな。

三嶋は・・・いつもオフは調子良いからなぁ・・・あまり参考にならない。ただ、昨年終盤にある程度結果残しているので、フロックではないと思いたい。
#でも、年に数回良いピッチングするのも毎年の事なんだよなぁ、、、

-----------------------------

このツイートをして、ふと「そういや、今はあんまり考えなくなったけど、かつては『3』の法則を信じてたよなぁ」なんて思い出しました。
#良作RPGシリーズは、大抵シリーズ3作目が傑作になる、的な。
まぁ個人の好みにもよるでしょうが、『ドラクエ』も『FF』も『ロマサガ』も『聖剣』もそうでした。故にそれぞれ3作目が「ベストな構成で今現在も遊べる」というのが一番望まれる状態なわけですが、、、
 『DQ3』・・・SFC版がベスト。手元にない
 『FF』 ・・・FC版がベスト。手元にない
 『ロマサガ』・・・Wii起動面倒
 『聖剣』・・・SFC版が(ry
とまぁ、せいぜい『ロマサガ』くらいしか無いんですよね。なので、今度Vitaでリメイクとか言っているのを多少は期待しているのですが、『2』の出来を考えると、そして『聖剣2』の出来を考えると・・・(--;;

あ、そうそう、『3』の法則は『グラ○ディア』のせいでその後、考えなくなったと言う事を付け加えておきます(ぉ

んで、週末ゲームプレイの方は・・・なんとなく予想してた展開ではあるんですが、色々発売された事でやや発散気味。
『ドラクエ11』
 そういやこの週末は起動していない。まぁ当面、他に集中したいタイトルも無いので、続けますけど。
『真 三国無双8』
 先々週末発売の3本の中で、実は一番やっている。評判悪いけど、あちこち好き勝手巡って戦ったり観光巡り(笑)やったりってのは案外楽しい。惜しむらくは時間がかかる事。
『バウンド:王国の欠片』
 先日、ツイッタでちょっとVRの話になった際、「そういや今年に入ってから本当にロクにVRやってないな」と思って、少し手を出してみたのがコレ。存外面白いし、出来も良いんだけど、やっぱり疲れるな。あと、話が分かり難い。
『ダントラ2-2』
 こちらも先日ツイッタでiTunesでサントラ配信開始と触れましたが、結局買ってしまい、聞いてる内に「やっぱ裏ステージ、攻略しないとなぁ」と思い出して、カジノをちょくちょく(アホ

 

今週の漫画。昨年買い始めた漫画の内のSクラスとAクラスという上位ランカーが登場。

 

先週分の振り返り。
「乙嫁」
ハルタ前号の最新話までを収録。作者、4ヶ月ほど休んでたらしい・・・なるほど、それで今回は発売が少し遅かったのか(ここ数年だと12月発売だった)
前半はいつもの乙嫁語り、後半は物語が大きく動きそうなスミスの物語。作者が意識してるのかどうかは分からないけど、特に後半、この時代、この地域での文化、慣習考え方、というのがよく現れているのが面白かった。と言うか、結婚に纏わるそうした認識の違いが今の日本と違う所があるのは元々だけど、もっと根源的な・・・アリの、人の生き死にに関わるのに「だったらさっさと決着付けさせた方がいいだろ」という素っ気ない考え方があるかと思えば、タラスを連れてきた夫の「だって可哀想だろ。女性だって幸せになるべきだ」という人が良すぎるとも思えるような考え方もある。
#いずれも、今回が初めてではないけど。以前からこの漫画にはそういう描写が結構ある。
こういう所に、西欧のイギリス人であるスミスが翻弄される・・・これもまたこの漫画の面白さだろう。

「金田一外伝」
原作でも人気の高い悲恋湖殺人事件が登場(笑
#イニシャルが同じってだけで皆殺しとかwwwと当時からぶっ飛んだ内容で印象が強かった。
ただちょっと雑だったというか・・・犯人側の物語としてのまとめ方はイマイチだった。確かにイレギュラー要素が強かったので行き当たりばったりなトリックではあったのかもしれんけど、最終的に真犯人に辿り着く際の描写がすっ飛ばされたのが残念だった。
逆に意外と犯人が活きたのが雪夜叉伝説とタロット山荘。前の巻のオペラの奴もそうだったけど、犯人のフィジカルトリック要素が強すぎて物凄く苦労しているのが面白おかしくw
#よく考えたら吹雪の中、風車に被害者を結びつける、ってもう不可能でしかないよな。
あと、推理側へのツッコミも良いよな。思い通りに動いてくれないと困る、というパターンは、今後も何度も笑わせられそう。

続きを読む "『3』の法則"

2018年1月14日

因果応報

年明けから香ばしいネタが充満してますねぇ、、、
てか、まだ今年2週間位しか経ってないのに、どんだけネタに溢れてるんだよ。ここに紹介した以外にも、成人式の晴れ着騒動とかジャーナリズム大賞とか。

当の本人は、シレッと政府の対応に感謝の意を示したりして粛々と対応をしているかのように振舞っているようです。
#こういう所なんだろうなぁ・・・人を騙す才能って。
いくらネットで叩かれまくってても、地元に対する顔は善人で通せばなんとか騙せてしまう。今回の件は、別に加計学園の獣医学部があっても防げはしなかっただろうけど、結局将来に起こる可能性のあるそうした災害を未然に防いだり、発生してから迅速に対処したりってのを実現すると言う意味では、やはり獣医師が十分に居なければ困るわけで。
#特に地方だと畜産業でやっている地域なんていくらでもあるし。

ま、流石に今回の件を以て、それなりにトーンは落ちるんでない?この人単体で見たら。割とその辺、バツの悪さというか体裁、面子は気にするタイプだと思うのですよ。だから地元に良い顔するわけだしね。

これもねぇ、、、
今の所、高須院長はまだ訴える姿勢を変えてない模様。
#改めてDMで謝罪したとかなんとかほざいてるけど、もう手遅れなんだよなぁ、、、
まぁ素性は例の国関連の人らしいですが、にしても本当に"ソレ"っぽい展開してくれるよねぇ、という。

ただツイッタにも書いたけど、院長さん、結局何もしない、とか嫁に諭されて止めました、って展開が多いので、今回もどうなる事やら。

いやもうドン引きですよ(苦笑
つかコレ、むしろアチラ界隈の人を裏切ってません?これを言ってない、なんて言ったら彼らは何を拠り所にするのよ?w

これもなぁ・・・ツイッタで散々書きましたが、そうした白人の有色人種差別を基本とした感覚を「国際的な常識だ」として持ち込もうとしている連中がいる、というだけの話。
この辺はもうアレですよ。かねてより「日本の文化風習を壊そうとしている勢力」が同じラインに居ると認識してもいいでしょうし、一歩も引いてはいけない個所でしょうね。
#直接的には関係ないですが、連中は確実に"何故か"並走させてきますから。
大体、海外の世論でもどうか?というと、この件だけに関しては「ただのコメディアンの扮装だろ」「だったら○○人の真似してるアイツはどうなんだ?」的な意見も結構ある、ということで、決して「国際的な常識」ではないというのもハッキリしてるんですがね。
#それを「日本人が間違っている」「国際常識に遅れている」と、
#さも日本人が悪いかのように言う"日本人"が居る、というだけの話。
ホント、何時もの展開ですよ。

-----------------------------------

さて、今期は久々に「これは!!」というアニメがあるので、その初回の感想をば。

覇穹 封神演義

原作のファンだったので、まさかの連載終了から10年以上経ってのアニメ化には驚いたものですが、
#初めてではない、という噂は聞きますが(ぉ
初回を見た感想としては・・・100点満点中60点、と言う感じ。
#やはり展開が早すぎる。。。
それなりに原作通りに感じるものの、最終的にどこまでやるか?次第ですが、冒頭に聞仲戦を入れてきたと言う事はその辺まではやるのでしょう。なので、駆け足にならざるを得ないってのもまぁ分かりますが、、、
#現状、すっ飛ばし過ぎで太公望がアホにしか見えない。
占い師?で王貴人を倒したり、宮廷音楽師として奔走したり、という辺りが省略されたので、「頭脳戦に強い太公望」というこの漫画の見所の一つが抜け落ちてるんですよね。
あと、これはこの後のアニメが良すぎたせいでもあるんですが、作画が微妙だなぁ・・・というのも。アクションが多くなる作品なだけに、雑になる個所も出てしまうんでしょうが・・・ちょっとテレビから離れて見た方が良いな、という印象でした。

ハクメイとミコチ

対してこちらはとても良かった。
#100点満点中90点という所か。
作画も丁寧だし塗り、色合いも非常にいい。これは先行ムービーでも分かってた事ではあるけど、実際に本放送全編を通してそれが崩れなかったのが素晴らしい。
で、そうしたベースに問題がまるで見られなかったおかげで、あとはもう原作の良さがそのまま伝わってくるか?というだけの話になる。この辺も、カットインを使った演出などでテンポも崩さず落ち着いた良さをシッカリ表現出来ていたと。
#ミコチの声優演技が多少引っかかったが。棒っぽい。
あとエンディング曲良いよね。作中の2人の歌姫が歌っている、というのも原作を上手く掴んだポイントかも。ただちょっと微妙に感じたのは、原作でも各話の最後に入るいろんなコンテンツの解説がエンディング中に紹介されてしまうことで、曲と文章が合わなくて一回見ただけじゃ頭に入らない、と言う所かな。出来ればCパートとして絵本調でやって欲しかったな。

-----------------------------------

年明けでいきなり『DQB』『創造 戦国立志伝』をクリアしてしまったので何をやろうか?と少し止まったのですが、割とスムーズに次が決まりました。
 PS4→『The WALKING DEAD』(現在、4章)
 Vita→『空の軌跡 the 3rd Evo』(現在、5章)
前者は昨年末に少しやってなかなか良さそうだったので継続、後者は完全に積んでたのを再開、というところですかね。ウォーキングデッドはいろいろよく出来てるなぁと感嘆、3rd Evoは、雑魚戦が簡単すぎるなぁ・・・という印象。

  

今週の漫画。『グール』はもう、展開があっちゃこっちゃ飛び過ぎててわけ分からなくなってるのがなぁ・・・かと言って、読み返して理解しようとするほど面白いか?というとそうでもないし。

 

さて、一応先週末発売になっていた『ハクメイとミコチ』6巻と、ワールドガイド。
6巻はいつも通り、堪能させていただきましたが、このワールドガイド、よくある副読本(他出版社だったり、ただのファンが作ってたり)ではなく、何と原作者が作っているという気合の入り様。
#たまたま、6巻と並んで売っていたので一緒に購入しましたが。
これがなかなか良い出来。特に衣装の拘りとか、キャラクターの紹介、世界観の紹介など細かく記載されています。てか、小人の世界というファンタジー故に、年齢は?とか性別は?とか気になる所がしっかり書かれているのが痒い所に手が届く感じで良い。
#作中じゃイチイチそれを表現する機会なんてなかなかないもんね。