2017年8月13日

最低限の最低限

2つ勝ちたかったなぁ~・・・

ベイスターズ8-2阪神タイガース 筒香2打席連続HRなど8得点&濵口6回1失点の好投で7勝目!

今週は3-3で結局5分。苦しい8月を乗り切るうえで最低ラインではあるんだけど、相手が相手なだけにもう少し勝っておきたかったのも正直な所。
#最下位のヤクルトを3タテ・・・は、7末からのヤクルトの状態考えれば難しいにしても
#目下の所の2位争いのライバル相手に負け越しは痛い。
初戦は石田がボロボロだったのでどうしようもないとして、2戦目、13安打も打っておいてソロHRの1本だけで終わったというのが何ともかんとも、、、
#絶対に勝てた試合だったなぁ。歯車が合わない合わない・・・

そんなわけで下手したら3タテを食らう、という試合で復活した濱口が救ってくれた。
#6回102球、被安打5、1失点(8奪三振、四死球1)
立派な数字。序盤、粘られて球数が嵩んだけど、3、5,6回は少な目済んだおかげで6回まで持った。正直、スタミナのあるタイプの濱口であればもう1イニングくらいは行けたのではないか?と思うけど、まぁ病み上がりだし明日は休みだしでとりあえず無理はさせない、ということだろうか。

中継ぎ以降もさして問題なく・・・はなかったな。三上が2番手と配置転換されたが、内容的にはまずまず。元々そんなに安定する事のない投手なので、球の伸び、キレで勝負出来ないといけない。まずはそれを取り戻してほしい。
3番手平田は特に問題なく・・・先頭出したのはともかく、後は落ち着いてた。問題は三嶋。先頭は柴田の好守で打ち取ったけど、その後は安打安打四球で満塁、そしてイレギュラーした打球で不運の1失点。球が高いし低くても変化球にキレがなく、ちょっとこのままだと使いどころが・・・となりそう。

昨夜と違い、11安打8得点(2HR)
#取れる時は取れるなぁ。。。
筒香の状態が上がってきている・・・2本塁打は見事として、昨日から続いて3本目。とはいえ、一昨日は無安打、その前、更にその前も無安打だった事を考えると、まだ「良くなってきた・・・かな?」くらいの状態だろうか。
#今年の筒香は・・・もう最後までこんな感じなんだろうな。
とはいえ、何と言ってもリーグトップの四球数を誇るように、相手投手がとにかく厳しい所を攻め続けていることに違いは無いわけで、結果的にロペス、宮崎の打順でチャンスになってる事も多いわけだから、現状では十分に仕事をしていると言って良いだろう。
8月に入ってから不振が続いていた桑原が、あとHRだけでサイクルとなる3安打。投手の良い阪神相手に昨日も13本も打ったわけだし、ひとまず打つ方は少し持ち直しているとみていいか。

--------------------------

とにかく8月は鬼門。今月は最低限5割で終わらせる、が目標。
#今日の勝利で5-5(1分け)
来週はハマスタで中日3連戦、ドームでG3連戦。出来ればトータルで1つ勝ちこしたいですね。
#尚、今の所問題なければ中日3戦目にハマスタ観戦予定です。

--------------------------

3連休が終わってもた、、、orz
#特に外出もせずに。
とはいえ、室内のLANを整理したりついでに倉庫(というか備品の物置みたいなもの)を掃除できたし、それ以外はのんびり出来ても居たので良い休息にはなった。
#ここんとこ、忙しかったからねぇ・・・
そしてそれは過去形では無くまだ続く。今週がまたヤマだし、もうひと踏ん張りしなくては。

 

今週の漫画。『ゴールデンカムイ』はともかく、他の2つは2~3冊前から読み返して予習しておかないと。。。
#特にチルドレンは高校編に入ってから、全然内容覚えてないなぁ、、、

2017年8月11日

苦しい8月を戦い抜け

DeNA以降の8月の成績は以下の通り。

今年:4勝3敗1分 ---現在3位
16年:9勝15敗 ---最終3位
15年:10勝16敗 ---最終6位
14年:14勝10敗 ---最終5位
13年:8勝16敗 ---最終5位
12年:10勝12敗 ---最終6位

DeNAになって以降、8月を勝ち越したのは14年の一度だけ。どうしてもこのチームは中継ぎ陣の負担が重く、体力的に厳しくなる傾向の強い8月に調子を落としがち。
#バカ試合が増える、というか。これはどのチームにも当てはまる傾向ではあるけど。
#ただ、そこで打ち負けるのもベイスターズの傾向。
今年は今の所ギリギリ耐えている感じだが、まだまだ1/3を消化したに過ぎないので残り2/3を最低でも5割で耐え抜く事が出来るか?がAクラス確定の鍵になりそう。

・・・DeNAの前はどうだったか?って?
そもそも月間で勝ち越したのが、4位になった2007年6月まで遡るわけで(以下略
#同年10月に5‐4で一応勝ち越してるけど、試合数少ないから参考数字やな。
DeNA2年目の13年7月までずっと月間負け越しだったのは有名な話、、、

ベイスターズ6×1スワローズ 宮崎同点弾!敵失が決勝点・ロペス弾!今永好投DeNA快勝
DeNA今永昇太(23) 17試合 111.2回 9勝5敗 防御率2.66 106奪三振

初戦を落としてどうなる事か?と不安にもなったけど、ウィーランド、今永の2人が期待通りの結果を残してくれたことで勝ち越せた。
#やっぱり、この時期になると下位相手での取りこぼしが一番良くないわけで。
ヤクルト、中日相手のカードは常に最低限勝ち越して行かないといけない。

試合は今永と星による投手戦。このカードで投手戦になるのは稀とは言え、しかしそれにしても打てなさすぎた。
#7回、ヤクルトが代打を出さなければこの試合、勝ち越せていたかどうか、、、
7月中旬まで・・・AS前くらいが打線のピークで、その後は時折爆発するものの「良い投手には普通に抑えられる」という昨年までよく見られた傾向の試合が目立つ。まぁ普通そうなると言えばそうなるんだけど、それにしても無抵抗というか・・・それでも昨夜は宮崎が一発打ってくれたおかげで無得点にはならなかったけど、もうちょっと正攻法だけでなく手を変え策を練り、といった戦い方もできないものか?と。
冒頭で中継ぎの負担を書いたけど、昨夜の試合はパットン、山﨑共によく抑えた。
#ここ2週間くらい、所謂勝ち継投で落とした試合もいくつかあっただけに、、、
予断は許さないけど、昨日今日と三上を使わなかったり砂田をセットアッパー的に使ったりでこの辺はいろいろ試しているように見える。あとで書くがエスコバーの起用法や平田をもう少しうまく活用する、と言った方法も検討すべきかもしれない。
#今後、もっと厳しい戦いが続く、と考えると。

最近、倉本がキーになる打撃を見せている。
#打率は相変わらずだが、、、
ただ徐々に上昇中であることと、9番に置かれている事で、下位(戸柱以降)で出したランナーを返す打撃が出来ている(得点圏は3割を越える)
桑原がMVPを獲った7月程ではないにせよ状態を維持しているのと、戸柱にやや当たりが戻ってきている(その代り、併殺マシーンになりつつもある)のは、主軸以外で点が取れる可能性が生まれるので大きい。昨夜の逆転も、投手の代わり端、戸柱が安打出塁→梶谷フォア→代打・ピロヤス犠打→倉本で得点(エラー)→桑原スクイズ、だった。

--------------------

冒頭に挙げた傾向を考えると、やはりエスコバーは中継ぎで仕事させた方が良いでしょうね。左腕中継ぎとしては砂田、タナケンがいるものの、砂田は三上、パットンにと同列のセットアッパー格だし、三上が状態落している事もあってそういう起用が増える。便利屋として使い難くなるので、そこにエスコバーを入れるのが良いのではないだろうか?
中継ぎは消耗品、と言っては失礼かもだけど、1シーズンで考えるとそういう使い方をせざるを得ないのもまた事実だと思う。とにかく人を継ぎ込め継ぎ込め、という時期に入っているのも事実なわけだ。

大炎上したテレビ朝日「ビキニ事件とフクシマ」番組を冷静に検証する

ツイートした通り、この記事にはいろいろテーマがある。まず「誤解」というワードの使い方についてはツイート返信で書いた通り。
#これはこのブログでも再三書いてきたことだけど。
で、何より本題・・・「(1)証言ばかりで客観的根拠に乏しい」というのは、昨今の「安倍政権批判」にも繋がる。ろくなデータ、検証値、証拠も出さず、誤った情報や感想を意図的に解釈させる方法で大衆を操ろう、という意図がミエミエ。
#こういうのに騙される方も騙される方だが、、、
とはいえ、やはり発信者側がその責任を持つべきであり、それによって被災された福島の方々に救いどころか2次被害を被らせてしまっているのが事実だと思う。
「(3)第五福竜丸乗組員の健康被害」~「(6)ロンゲラップ島に帰島している人は少ない」・・・これも、過去の歴史を都合よく解釈して今の思想論争に悪用する、というどっかの国が大好きなやり方ととてもよく被る。
#勿論、被害が無かったとは言わないし、福竜丸の乗組員や島民の方々に不利益があったのは事実。
とはいえ、その一方の課題を殊更に持ち上げて、かつ誤った情報やデータを元に今起きている福島の状況と照らし合わせる、という方法が果たして妥当かどうか?

極めて悪質・・・これが今の日本のテレビメディアのレベル、実態なんだよなぁ。。。

-----------------------------

今週末の夜勤対応は延期になりました。
#ワイ、まともな3連休が得られて嬉し泣き(爆
尚、「延期」なので来週は(ry

2017年7月23日

課題が見えたサヨナラ勝ち

勝てばよかろう、、、なんだけどね。

DeNA主砲筒香が今季初のサヨナラ弾、お立ち台で笑顔「打ててよかったです」

久保が6回まで危なげなく投げ切れたのは好材料。と言うか、普段援護お化けなのに、こう言う好投した試合で勝ちが付かないのは何なんだろうか?
#球速はさほどでもないけど、伸びがあったしコントロールも良かった。
まぁチョイチョイ高めが続くのは怖かったが・・・これがカープ打線辺りが相手だと、多分+2本くらいスタンドに放り込まれてたんじゃないだろうか?(--;

問題は中継ぎ。久保の球数なら7回まで行ってほしかったが、まぁそれはしょうがないとして・・・パットンは得点圏まで行かれたけど、まぁ抑えた。問題は三上・・・先頭、簡単に抑えられたのはラッキーだったのに、その後スライダー連投があまりにバレバレすぎたか、陽にはボール球だったのに強烈なライナーを打たれ、そこから歯車がおかしくなった。
#1失点で終わってればなぁ・・・
亀井に砂田というのは継投としては問題なし(互いの相性見ても砂田に分)、ただ配球・・・といっては戸柱に可哀想だろうか?
#外2球の後、インコースというのは別に悪くない。
ただ、砂田もやや失投気味。ミットがインコースから真ん中にずれてった事を考えると、失投だったんだろう。完璧に捕えられてしまった。
結果的にヤマヤスも投げないといけなくなってしまったわけで、三上、砂田(戸柱)のミスは大きかった。
尤も・・・ヤマヤスも含め、ラミレス継投(篠原継投)は中継ぎ陣の疲労がたまり過ぎになり勝ちなのが問題。点差に余裕があったり、先発の球数的にまだ行けたり、という場面で安全に行きすぎるが為に勝ち継投の消耗が大きい。
#この辺が心配。エスコバーがファーム落ちと言う事だけど、おそらく先発調整だろう。
力のある中継ぎが足りなくなる。平田、加賀をもう少し運用してみるとか・・・とくに平田はビハインド起用ではあるんだけど、なんだかんだで勝ち継投つぎ込むことが多いから結果結構登板間隔空くんですよね、、、
#例えば昨日投げてるけどAS休みあるとはいえその前は十日前だし。
エスコバを先発に回すなら、例えば国吉とか進藤とかをビハインド役に起用する、とかできないだろうか?

打線は・・・今日は良く攻めたと思う。
#特に注目していたのは宮崎。
この3試合で6併殺(一昨日はタイ記録となる1試合3併殺)もしてしまっていたが、タイムリーを含む3安打で打率を再び.350まで戻している。
#特にマシソンとの対戦が見物だった。
点には結びつかなかったが、10球粘った上で投手の頭上を越えるセンター返しを打っている。球速十分のマシソン相手に粘る事ができて、かつ打球が上に上がり始めたのは大きい。
最後は筒香のサヨナラHRだったが、実はこの3連戦の筒香の打撃成績はあまりよろしくなかった。
#正直、凡退しそうだなぁ...と思ってたが。
しかし結果を出してくれて、三上、砂田が救われたのは良かった。ちょっとね・・・今月に入って打率が落ちてきているので、ここらでもうひと踏ん張りしてほしい。

-----------------------

戸柱、柴田と言った脇役も今日は打撃で結果出せたのは良かった。
#戸柱の戸柱(?)は心配だが。でも、ほとんど一ヶ月ぶりくらいの打点2。
柴田は相手が左じゃなければやっぱり結構打てそうですね。左の時はピロヤスに頑張ってもらいましょう。しかしホント、タケヒロ不在がこんなに痛いとは・・・

さぁ来週は、前半戦一応苦手扱いの虎との3連戦。
#言うて・・・交流戦前は勝ち越し、AS前も1-1だからそう分は悪くない。
つまりしばらくカード負け越してない。しかも表ローテを当てられる。最低でも2-1行きたいですね。そしてまたもGとの2連戦が週末に。Gの方も28が休みなのでローテ通りだと普通に田口、菅野になりそう・・・(--;
やはり虎には最低限勝ち越さないと。

----------------------------

今日はこのくらいで・・・ああそうそう。つい先ほど気付いたのですが、毎月掲示板でやってアレ、忘れてました(ぉ
#いやぁ・・・忘れてる事は多いんですけどね。
ただ今回は気付きが遅かった・・・今週末、出社なんだよなぁ。しかも夜勤。ちょっとどうかな?かける時間あるだろうか?

ゲームは淡々と『ダントラ2-2』『DQB』。
#『DQB』の方は、3シナリオ目「マイラ・ガライヤ編」に入る。
序盤、食い物が全く見つからなくて、HPを回復しながら空腹で駆けずり回ってたが、石炭とサボテンを入手出来てからは漸く安定し出した。今回も海抜が低いので、温泉以外は埋め立てから始めないとな。。。

 

今週の漫画。そういや来月の漫画もまだまとめてないんだなぁ・・・いろいろサボり過ぎか。

今週のゲームは『DQ11』。
#意外にも延期せずに発売を迎えそう。
てか、正式発表っていつだったっけ?去年の今頃?一昨年ではなかったよね?そう考えると、近年・・・というか、ここ10年20年で一番発表から発売までスムーズに進んだドラクエなんじゃないだろうか?
個人的にはどうかな・・・『DQB』の進捗次第、という感じでしょうか。

2017年7月 9日

8連戦3勝目

あと1つ勝てれば最低限。

DeNA 40勝到達 ロペスの4打点などで中日に連勝

久保はこれで通算97勝目。あと3つ、今シーズン中は厳しいかな?
#とはいえ、この援護運よ。
今日は5回3失点。今年は立ち上がりに苦労する事が多く、この試合の前まで19失点中8失点が初回。そういう意味でも立ち上がりを心配していたが、3者凡退で終わらせると、4回まで被安打2、エラーもあって1失点はしたものの球数も51球と少なく、「これはもしかして、今日は7回くらいまでいけるんじゃないか?」と思った。
#・・・のも束の間、ってやつで(苦笑
5回、先頭を出してしまうと2人目、松井に11球粘られた上で2塁打、1点返されて、更にエラー(ただこの判定は厳しい)安打で満塁とされて犠飛で1点、最後は4番ゲレーロという大ピンチで何とか三振に切って取って83球(つまりこの回だけで32球)投げてしまった。
#この内容でこの球数では、、、
ということで、5回降板。まぁ不運もあったとはいえ、4回までの内容を考えるともうちょっと頑張って欲しかったなぁ、というのが本音。砂田、三上、ヤマヤスと結果を残してくれたものの、明日からの3連戦、この3人はフル回転になる可能性もあるので、一人くらいは出番なしにしてほしかったが。

打線は、相手ルーキー柳の投球に苦しむ。3回こそ、フィルダースチョイス等の幸運+ロペスの3ランで一気に点を取れたものの、4回、5回は1安打に抑えられており、もしあと1,2イニング粘られてたら追加点を取るのは難しかったかもしれない。そういう意味でもこうした打順、投手交代の妙ってのは面白いもので、結果、久保が5回裏にピンチを背負った事で、7回、岩瀬を引っ張り出して桑原のソロ、ロペスの2点タイムリーと結果が出たわけだから、まぁ最終的には良かった、と言う所か。
ただ先日から言ってるけど、そろそろ戸柱の魔法切れが本格的に穴になりつつある。6番に置いている以上、得点圏で打席が回るケースも多い分、そこで凡退を繰り返しているのはチームにも自身にもダメージは大きいのではないか?
#しかしかと言って、9番に倉本を置いている以上、、、
7,8で戸柱、投手が並ぶと相手投手にとって楽なイニングが出来てしまう。ここは自身が調子を取り戻すしかないのかな。。。

-------------------

今日久保を投げさせたことで、明日からのカープ3連戦、左3枚がほぼ確定となった。
#今永、石田、濱口の順だろう。
火曜日はやや天候に不安があるけど、データ上カープは左にやや弱いと出ているので、ラミレスもそれを知ってか知らずかのののローテなんだろう。
最低限1つ、できれば2つ・・・行きたいですね。

-------------------

この週末は、ゲームは引き続き『DQB』。
#リムルダール編を淡々と。
やっぱり面白いですね。気が付くと数時間やりっぱなしになってたりする。ただ正直、ちょっと目が疲れますね・・・いろいろ小さい字を見ることになるから、というのもあるかもしれませんが。

今週の漫画。先日集め始めたばっかりの「川柳少女」。

今週のゲーム。『ファイナルファンタジーXII』。
元々買うつもりほぼ無かったんですけどね。ただ、某ショップのポイントが期限切れが迫ってて何かに使わないと・・・「あ、そういやFFって(オフ版は)12だけすっ飛ばしてたなぁ」なんてのがありまして、、、
まぁ近年の(言うほど近年じゃないけど)FFとしては評価は高いですし、オウガの松野が関わってるというのもあるので、買ってみるのも良いかな、と。

また収束してしまったのか

成程、単に初戦の大野が良すぎただけだったんや、という話か?
#ま、今日の対柳次第。

DeNAラミレス監督「投打がかみ合った」9点圧勝

理想的な勝利。打線はほぼ全員結果出して、
#嶺井だけNG。てか、お前の持ち味は何だ?という。。。
#尤も、守備で好判断あったのでチャラはチャラだが。
新戦力試せて、勝ち継投も使わず、ついでに不調だった選手やメモリアルの選手も結果出した。
勝敗成績としても、ここで中日に1つ勝っておけば、そうそうさは縮まらないわけで・・・あちらの状態が良いので、こう言う勝ち方が出来た、というのは大きい。

という事で、ほとんど文句のつけようがない勝利。強いて挙げれば、中軸の当たりがやや落ちてきている、という点くらいだけど、一試合、二試合そうなっただけじゃまだわからんわな。

DeNA井納翔一 14試合4勝4敗 94.1回 防御率3.34

先発井納。良い結果にはなったけど、実は初回と6回だったかな?以外は毎回ランナーを許す展開だった。
#目立ったピンチは2回ほどだが。
とはいえ、何時もの井納なら、「点を取った後にすぐに取られる」「2アウトまで簡単に取っておいて、その後まとめて3点取られる」というようなアレな展開が怖いわけですが、それが無かったのが良かった。
#その悪癖さえなければ、今頃+3つくらいは勝ち星多かっただろうになぁ。
そういう意味では"右のエース"に相応しい内容だったと思う。ピンチ自体はあったけど、全般的に力で抑え込めた感じ。こういうピッチングが出来るんだから、あとはもうちょっと安定的に頑張って欲しい。

DeNAエスコバー「よかった」新天地デビュー

電撃でしたねぇ・・・しかも、この人って今年ハムに入ったばかりの1年目の助っ人らしいですね。
#と言うか、そもそも外人とのトレードって珍しい気が。
バネは・・・まぁ、番長にあこがれて、そしてその憧れの人とバッテリー組んで、と良いエピソード持ってる捕手だけど、
#それだけでなく、何と言っても強肩が売りなわけで。
しかし20代に1軍置けるような捕手が3人も誕生してしまっては・・・単純に出番を与えるのが難しくなってしまっている。本人の活躍の可能性を考えたら移籍もやむなし、でしたね。
#番長も引退しちゃったし。。。新天地で頑張って欲しい。
さてエスコバーですが、、、"結果"3者凡退だった、という感じですね。
#普通に2安打されてても不思議ではない。
ただストレートは150前後出てるし、三振取った球も低めに投げ切れてた。2ストライクに追い込む所までは簡単に出来そうだけど、打者が粘りに転じた後にどう打ち取るかな?という感じの投手だ。せめてこう、ストレート活かす為に緩急つけられる変化球があれば、という感じだが。。。

------------------------

あとピロヤス、通算1,000本安打おめでとうやで。
派手さは無い人だけど、こういうコツコツタイプだったこともあって、ちょっと意外だった。もう達成してたもんかと。
「諦めかけてた話だったけど、チャンスを貰った」の行、ちょっとジーンときましたねぇ・・・やっぱり選手として、一つの区切りは迎えたいよね。

2017年7月 2日

拝啓 山口俊様

ありがたいブーイングの味は如何でしたか?

ベイスターズ9×1ジャイアンツ ロペス先制弾!筒香も1発!打線繋がり今シーズン最多19安打でDeNA4連勝

別に煽る意味で書いてるわけやないで?

どすこい「ブーイングは逆にありがたい声。興味がなかったら何も言わないでしょうし」

むしろわざわざベイファン煽ったんだから、そりゃあそうなるでしょうよ、と。

個人的には、ブーイングってのはあんま好きでは無くて・・・まぁ個人的にはやる気はしませんねぇ。なんかこう、自分の悪い癖なんですが守りに入るスタンスになっちゃうので、こう言う余計な事言うと(やると)大抵しっぺ返しが来る、と思っている所もありまして。
#故に、むしろこういうコメントをわざわざ出したどすこいは相変わらずマヌケだな、と。
そりゃブーイングあってもしゃーねーだろ、と。まぁ坂本が一緒になってブーイングしてたのは笑いましたが。
#てか、アレでむしろ気を楽にさせてやってたんだろうな。

ま、自分昨年書きましたが、やっぱりコイツのFA移籍の経緯は最悪だったと思うんですわ。
>2016年11月29日 選手の選択肢が広がったことは

なので絶対に許さんし。今後コイツが何か達成しても祝おうとも思わんし、逆に苦しんでたらニヤニヤほくそ笑んであげる所存です(苦笑

---------------------

まぁと言うのはともかくですね・・・「良い先発投手」なのは知ってるのです。なので、今日の試合も"良い時の山口"だったら、普通に菅野並に打てないだろうな、と予想してました。
#で、初回が終わった時点で「あ、これ5回くらいまで完璧に抑えられる流れや、、、」と。
テンポが良かったし、ストレートも力感無く140台中盤で投げ込んでくる。やや制球は外(左打者)に抜けてる感はあったけど、低めにも投げてたし悪くは無いな、と。
#対して今永は初回ランナーを出し村田を打ち取るのに苦労していたので、
#ん~・・・今日はしんどそうだ、と。
ところが2回、先頭のロペスがスライダーを完璧に捕えたと思ったら、更に連打を浴びせて2点追加、そして次の回も、次の回も・・・
#らしくない。ベイで悪かった時でも、そこまで続かなかったと思うが。悪い内容は。
あれあれあれ?と、気が付いたら6点も取ってノックアウト。いやはや・・・頼もしい打線になったものだと。
なんかこう、「ベイスターズあるある」的な展開にならなくて良かったなぁ、と言う感じでした。
「あるある」・・・今回で言えば、FA選手で抜けてった、言わば裏切り者との対戦、普通は絶対に負けられないわけだが、こう言う試合でこそ負けてしまうのがベイスターズ、とね(笑

なので打線はもう、文句なしですねぇ・・・で、先発の今永なんですが、今年よくある「被安打は少ないけど、1アウト取るのに球数を要する」という傾向がこの試合は出てました。まぁ結局5回を80球だったのでトータルで見ればやや多い、ていどなんですけどね。
#本人は調子、あんまり良くなかった模様。
ただ問題は・・・中継ぎの酷使が祟って、というか、まぁ疲労なのか調子が落ちてるのかその両方なのか分かりませんが、やはり最近のウィークポイントは「後ろ」なんですよね。だから今日は勝ち継投は使わずに、と言う所まではいいんだけど、"代わり"を見つけるのも大事な事。今日は藤岡、タナケン、平田、コバカンと投げたわけだけど、タナケンと平田は良かったものの、
#や、タナケンは少し危なかったな。ライナー打球は捕えられてたし。
最近だとニューフェイスになる藤岡、小林は「う~ん・・・」だった。今の状態のG打線相手にあんなに苦労してたら、他チームとの競った展開で使うのは難しい・・・なかなかそう簡単には枚数増やせませんね。
#桑原のスーパーキャッチが無ければ、割と試合の趨勢は変化してた可能性もある。
下では三嶋がリリーフで調整してる可能性があるとか。あと国吉辺りももう一回試して欲しいが。

つらつら書きましたが・・・まぁ村田は今でも怖いし、山口もこれから厄介な相手になっていくでしょう。ベイは立ち向かって、倒して行かなければなりませんやね。
さて結局今週は4勝1敗、5割の壁もついに突破し、更に貯金2で9連戦に挑む、という事になりました。
#さぁどうなるか?
虎戦は新潟、ハマスタハマスタ、ドラ戦はナゴド、カープ戦はマツダ。中日はカープに3タテされたそうで、多少は勢い落ちてくれてると助かりますが、まず問題は虎戦だな。
#とはいえ、交流戦前の最後の対戦で勝ち越せてるからな。
#対戦成績ほどの不利は無いだろう。ついでに藤浪も居ないし。
トータル、最低で五分、1つでも白星先行ならOK、くらいの気持ちで。打線の状態が良い(長い事課題だった桑原、倉本が上昇しているのが良い)ので、多少の劣勢でも跳ね返せる、と考えよう。

----------------------

ツイッタでも少しふれましたが、、、風邪ひいてまして。
#気付いたのは木曜日くらい。
で、金曜は特に悪化してなかったので、まぁ治るかな?と思ってたら、昨日発熱してしまいまして、、、
#明日、健康診断なんだが(--;
今日もあんまり変わらない状態です。まぁ言うて、普通に動ける程度の微熱なので、明日もこれより悪くなければ普通に出社して午後は健康診断、と行きたい所ですが。

ゲームは結局『ドラゴンクエストビルダーズ』を2日間で5時間くらいはやったでしょうか?
#で、ほぼVita版の進捗に追いついてしまった。
1年半、ダラダラやってたのはなんだったんだろうか?(苦笑

 

 

今週は何気に多い。
「センゴク」は雑誌買ってた辺りだろうけど、前の巻ラストが「妻ジュリア」の回だった(笑)ので、単行本では耳川の戦いの次の導入くらいまで入るかな?

逆転に次ぐ逆転

まぁ正直、そりゃあ石田に勝ちを付けて欲しかった、とは思ってますけどね。。。

ベイスターズ6×4ジャイアンツ 桑原先頭弾&9回2死から逆転満塁弾!DeNA劇的3連勝

でも、球数考えて8回に挑ませたのは分かるし、無死1-3塁にされた時点で石田の勝ちがほぼ消えた、ってのも分かる。つまり石田は、まぁ次頑張れ、ということ。
#内容は良かったからね。
ちょっとまだ制球定まってないというか、低めに球行かなくて無駄な四球もあったと思うけど、右打者のインコース攻めが効果的に出来てたと思うし、それ故アウトコースのチェンジアップ(昨夜はフォークのが多いか)も決まってたし。大分頼れるレベルにはあると思う。

DeNA桑原とかいう巨人キラー

前日に全打席凡退したかとおもったらコレですわ(笑
#まぁ菅野が良すぎた、と言うのもあるが。
やっぱり最後の打席ですが・・・いろいろと伏線はあったんですよねぇ。いろいろ言われてますが、、、
・戸柱がストレートを粘った上、最後にインロースライダーで空振り三振
・石川はストレートが全然合わずに空振り三振
・代打・乙坂(ストレート厨)がストレートを綺麗に打ち返す
・倉本に初球デドボ
・桑原(ストレート厨)→?

ストレートが速い、売りのカミネロなので、石川を打ち取った時点で「これで行ける」と判断した結果、乙坂に打たれる。この時点で2,3塁になるので慎重に行くべき所で変化球から入って死球になる。
・・・と、ここまで来て、じゃあ桑原に初球何で入るか?スライダー、投げ難いよね、と。

------------------------

まぁ三上は、、、しゃーないですよ。登板したら1失点はしゃーないと言う状況で、無失点、2アウト、2ストライクまで追い込む所まで持ってったわけだからね。最後の最後でやや甘く(それでも低めだからなぁ・・・そんなに失投ってわけでもない)入ったのを上手く持ってかれてしまった、というだけだからね。

さぁ天王山。ついに5割を越えて、更に貯金を殖やせるか?と言う場面。しかも相手はどすこい。
「3タテジンクス」「無援護」の今永と、「古巣」「弱メンタル」の山口というマイナス要因どうしの戦いという、熾烈な試合になりそう。

尤も、負けても5割というラインで楽に戦えるのはベイスターズの方か。個人的にも今週ノルマは達成したし、まぁ山口は潰したい(苦笑)とはいえ、勝てたらラッキーくらいで挑めるのは面白い。

2017年7月 1日

|かべのなかにいる|

5割ウォール到達。今シーズン4回目。
ちなみに、これ本当は間違いで、元ネタは「いしのなかにいる」ですよね。ウィズとしては。

6月終了時点の横浜DeNAベイスターズの成績

まぁあと何時間かで、壁の上に行くか下に行くか・・・

昨夜の勝利は大きかったですねぇ・・・

まぁ何と言っても井納でしょう。ピンチは作ったし失点もしたけど、それでもこのとても重要な3連戦の初戦、大舞台で強い男が力を発揮した感じだ。
#何時ものように「取ったら取られる」病を発病したものの、、、
もう一つの病気「突然連打を浴びて大量失点」病は発症しなかったのが救いか。2アウト取ってもこれを平気で発症するのが井納なので、本当に3アウト取るまでは安心できないと言うか・・・ま、それが出なかったから勝てたのだろう。
とは言え・・・菅野を打ち崩せたわけではない。と言うか、むしろ菅野VS.ベイ打線で考えたら負けてただろう。
#2安打、2本塁打(1四球)でやっと勝てた、というだけで。
投手の成績だけみたら、誰が見ても菅野が勝っただろう、と予測できる内容。特に桑原が全打席凡退したのは、久々に「ダメでしょ」と言い切れるダメさだった。
#やはりリードオフマンは四球でもいいから出塁しないと。
尤も、結構粘った打席もあったので、全く仕事が出来なかったというわけではないけれど。

--------------------------

ひとまず初戦を獲った。勿論これは大きい。
#勝ちに恵まれてなかった井納で取れた、と言うのも大きい。
問題は今日・・・病み上がりの石田がマイコラス相手にどのくらい投げられるか・・・?
マイコラスも昨年ほどではないので、昨夜の菅野よりは打てる、と予想するけど、石田がそれ以上に打たれたら勝負にならないからな。

今週のノルマはあと1勝・・・石田、今永の力に掛かっている。

今週盛り上がった話。新聞のショッキングな報じ方に、最初こそ航空会社に批判が向いたけど、経緯が明るみに出る毎に意見は割れついでに先日、当の本人が「プロ障害者」などと自称したことで更にややこしくなった。
#尤も、そうなったのは周囲だけの話だが。
上のツイートの通り、自分は概ねこのブログの意見に同意なわけですが、もうちょっと言うと・・・物事、何にでも「コスト」と言うものがあるし、「規則」と言うものがある。それが障害者を苛める為に作られているであればともかく、むしろ守るために作られている向きも多いわけで、もし障害者に厳しい面があるのなら正しい手続きを取って改善を促すべきだろう、と。
#というか、当たり前の事だよね?法治国家にあって。
そんな事は大抵の人が理解しているだろうから、むしろこの人が採った「手段」が悪質に見えるんだよね。こういうのはもうタダの嫌がらせであって、むしろしょっ引かなければならない行為にも属するだろう。
てか・・・「デモ」もそうなんだけど、何故こう、我を通す為にこのような行動に移すのか?それが例えば圧政に苦しんでいるからとか、一方的に虐げられているから、とかの支持が得られるのならともかく、一部の人が勝手な義憤に沸くとか、正しい手続きを取ろうともせずにただ社会不安にさせるだけの行為に終始するのは、"アッチ"の考え方をする連中に通じるものがあると思う。
#「感情が第一」とかね・・・論理性が無いんだよ。

結果的に・・・今回の件は、航空会社側に落ち度は無く、むしろ現場の人間もどうしてこうなったのか?考える機会にはなったかもしれない。けれど、社会的には最終的に当人が"居直った"ともいうべき開き直りを見せたことで、障害者ということで多少は目を瞑っていた人も一気に離れて行っただろう・・・むしろ障害者の敵ですよ、こういう行為をすることで肩身が狭くなってしまうわけだからね。

--------------------------------

この土日もクローゼットの整理に終始しそう。
#先日はサターンのソフトを全部、購入した衣装ケースに移したが。
いつまでも段ボールに入れっ放しと言うのが嫌でね。で、続いて更にケースを二つ購入したので、引き続きこの手のメディア類を整理して・・・と言う感じ。なるべくモノを減らそう。いい加減、いい歳なんだし(苦笑

ゲームは相変わらず勢い低下中ですが、通勤時は『ダントラ2-2』を少々、自宅では『サマレ』と今日、『DQビルダーズ』を少しやってみたり。
#元々、Vita版でそこそこやってたんだけど、、、
なんか目が疲れる・・・やっぱりPS4版でやろうかなぁ、ということで始めてみた。尤も、このゲームはクロスセーブ非対応(一部だけ対応)なので、Vita版のデータを引き継げない、つまり最初から、となる(--;
#スクエニ、このパターンばっかりで本当に呆れる。『DQH2』はあるんだっけ?
スクエニ、小波辺りはこのパターン多いよね。逆にコエテクなんかは物凄く積極的。同発マルチなら無いタイトルの方が珍しいレベル。流石にタイミング違うと無いパターンも多いけど>信長なんかはそう

ま、『DQ11』までやってみようかな・・・これまで、寝る前に少しやる、とかそんなプレイスタイルだから全然進んでなかったわけで、本質的には非常に面白いタイトルだと思うので、本腰入れたらサクサク進みそう。

続きを読む "|かべのなかにいる|"

2017年6月25日

左腕のエースはもう一人いた

希望としては、明後日くらいに「更にもう一人いた」みたいに言えると尚良いです(欲張り

DeNAの今永、成長示した141球=先発の自覚示す

内容其処まで良かったとは思えませんけどね。
#その辺、昨日の石田と同じ。
解説の金村がしきりに「逆球逆球」言ってましたが、実際その通りで結構キャッチャー(嶺井)の構えとは別の所に投げてたり。
#とはいえ、今日は主審の腕がよく上がった。
結局逆球でもゾーンから外れることは無く、かつそれなりに球威があったからそれでも抑えることが出来た、ということなんだろう。
球数的には中盤以降、やや粘られる事も有ったので「6回、持って7回かな」と言う感じだったが、7回表の追加点がラミレスの考えを決定づける契機になったのは間違いない。基本的に球数を気にするラミレス、篠原コーチだけど、点差があったことでそのまま最後まで投げさせた。実際、こう言うのは出来るだけ代えないで続けさせた方が良い結果が出るものだと思うので、この采配自体は全く問題ないだろう。
#前から言ってるけど、140球程度1回投げたくらいでそうそう壊れはせんよ。

その打線。展開的には前日と似たようなてんかいになったけど、初回の好機で点が入らなかった事と、追加点が入ったのが遅かったことで昨日よりも緊迫した試合展開になっていた。
#確かに今永の被安打は少なかったけど、四球が結構あったからね。
#結局ランナーを背負わなかったのは初回と7回しか無かった。
今日も桑原がキーになった。3出塁したし内1回は点にも繋がった。ロペスのタイムリーでやっと追加点が取れた、と言う感があったけど、続いた筒香のバックスクリーン3ランがダメ押し。結局このカード、筒香が2本塁打。安打数こそ少ないものの、HR2本は今後に期待を持たせる内容だった。

他・・・良い傾向だと思ったのは、スタメン嶺井の今季第一号を含むマルチ安打。今年は高城も良い動きを見せているので、得点圏の鬼になっている戸柱を含め状態の良い捕手が3人いるのは心強い。
#打撃が良いって事は、捕手としての控え以外に普通に代打としても働けるってことだし。
逆に悪い方に目立ち"続けている"のはやはり倉本か・・・今日は一応一安打しているけど(でもアレはいレギュラー絡みだし)相変わらず淡白な内容で、どうも攻撃面では良い流れの中に入れていない。ついでにエラーも嵩み始めているので、ここが正念場か。

-------------------------

桑原++
梶谷△
ロペス+
筒香+
宮崎+
戸柱(嶺井)+
石川/田中/エリアン△
倉本▽

ん~・・・こんな感じ?
桑原の状態がよくなって来ていることで、結果2,3,4,5,6番で点を取る流れが出来ているのが大きい。逆に、ラミレスの提唱する9→1の繋がりはイマイチ力を発揮していない感じ。
#尤も、今日は一応その流れで1点取ってるが。
もう少し倉本がチームバッティングできるようになればもっと意味のある打順になると思うんですが、、、

さて、これで何回目になるか分からない5割ウォールチャレンジ。週明けはカープ戦ですが、別に分が悪いわけじゃないので最低限、1-1で切り抜けられればいいのでは?
逆に、週末のG戦がポイント。対戦成績は悪いけど、それ以上にあちらの状態も悪い印象。3勝2敗がノルマだろうか。

-------------------------

今日はそんな野球の試合を観ながら、またスキャンしてました。
#ツイッタの反応がイマイチだったのはそれが原因(苦笑
まぁでもおかげさまで・・・昨年から裁断して積みっ放しだった文庫版漫画を一通り全部スキャンし終えたし、一部のダブり持ち単行本も裁断してスキャン出来たし。
あとは・・・収納に入ってる書籍類でソレが出来るのを見繕ってちょいちょいやっていくくらいかな。概ね、当初の目的は達成しつつある。
#合計8万くらい使った機器だからね・・・有効利用しないと。
おかげさまで、ここまで大体450冊くらいの本を電子化できている。いや~ホント役立ってくれてますわ。

要するに、450冊裁断しても歯は全く問題ない、という事ですね。

こちらも故障する事も無く、サクサク取り込んでくれるので頼もしいです。

  

そしてこれらの小物も欠かせない。スキャナが問題なく稼働してくれるのもこれらのおかげやね。

-------------------------

今週の漫画。1冊だけ。「ギリギリアウト」は前の巻の「大丈夫、証拠はこの雪が消してくれる」で爆笑したのを覚えていますw
#一回しか読んで無さそうな漫画なのに、あのシーンだけは残ってるわ~

左腕のエース

復活間近。

ベイスターズ5-1ヤクルト 石田6回無失点の好投!戸柱の2点タイムリーとロペス宮﨑のHRで快勝!

序盤だけリアルタイムで観てたのですが、、、正直、内容的にはもう一歩、と言う感じに見えた。
#悉く、初球ボールから入ったり、追い込んでから粘られたり。
制球はよくなってると思うけど、イマイチ判定に嫌われてる感もありましたかね。ギリギリに投げ切れてるけど、そのせいでカウントも悪くなっていく。
ただ、自分が外出してから・・・3回くらいからかな?球数も少なくなり、三振も取れるようになったっぽい。録画を見た感じだと、右打者へのアウトコースへのチェンジアップが決まりだしてからが本領発揮、という感じだったのではないだろうか?

個人的な印象では、もう一歩、という感じ。昨年の良かった頃はともかくとして、昨年全体のレベルと比較しても、まだもう少し状態は悪い気がする。ストレートの伸びが感じられないのと、低めへのコントロールがもう少しあれば、という感じかな。

最近捕まりまくりな中継ぎ抑え陣だけど、昨日もヤマヤスが捕まって失点。尤も、先頭打者に2塁打を浴びた時点である程度1点はしゃーないな、というのと、そもそも点差があったのでそこまで気合入れて抑えきる必要も無かった、というのもあるが。
#もしこれが1点差の場面だったら・・・ヤマヤスの力の入れ方も変わったのではないか?
余程内容が悪くない限り(例えば連続フォアでピンチ、とか)はこういう抑え方でも問題ないと思う。

打線は、相変わらず得点圏で好調な戸柱が先制の2点タイムリー、そして効果的だったのがロペスの中押し2ラン、宮崎のダメ押しソロ。
#ただ、正直もう少し点が獲れた筈の試合だった。
特に序盤、最終的に戸柱のタイムリーで救われたけど、相手先発が立ち上がり苦しんでる時に中軸が凡退していては、なかなか勝ち続けるチームになるのは難しい。

------------------------------------

なんか知らんが、このツイートが矢鱈人気があってビビる(苦笑
#普通の感想書いてるだけなんだけどなぁ・・・

ツイッターの使い方・・・人それぞれだと思うんですが、自分は前から言っているように文字通り「ツイート」(tweet:鳥のさえずり。転じて呟き)目的で使っています。所謂SNSとしての一般的な使い方・・・他の利用者と会話したり、トレンドワード、ハッシュタグ付きワードについて語り合ったり、リプライ、リツイートしたり・・・という使い方をあんまりしません。と言うか、多少の会話くらいはしますけど、それ以外はほぼやらないですね。
#おかげさまで、フォロワーとか全然増えませんわ(苦笑
#なんせこっちもあんまりフォローしませんしね。
まぁ一つは・・・元々ブログの延長としての使い方を目的としていた、というのが大きいんですが、これはあんまり意識していなかったのですが(つまり結果的にそうなったに近い)、あんまり人のつながりを広げ過ぎると正直関わりたくない人とも繋がってしまう、という危険性もあるので、それを避ける意味も無くはありません。
まー特にね・・・政治関連のネタってそういうのが激しいので。ブログにしてもそうだけど、発信できる反面、反応、応答も当然ある世界なわけで、イチイチそれを相手にするか?というと、人それぞれの考え方があると思う訳です。
なんせこうね、その人の生活なんて、インターネットだけやってるわけじゃないんだから。時間も有限だし。
ちなみに自分は・・・ブログでいただいたコメントで、相手にしなかったのは1回だけしかありませんね。元々そんなにコメント多くないのでサンプル数としてアレですが。
#しかも大分昔の話です。
ま、変な所でストレスを溜めすぎないようにする秘訣みたいなもんです。長く続けられる理由はそんなところでしょうか。

------------------------------------

祝日が無い、たまたま休日作業がほとんど発生していない、ということから、GW開けからこっち、物凄く平穏な土日を過ごしてますね。まぁおかげさまで『ダントラ2-2』もクリア出来たわけですが、むしろその後若干気が抜けて他のゲームにあんまり注力できてないのは問題ですが。
#『サマーレッスン』くらいか。尤も、そんなに長く続くゲームじゃないが。
でも、よくよく考えると来月末には『DQ11』出ますしねぇ・・・9月アタマに『アンチャ』DLC、末に『閃の軌跡3』があるので、『DQ11』以降のロードマップは大体決まっている。『DQ11』までの一ヶ月、何をやろうかな?というのが目下の所の話。

候補としては・・・サブに回した『ダントラ2-2』裏面をコツコツ進めるか、加えて『サマレ』や他の積みゲをやっていくか・・・。1ヶ月でゲームを一本、新しく始めて終えられる気がしないのが問題です。

以下、『サマーレッスン:アリソン・スノウ』について少し。

続きを読む "左腕のエース"