2017年9月25日

相手は関係ない

こっちも勝てばいいだけだ。

ベイスターズ7-0阪神タイガース 7点の援護を貰ったウィーランドが完封勝利で9勝目を挙げる!

いやしかし・・・・ホント、休みって大事(笑
#ツイッタでも散々書いたが、、
この時期に、雨天順延のしわ寄せが来やすいベイスターズにとってまさかの4連休だったからなぁ。しかも、だからと言って日程的に厳しくなるわけでもない。
#明後日から5連戦にはなるけど、通常は6連戦なんだから別に厳しくはないわな。
その連休で打線が復活した。特に、宮崎と倉本に当たりが戻ってきているのが大きいか。筒香がちょっと落とし始めているけど、全体的には攻撃力が上がっている印象がある。
ただ油断は勿論できない。ハマスタのタイガース戦、となるとほぼ敵地みたいなものだ。むしろ甲子園でやるより慎重に戦わないといけないだろう。

さて先発はウィーランド。ウィーランドは対虎、防御率は4点台であまり得意な相手ではない、という印象だったが、
#とはいえ、たったの1試合だけだし、その1試合も一応勝ちが付いている。
今日の投球内容を見る限り、さほど相性的な問題は無さそうだ。
特にナックルカーブを織り交ぜた配球で相手打線を翻弄し、8回終えた時点で94球。これなら先日の石田と違って最後まで投げさせるのは問題ない。
特に良かったのが6回、ランナーを2人置いてピンチの場面でロジャース相手にストレート4球で打ち取ったシーン。嶺井の配球もあるが、インコースに2球連続でストレートを投げ切った所に力を感じた。
結局9回102球完封。来日初完投でもあり、こんな力強い投手が「来年もベイスターズでやりたい」と言ってくれたのは僥倖と言う他ない。これで9勝目、チーム歴代外国人投手の勝ち星トップに並んだ。

打線も苦手の岩田相手に苦戦を予想していたが、3回、ウィーランド自身がチーム初安打を放って、そこから連打でまず先制。追加点がなかなか取れなかったが6回、ロペスと宮崎で作った好機に嶺井がフェン直のタイムリーツーベース、更に最後は宮崎、筒香のHRで一気に突き放した。
#気になる個人成績は・・・
ロペスは残念ながら打点無し(但し、打率は.305まで上がる)、宮崎は.317まで上げている。

-----------------------------

と言う事で、ラミレスの言う「正念場、大事な10戦」を、いきなり3連勝でスタートする事が出来た。
#明日は移動日。
続いてハマスタでタイガースと最後の3連戦。日程的には井納、濱口、石田だろうか。井納は最近良いのであまり心配していないが、濱口は逆に最近よろしくない。10勝手前で連敗してしまっているので、ここで相性のいいタイガース相手に結果が欲しい所。

あとツイッタでも書いてるが、実はこのチームにとってはもう一つ重要な数字がある。

シーズン勝ち越しと70勝到達。この2つに対してこれでマジック1。あと1つ勝てば、いよいよ「Aクラスに相応しい」数字にもなる。

巨人がどうやら勝ちそうで、結局ゲーム差は変わらず1.5だが、こっちが勝ちつづければ自ずとケツに火が付くのはあちらが先。気にすることは無い、もう直接対決もないし、阪神との残り試合を最低1勝、出来れば2勝するのが重要だ。
#あとは対戦成績が悪くない相手が続く。

-----------------------------

今日は振休で休み。なんかこう、、、久々にいろいろ自分の事をやれたなぁ、という感じがする。
#主にネット関係だが。購入予定とか諸々いろんなのを更新できた。
#TGSレポートなんかも含め、ね。
その代わり、ゲームは全然やれてませんがね・・・まぁこの後寝るまでの間にやるか。

今週の漫画「天竺熱風録」。
ちなみに自分は田中芳樹作品を読んだことないです(ぉ

今週のゲーム。いよいよ『閃の軌跡』シリーズ3作目。
#いい加減、帝国編終わるんだろうか?
前から書いてるように、あんまり帝国メンバーに愛着無いからクロスベルの行方と話がちゃんと畳めるのか?しか興味は無い(ぉ
ただ、、、例によって始められる気配が無いのが・・・まずは『アンチャ』終わらせないとなぁ・・・

2017年9月 3日

ギリギリの土俵際

まぁ正直、今日負けても「しゃーない」で終わらせて、「よっしゃ、燕3タテするぞー!!」って感じではあったんですが。
#まぁそれはそれで甘いけど。

濱口遥大 18試合 102.1回 9勝5敗 防御率3.34 106奪三振

ツイッタにも書いたけど、、、

この3連戦、戦前から厳しい結果を予想していただけに、こう言う3試合になったというのは正直意外でした。
#もうちょっと点取られるだろうなぁ・・・と。
その上で菅野、畠というのはわかってたので、前回、田口を打ち崩したようにある程度点を取って4~5点の勝負にしないと勝てないかな?と思っていた。前の3連敗の時が結構点を取られてたのもあって、、ね。
ところが・・・結局3試合で失点は3-3-0、こっちも計2点しか取れずのロースコア試合になった。まぁそうなると・・・今度は逆に、例えば2戦目のバッテリーミスも目立ってしまう訳ですが。。。
#やはり押し出しで2点も献上してたらいかんわな。せっかく被安打は抑えてるのに。
ここも耐えきれてたら、このチームも強くなった、と思えたんだけどね。

と言うことで打線。ただ正直・・・これは小林に巧く抑え込まれた、という印象。出塁自体は結構出来てたのに、どうしても打線が繋がらない。ランナーを出しても返させないリード、そしてそれに応えたG投手陣だったからこその、こちらの2敗だったんだろうな、と。
そういう意味では・・・実は次のカード以降についてはあまり心配していない。安打はそこそこ出てるし、チャンスも作れる。
ただ、一時のスランプは脱したけど、状態はあまり良くなっていない宮崎や、不調とまではいかないものの、ジワジワ調子を落としてるロペスが心配ではある。

-------------------------

来週は前半がハマスタで燕、後半が甲子園で虎。
#直接対決は勝ち越したいが・・・
G3連戦程はきつく無いハズ。濱口が相性良いので、井納か石田で1つとりたい。
ま、もうここまで来たらノルマなんてカード勝ち越しだけだよね、、、

-------------------------

前のエントリにも書いたように、今日は一日中VHSのコピーをしていた。
#していた、って言っても、単に再生してるだけだが。
ツイッタにも上げたように、アレジの初優勝とか懐かしいなぁ・・・というのも出てきたけど、実は、流石に20年以上も前のテープともなると状態が怪しいのも出てくる。そのテープも最初はデッキに入れるだけだとすぐに排出されてしまったので、実際にカートリッジ開けてテープを覗いてみた所、埃や"ヨレ"があってあまり良い状態とは言えなかった。なので、ちょっとだけクリーニングして、デッキに入れてすぐに巻き戻しをかましてその状態の悪い個所を"読ませない"ようにした所、何とか再生できた、と。
実は他にも、既にカビの生えているテープも見つけている。最終的に、どのくらいコピーできないのが出てくるかな・・・

実はゲームもそこそこ・・・『ドラクエ11』が、プレイ時間17時間ほどでついに概ね全員?メンバーが揃った。
#ロウとマルティナがパーティIN。
話的にも結構面白くはなってきましたね。まぁ相変わらず、システム的にはそんなに面白いわけではないですけど。
あとは『うたわれ二人の白皇』2周目をちょいちょいやってみたり・・・
あーそうだ。昨夜久々にPSVRで『サマーレッスン』やりました。いろいろ追加されてたのを触りしかやってなかったので・・・結局2周ほどやって、それなりに楽しんでしまいました。
#尤も、やっぱりそこで飽きたけど、、、
ん~・・・同じこと繰り返すのは数回が限度だなぁ。



 

今週の漫画。新章に入る「キン肉マン」と、文化祭が終わった「恋愛ラボ」、他2冊。

2017年8月30日

プロ初勝利

6度目の正直。しかしこの投手は「運」があるんだか無いんだか・・・最後までヒヤヒヤだわ。

DeNA飯塚、6回途中1失点でプロ初勝利 ロペス4打点、リーグ打点トップ!

けっして球が速いわけではなく、キレッキレの変化球があるわけでもない。それでも5回、6回をなんとかかんとか投げて防御率3点台。そういう投手が飯塚。
#2014年ドラ7、プロ3年目。
強いて挙げれば、やはり制球だろうか。四球はやや多かったものの、特に序盤は打たせて取るをセオリー通りにやれる力があった。

昨夜、自分はこういう予想をした。

飯塚-吉見
ウィ-大野
今永-山井

このマッチアップだと、3戦目はまぁ今永を信じるとして調子を落としてるウィーランドと、最近ベイ相手でも良い内容の大野が相手と言うのは、あまり堅くない。そういう意味で、ウィーランドと飯塚を入れ替えて、1戦目で確実に獲りに行く、という目的だったんじゃないかな?と思った。
#なので、昨夜の負けはチームとしては非常に痛い。
と言う事でこの3連戦は負け越す可能性が高くなったわけだけど、この飯塚が魅せてくれた。
#5回2/3を83球、被安打3自責1での降板となった。
#ラミレスの判断早かったねぇ、、、球数的にはまだまだ行けただろうが。
まぁしょうがない。この辺はまだまだ信頼感が無い、というだけの話。実際、過去の登板を見ても中盤に捕まって降板するというパターンが多いので、この判断は仕方がない。

ここの所勝ち継投に入る事も多くなった平田が1失点。福田には甘く入った球を完璧に捕えられていた。
#ストレートが甘すぎた。。。
やはりスライダーの制球が生命線。良いスライダー持ってるんだから、、、エスコバーの1失点は・・・まぁ不運だったと思おう。

打線は前述の"最近良い"大野を打ち崩すことに成功。
#最近だと珍しく、中軸(3~6)だけで打ち勝った印象。
逆に言うと、1,2番が全く機能しなかったのはマイナス。まぁ9番倉本は2四球で出塁はしてたんだけどね、、、
宮崎が久々に猛打賞、ロペスも4打点を稼いで役者が仕事をしたと言う試合だった。

しかし筒香の守備はお粗末・・・スタートも遅れてたし無理に取りに行く必要があったのか?そして取れなかったのは仕方ないにしても、多少遅れても良いからもうちょっとしっかりしたリリースで投げる事は出来なかっただろうか?ま・・・どっちにしろ間に合わなかったかもしれないけど、ちょっと怠慢守備に見えてしまう感じがあった。

東京新聞・望月衣塑子「北朝鮮の狙いは、戦争することではない」「日本政府にはミサイルに煽られるのではなく、より冷静な対応が求められている」

なんかこう、「ふふっ(微笑」ってなった(ぉ
#反日バカで有名な望月何某ですが、、、
まぁとは言え・・・言ってる事は間違ってはいない、という気もしますが。
「北朝鮮の狙いは、戦争することではなく、軍備強化を背景に、国際的な発言力を持ち、米国と台頭に話し交渉できる位置に立つ事。」
よほどアホじゃない限り、本当に戦争したら負けるってのは分かってるだろう。だから昨今やってる事自体は言ってる通りなわけで。
ただとは言え・・・それはあくまで「北の立ち位置」の話であって、我が国日本の側に立てば、領海どころか領土の上空をミサイル飛ばされたわけで、普通に考えればほぼ一触即発と言う状況だ。
「日本政府にはミサイル発射に煽られるのではなく、より冷静な対応が求められている 」
日本政府は国際機関に訴え、武力では無く抗議の声を挙げ、冷静に防衛に力を入れる。普通の国民も、アラートを聞いて危険を感じたり、そうで無ければ危機感を募らせるだけで冷静に日々を暮している。

・・・むしろ煽られてるのって、ミサイル飛ばされて日本政府の反応見てアタフタして勝手に騒いでる一部の連中ですよね?

麻生副総理「ヒトラーは、いくら動機が正しくてもダメ」→「ヒトラーを例示としてあげたことは不適切であり撤回したい」

イチイチヒトラーを例に挙げる癖はともかく、少なくともこの発言に問題があるようには思えないんだが。

「麻生氏は29日に横浜市で開いた研修会で、「少なくとも(政治家になる)動機は問わない。結果が大事だ。何百万人も殺しちゃったヒトラーは、いくら動機が正しくてもダメなんだ」と述べていた。」

日本語が分かる人なら普通はこう解釈する。

「少なくとも(政治家になる)動機は問わない」→「しかしいくら動機が正しくても、何百万人も殺しちゃったヒトラーはダメ」

まぁそうだな、としか言いようがない(苦笑
ヒトラーの政治家になった動機が正しかったなんて一言も言っていないし、仮にそれが当て嵌まったとしてもそれは「政治家になる」動機であって、ユダヤを迫害したナチスのヒトラーを肯定なんてしていない。

と言うか・・・まぁわざわざ触れたがる麻生太郎にも問題はあるかもしれんけど、「ヒトラー」と一言でも言おうものなら、こうして内容を捻じ曲げてでも叩こうとする方が明らかに差別主義者だろう。

---------------------------

臭いモノに蓋をする、というのはある程度の意味はあるとも思うけど、基本的には根本的な解決を避けた愚策であって、個人的にはあまり好きじゃない。
例えば、過去の大戦に関して「悲惨」「戦争はNG」だけしか報じないマスメディアのやり方は間違っていると思っている。
#「日本が常に悪い」という主張は、ちょっと性質が違うが。まぁ悪意以外ないわな。
何故戦争に至ったか?その背景に何があったのか?といった思考が、もっと前面に出てこないと、それを防ぐ手立てにならんだろう、と思う。
それと同じで、「ヒトラー」が何故に政治家を目指したか、何故に人種差別をしたか、等々・・・視点を変えて評価するのは当然なわけで、今回みたいに脊髄反射どころか事実を捻じ曲げて報じる姿勢が正しいとは思えない。

2017年8月27日

如く

昔、「翔ぶが如く」という、一応日本の話なのに字幕がデフォルトで付く大河ドラマがあってな。。。
#流石に全編ではないが。

北斗が如く面白そうだけど、オリジナルストーリーってのが少し不安だな

流石に想像の斜め上過ぎるだろ、という展開なんだけど、案外うまくいくんじゃないか?という気もする。
#最初から原作とは異なるストーリーだ、と断ってる辺り。
勿論オリジナルが上手くいくとは限らないけど、無双みたいな単純なアクションだけで昇華するよりも、演出や物語で推せる要素がある方が活きると思うしな。

元々アクションが爽快とか言うよりも、演出面の派手さの方がこの原作は生きるんじゃないか、と。

そしてコレ。まぁ・・・この展開自体は予想されてたけれどね。
#ただ、前作の評判はよろしくないからなぁ。。。
あーでも、一応やってみようかな。正直ナンバリングは『4』までは順にクリアしてきたけど『5』は途中で飽きてしまっている。『4』は良かったんだけど、同じオムニバス形式で飽きたって事はよほどストーリーが合わないのか・・・

ちなみに4までのナンバリングで言うと、4>2>1>3くらいの評価をしている。だからこの『2』のリメイク自体は歓迎すべきなのかもしれんけどなぁ、、、

あと新しいシリーズは、正直まだ何もわからんので。。。

横浜DeNAファン集合

そういえばパットンが相手2-3-4を全く寄せ付けずに3者凡退させてたのも良かったな。
#今日は横綱相撲型の勝利。
多少失点してもコツコツ追加点を挙げることで危なげなく勝てた。尤も・・・安打数を考えればもうちょっと点は欲しかったが。併殺が多すぎた。
#何と言っても宮崎に安打が出たのが良かった。
不調とは言っても、良い当たりが野手の正面を突く、なんてケースも多かった事を考えると、多少の不調と不運が重なった結果、という気もする。今年は全般的に打球がそんなに上がらない打ち方をしている分、こういう時に守備に阻まれ易いんだろうね。

さて濱口だけど・・・結果、四球は2だっけ。少な目で球数も平均的だったので7回まで到達はしたけど、結局抑えきれなかった。ストレートも地味にそんなに走ってなかった気がするが、今日はどっちかと言うとチェンジアップの制球だろうか。矢鱈高めに抜けたりしてたので、リードした高城も苦労しただろう。

-------------------------

ま、なんにせよ無事燕にも勝ち越して、例の奇跡のサヨナラ3連勝とくわえて今週は5-1。期待以上の結果となった。
さて今週は・・・中日とナゴドで、そしてGとハマスタで。
#また大野か・・・大野、開幕直後とかボロボロだったのによく立ち直ったよなぁ。
そろそろ星勘定も際どくなってくる時期。1つ1つの勝ち星が順位に繋がってくる。特に前回3タテを食らっているG戦は最悪でも1つは勝っておかないとCS争いでも黄信号が点灯することになる。と言う事で、対中日は2-1、対Gも2-1がノルマの1週間。

-------------------------

徹夜明け。
あずかり知らん所で割と酷い目に遭ってしまって、結局帰り着いたのは昼前。一応寝たけど3時間ほどで目が覚めて今に至る・・・これが今後しばらく続くというのか(--;

そんなわけでゲームの進捗はほとんどなし。一応明後日振休を取るけど、毎週末作業あるので準備を考えると正直休みたくない、というのもあるんだよな。いや、社畜だなんだではなく、単純に他の人にゃ任せられんし、必要な準備は減らないしというね。

今週は漫画もゲームも無し・・・・ゲームはまだ少々迷ってはいるが。

『みんゴル』をどうするか、、、
まぁ、そんなに興味高いわけではないし買う必要性はそんなに無いんだけどね。ただ、なんか楽しそうだなぁ・・・という感じもしてしまう。

2017年8月24日

3試合連続サヨナラ勝ち

多分、もう今生で見ることは無い。

DeNA、3試合連続サヨナラ勝利は1960年以来57年ぶりの快挙!

特徴と言うか傾向と言うか・・・初戦だけ、ジワジワ点を取られて最大4点差、という横綱相撲を取られた後の、奇跡的な3者連続本塁打でサヨナラ、という流れ。2戦目3戦目はウィーランド、今永という左右のエースを立てたにもかかわらず、2回までにリードを許しそれぞれ5回に追加点を取られて降板、しかしその後は中継ぎが踏ん張って無失点で切り抜けて最後に逆転サヨナラ、と。
#まぁ正直、初戦はもう一回やれ、と言われても絶対やれない奇跡のような展開。
なので参考にならない(笑

と言う事で、重要なのは2戦目3戦目の戦い方、となる。
カープは元々中継ぎが唯一の弱点か?と言われていた。確かに勝ち継投が定まらず入れ代わり立ち代わり、という印象があるけど、それにしてもこうも上手く試合後半に点を取れるとは。
#だた傾向はある。
特に2戦目、注目すべきは2イニング投げたジャクソンの球数。元々そんなに制球があるタイプではないと思うが、51球を投げさせて1点をもぎ取った。
#安打は2本しか出ていない。
つまり、球数を放らせる努力をした、ということだ。更に一岡、中崎に対してもそれぞれ1イニングながら22球ずつ投げさせているのは打線が良く頑張った証拠。
試合中盤以降、先発投手の変わり目というのは何かが変わる可能性が高い場面になる。こういう所で淡白にならず粘る打撃が出来るかどうか?逆の視点で言うと、2試合ともベイの中継ぎ陣は球数がそこそこ少な目になっている。この差が結果に繋がったのではないだろうか?

ヒーローも日毎に変わる。
初戦は勿論、連続本塁打の3人+柴田、嶺井、2戦目は粘って出塁&激走した戸柱と決勝タイムリーの梶谷、そして今日は土壇場でフェン直の2塁打を打ったゴメスとボテボテながら菊池のミスを誘った倉本、そして本塁に突入した高城・・・実はリードオフマンだけ入ってないが、守備で貢献してるから問題なし。
打線で地味に心配なのは、初戦で勝負を決めた宮崎。実はこの3試合そのソロ本塁打以外は無安打で打率もついに3割3分を割ってしまった。対戦成績的にヤクルトは苦手にしているだけに、次のカードも結果が出るかどうか・・・

投手陣は中継ぎは頑張ったが、
#特に尾仲とエスコバーという新顔。
先発はやや心配。勿論、それでも強打のカープ相手なんだから5回4~5失点で悪いか?と言われるとそこまで悪くない気もするが、3試合連続逆転サヨナラ勝ちということは、つまり試合終盤まで負けてる展開だった、ということだからね。。。

------------------------

さぁ次はヤクルト3連戦。2-1で乗り切りたい。カープに3連勝出来たんだから、もうカード負け越しは許されない。
#とはいえ。。。落とし穴は何処にでもあるからなぁ、、、
裏ローテ・・・石田と井納は、今シーズンの負の部分を背負ってしまっているけど、何とか払拭してほしいモノ。

ところでカープさん、来週あたりGを3タテしてくれませんかね?それで3方丸く収まる、ということで(ぉ

2017年8月20日

例外処理

はぁ・・・負けた。

大炎上中のネットに仙台育英の選手が反論 「足蹴りくらい高校野球ではありえること」

プロ野球ネタじゃないからセーフ(ぉ
いやしかし・・・動画見ましたけど、流石にこれは言い訳できない。完全に故意で蹴ってるもんなぁ・・・普通に走り抜けるだけならああいう足の動きにはならんでしょ。
#まぁあと、指摘してる人もいるけど一塁は左足で蹴るよね。

個人的には、セカンドへの併殺妨害のスライディング、アレも結構嫌なんですけどね。勿論、これも送球がそれてたまたま進塁コースに入ってしまう事があるから必ずしも故意ではないけど、明らかにコースからずれてるのに蹴り入れようとあし開く選手いるよね。

自民党東京都連最高顧問「日本人が韓国ぎらいになることは、彼等にとって大きな痛手になるのであって、日本に深刻なことではない」

なんかややズレた印象儲けるけど、
#別に嫌いになる事が重要なのではないよね?
でもまぁ正しい認識だとは思う。
ただ放っておくだけだと国際社会においては声のデカい方が勝つのでよろしくない。連中の相手を直接する必要はないが、日本としての主張はし続けるべきだろう。散々補償も何もし続けた上、約束を守らんのはどっちだ?というね。
#大体、その約束内容にしても相当に日本側が折れた内容なんだし。
ガチの保守の人はそれすらも間違った対応だ、という意見があるわけで、本当は正しい解決方法か?というとやはり疑問はあるんだけどね。

---------------------------

結局大したこともせず終った土日。まぁ昨日の整理はそれなりに意味あったけどさ。

『DQ11』は少しだけ進み、船を使えるようになりました。つかあの軍師?結構しょぼかったな・・・
しかし「何故か声が出なくなったから、さえずりなんちゃら取ってきて喋れるようになったら大事な情報が・・・」なんてドラクエの王道展開だなぁと思ったら、そんなの関係なく喋れるようになった上、もっと関係なく船にも乗れてしまってなんだかなぁ。。。という感じ。

今週の漫画。「賭けグルイ」のみ。アニメの方、割と原作通りなんですが、アニメだと基地外変顔っぷりが誇張されまくってる感があって割と悪くないですね。

さて・・・今宵はネタにも乏しいので、先ほどまとめてた来月の漫画発売予定でも。

9/4
 キン肉マン(60)
9/7
 恋愛ラボ(13)
9/8
 かつて神だった獣たちへ(6)
 ふらいんぐうぃっち(6)
9/15
 生徒会役員共(15)
 金田一少年の事件簿R(13)
 ヒナまつり(13)
9/19
 ジョジョリオン(16)
 ライカンスロープ冒険保(2)
9/22
 おおきく振りかぶって(28)
9/29
 天竺熱風録(2)

なかなかのラインナップ。「おお振り」は昨年7月以来の新刊、また産休か?(ぉ
「恋愛ラボ」は表紙で某兄が血涙流しそうですね(笑

  

2017年8月13日

最低限の最低限

2つ勝ちたかったなぁ~・・・

ベイスターズ8-2阪神タイガース 筒香2打席連続HRなど8得点&濵口6回1失点の好投で7勝目!

今週は3-3で結局5分。苦しい8月を乗り切るうえで最低ラインではあるんだけど、相手が相手なだけにもう少し勝っておきたかったのも正直な所。
#最下位のヤクルトを3タテ・・・は、7末からのヤクルトの状態考えれば難しいにしても
#目下の所の2位争いのライバル相手に負け越しは痛い。
初戦は石田がボロボロだったのでどうしようもないとして、2戦目、13安打も打っておいてソロHRの1本だけで終わったというのが何ともかんとも、、、
#絶対に勝てた試合だったなぁ。歯車が合わない合わない・・・

そんなわけで下手したら3タテを食らう、という試合で復活した濱口が救ってくれた。
#6回102球、被安打5、1失点(8奪三振、四死球1)
立派な数字。序盤、粘られて球数が嵩んだけど、3、5,6回は少な目済んだおかげで6回まで持った。正直、スタミナのあるタイプの濱口であればもう1イニングくらいは行けたのではないか?と思うけど、まぁ病み上がりだし明日は休みだしでとりあえず無理はさせない、ということだろうか。

中継ぎ以降もさして問題なく・・・はなかったな。三上が2番手と配置転換されたが、内容的にはまずまず。元々そんなに安定する事のない投手なので、球の伸び、キレで勝負出来ないといけない。まずはそれを取り戻してほしい。
3番手平田は特に問題なく・・・先頭出したのはともかく、後は落ち着いてた。問題は三嶋。先頭は柴田の好守で打ち取ったけど、その後は安打安打四球で満塁、そしてイレギュラーした打球で不運の1失点。球が高いし低くても変化球にキレがなく、ちょっとこのままだと使いどころが・・・となりそう。

昨夜と違い、11安打8得点(2HR)
#取れる時は取れるなぁ。。。
筒香の状態が上がってきている・・・2本塁打は見事として、昨日から続いて3本目。とはいえ、一昨日は無安打、その前、更にその前も無安打だった事を考えると、まだ「良くなってきた・・・かな?」くらいの状態だろうか。
#今年の筒香は・・・もう最後までこんな感じなんだろうな。
とはいえ、何と言ってもリーグトップの四球数を誇るように、相手投手がとにかく厳しい所を攻め続けていることに違いは無いわけで、結果的にロペス、宮崎の打順でチャンスになってる事も多いわけだから、現状では十分に仕事をしていると言って良いだろう。
8月に入ってから不振が続いていた桑原が、あとHRだけでサイクルとなる3安打。投手の良い阪神相手に昨日も13本も打ったわけだし、ひとまず打つ方は少し持ち直しているとみていいか。

--------------------------

とにかく8月は鬼門。今月は最低限5割で終わらせる、が目標。
#今日の勝利で5-5(1分け)
来週はハマスタで中日3連戦、ドームでG3連戦。出来ればトータルで1つ勝ちこしたいですね。
#尚、今の所問題なければ中日3戦目にハマスタ観戦予定です。

--------------------------

3連休が終わってもた、、、orz
#特に外出もせずに。
とはいえ、室内のLANを整理したりついでに倉庫(というか備品の物置みたいなもの)を掃除できたし、それ以外はのんびり出来ても居たので良い休息にはなった。
#ここんとこ、忙しかったからねぇ・・・
そしてそれは過去形では無くまだ続く。今週がまたヤマだし、もうひと踏ん張りしなくては。

 

今週の漫画。『ゴールデンカムイ』はともかく、他の2つは2~3冊前から読み返して予習しておかないと。。。
#特にチルドレンは高校編に入ってから、全然内容覚えてないなぁ、、、

2017年8月11日

苦しい8月を戦い抜け

DeNA以降の8月の成績は以下の通り。

今年:4勝3敗1分 ---現在3位
16年:9勝15敗 ---最終3位
15年:10勝16敗 ---最終6位
14年:14勝10敗 ---最終5位
13年:8勝16敗 ---最終5位
12年:10勝12敗 ---最終6位

DeNAになって以降、8月を勝ち越したのは14年の一度だけ。どうしてもこのチームは中継ぎ陣の負担が重く、体力的に厳しくなる傾向の強い8月に調子を落としがち。
#バカ試合が増える、というか。これはどのチームにも当てはまる傾向ではあるけど。
#ただ、そこで打ち負けるのもベイスターズの傾向。
今年は今の所ギリギリ耐えている感じだが、まだまだ1/3を消化したに過ぎないので残り2/3を最低でも5割で耐え抜く事が出来るか?がAクラス確定の鍵になりそう。

・・・DeNAの前はどうだったか?って?
そもそも月間で勝ち越したのが、4位になった2007年6月まで遡るわけで(以下略
#同年10月に5‐4で一応勝ち越してるけど、試合数少ないから参考数字やな。
DeNA2年目の13年7月までずっと月間負け越しだったのは有名な話、、、

ベイスターズ6×1スワローズ 宮崎同点弾!敵失が決勝点・ロペス弾!今永好投DeNA快勝
DeNA今永昇太(23) 17試合 111.2回 9勝5敗 防御率2.66 106奪三振

初戦を落としてどうなる事か?と不安にもなったけど、ウィーランド、今永の2人が期待通りの結果を残してくれたことで勝ち越せた。
#やっぱり、この時期になると下位相手での取りこぼしが一番良くないわけで。
ヤクルト、中日相手のカードは常に最低限勝ち越して行かないといけない。

試合は今永と星による投手戦。このカードで投手戦になるのは稀とは言え、しかしそれにしても打てなさすぎた。
#7回、ヤクルトが代打を出さなければこの試合、勝ち越せていたかどうか、、、
7月中旬まで・・・AS前くらいが打線のピークで、その後は時折爆発するものの「良い投手には普通に抑えられる」という昨年までよく見られた傾向の試合が目立つ。まぁ普通そうなると言えばそうなるんだけど、それにしても無抵抗というか・・・それでも昨夜は宮崎が一発打ってくれたおかげで無得点にはならなかったけど、もうちょっと正攻法だけでなく手を変え策を練り、といった戦い方もできないものか?と。
冒頭で中継ぎの負担を書いたけど、昨夜の試合はパットン、山﨑共によく抑えた。
#ここ2週間くらい、所謂勝ち継投で落とした試合もいくつかあっただけに、、、
予断は許さないけど、昨日今日と三上を使わなかったり砂田をセットアッパー的に使ったりでこの辺はいろいろ試しているように見える。あとで書くがエスコバーの起用法や平田をもう少しうまく活用する、と言った方法も検討すべきかもしれない。
#今後、もっと厳しい戦いが続く、と考えると。

最近、倉本がキーになる打撃を見せている。
#打率は相変わらずだが、、、
ただ徐々に上昇中であることと、9番に置かれている事で、下位(戸柱以降)で出したランナーを返す打撃が出来ている(得点圏は3割を越える)
桑原がMVPを獲った7月程ではないにせよ状態を維持しているのと、戸柱にやや当たりが戻ってきている(その代り、併殺マシーンになりつつもある)のは、主軸以外で点が取れる可能性が生まれるので大きい。昨夜の逆転も、投手の代わり端、戸柱が安打出塁→梶谷フォア→代打・ピロヤス犠打→倉本で得点(エラー)→桑原スクイズ、だった。

--------------------

冒頭に挙げた傾向を考えると、やはりエスコバーは中継ぎで仕事させた方が良いでしょうね。左腕中継ぎとしては砂田、タナケンがいるものの、砂田は三上、パットンにと同列のセットアッパー格だし、三上が状態落している事もあってそういう起用が増える。便利屋として使い難くなるので、そこにエスコバーを入れるのが良いのではないだろうか?
中継ぎは消耗品、と言っては失礼かもだけど、1シーズンで考えるとそういう使い方をせざるを得ないのもまた事実だと思う。とにかく人を継ぎ込め継ぎ込め、という時期に入っているのも事実なわけだ。

大炎上したテレビ朝日「ビキニ事件とフクシマ」番組を冷静に検証する

ツイートした通り、この記事にはいろいろテーマがある。まず「誤解」というワードの使い方についてはツイート返信で書いた通り。
#これはこのブログでも再三書いてきたことだけど。
で、何より本題・・・「(1)証言ばかりで客観的根拠に乏しい」というのは、昨今の「安倍政権批判」にも繋がる。ろくなデータ、検証値、証拠も出さず、誤った情報や感想を意図的に解釈させる方法で大衆を操ろう、という意図がミエミエ。
#こういうのに騙される方も騙される方だが、、、
とはいえ、やはり発信者側がその責任を持つべきであり、それによって被災された福島の方々に救いどころか2次被害を被らせてしまっているのが事実だと思う。
「(3)第五福竜丸乗組員の健康被害」~「(6)ロンゲラップ島に帰島している人は少ない」・・・これも、過去の歴史を都合よく解釈して今の思想論争に悪用する、というどっかの国が大好きなやり方ととてもよく被る。
#勿論、被害が無かったとは言わないし、福竜丸の乗組員や島民の方々に不利益があったのは事実。
とはいえ、その一方の課題を殊更に持ち上げて、かつ誤った情報やデータを元に今起きている福島の状況と照らし合わせる、という方法が果たして妥当かどうか?

極めて悪質・・・これが今の日本のテレビメディアのレベル、実態なんだよなぁ。。。

-----------------------------

今週末の夜勤対応は延期になりました。
#ワイ、まともな3連休が得られて嬉し泣き(爆
尚、「延期」なので来週は(ry

2017年7月23日

課題が見えたサヨナラ勝ち

勝てばよかろう、、、なんだけどね。

DeNA主砲筒香が今季初のサヨナラ弾、お立ち台で笑顔「打ててよかったです」

久保が6回まで危なげなく投げ切れたのは好材料。と言うか、普段援護お化けなのに、こう言う好投した試合で勝ちが付かないのは何なんだろうか?
#球速はさほどでもないけど、伸びがあったしコントロールも良かった。
まぁチョイチョイ高めが続くのは怖かったが・・・これがカープ打線辺りが相手だと、多分+2本くらいスタンドに放り込まれてたんじゃないだろうか?(--;

問題は中継ぎ。久保の球数なら7回まで行ってほしかったが、まぁそれはしょうがないとして・・・パットンは得点圏まで行かれたけど、まぁ抑えた。問題は三上・・・先頭、簡単に抑えられたのはラッキーだったのに、その後スライダー連投があまりにバレバレすぎたか、陽にはボール球だったのに強烈なライナーを打たれ、そこから歯車がおかしくなった。
#1失点で終わってればなぁ・・・
亀井に砂田というのは継投としては問題なし(互いの相性見ても砂田に分)、ただ配球・・・といっては戸柱に可哀想だろうか?
#外2球の後、インコースというのは別に悪くない。
ただ、砂田もやや失投気味。ミットがインコースから真ん中にずれてった事を考えると、失投だったんだろう。完璧に捕えられてしまった。
結果的にヤマヤスも投げないといけなくなってしまったわけで、三上、砂田(戸柱)のミスは大きかった。
尤も・・・ヤマヤスも含め、ラミレス継投(篠原継投)は中継ぎ陣の疲労がたまり過ぎになり勝ちなのが問題。点差に余裕があったり、先発の球数的にまだ行けたり、という場面で安全に行きすぎるが為に勝ち継投の消耗が大きい。
#この辺が心配。エスコバーがファーム落ちと言う事だけど、おそらく先発調整だろう。
力のある中継ぎが足りなくなる。平田、加賀をもう少し運用してみるとか・・・とくに平田はビハインド起用ではあるんだけど、なんだかんだで勝ち継投つぎ込むことが多いから結果結構登板間隔空くんですよね、、、
#例えば昨日投げてるけどAS休みあるとはいえその前は十日前だし。
エスコバを先発に回すなら、例えば国吉とか進藤とかをビハインド役に起用する、とかできないだろうか?

打線は・・・今日は良く攻めたと思う。
#特に注目していたのは宮崎。
この3試合で6併殺(一昨日はタイ記録となる1試合3併殺)もしてしまっていたが、タイムリーを含む3安打で打率を再び.350まで戻している。
#特にマシソンとの対戦が見物だった。
点には結びつかなかったが、10球粘った上で投手の頭上を越えるセンター返しを打っている。球速十分のマシソン相手に粘る事ができて、かつ打球が上に上がり始めたのは大きい。
最後は筒香のサヨナラHRだったが、実はこの3連戦の筒香の打撃成績はあまりよろしくなかった。
#正直、凡退しそうだなぁ...と思ってたが。
しかし結果を出してくれて、三上、砂田が救われたのは良かった。ちょっとね・・・今月に入って打率が落ちてきているので、ここらでもうひと踏ん張りしてほしい。

-----------------------

戸柱、柴田と言った脇役も今日は打撃で結果出せたのは良かった。
#戸柱の戸柱(?)は心配だが。でも、ほとんど一ヶ月ぶりくらいの打点2。
柴田は相手が左じゃなければやっぱり結構打てそうですね。左の時はピロヤスに頑張ってもらいましょう。しかしホント、タケヒロ不在がこんなに痛いとは・・・

さぁ来週は、前半戦一応苦手扱いの虎との3連戦。
#言うて・・・交流戦前は勝ち越し、AS前も1-1だからそう分は悪くない。
つまりしばらくカード負け越してない。しかも表ローテを当てられる。最低でも2-1行きたいですね。そしてまたもGとの2連戦が週末に。Gの方も28が休みなのでローテ通りだと普通に田口、菅野になりそう・・・(--;
やはり虎には最低限勝ち越さないと。

----------------------------

今日はこのくらいで・・・ああそうそう。つい先ほど気付いたのですが、毎月掲示板でやってアレ、忘れてました(ぉ
#いやぁ・・・忘れてる事は多いんですけどね。
ただ今回は気付きが遅かった・・・今週末、出社なんだよなぁ。しかも夜勤。ちょっとどうかな?かける時間あるだろうか?

ゲームは淡々と『ダントラ2-2』『DQB』。
#『DQB』の方は、3シナリオ目「マイラ・ガライヤ編」に入る。
序盤、食い物が全く見つからなくて、HPを回復しながら空腹で駆けずり回ってたが、石炭とサボテンを入手出来てからは漸く安定し出した。今回も海抜が低いので、温泉以外は埋め立てから始めないとな。。。

 

今週の漫画。そういや来月の漫画もまだまとめてないんだなぁ・・・いろいろサボり過ぎか。

今週のゲームは『DQ11』。
#意外にも延期せずに発売を迎えそう。
てか、正式発表っていつだったっけ?去年の今頃?一昨年ではなかったよね?そう考えると、近年・・・というか、ここ10年20年で一番発表から発売までスムーズに進んだドラクエなんじゃないだろうか?
個人的にはどうかな・・・『DQB』の進捗次第、という感じでしょうか。

2017年7月 9日

8連戦3勝目

あと1つ勝てれば最低限。

DeNA 40勝到達 ロペスの4打点などで中日に連勝

久保はこれで通算97勝目。あと3つ、今シーズン中は厳しいかな?
#とはいえ、この援護運よ。
今日は5回3失点。今年は立ち上がりに苦労する事が多く、この試合の前まで19失点中8失点が初回。そういう意味でも立ち上がりを心配していたが、3者凡退で終わらせると、4回まで被安打2、エラーもあって1失点はしたものの球数も51球と少なく、「これはもしかして、今日は7回くらいまでいけるんじゃないか?」と思った。
#・・・のも束の間、ってやつで(苦笑
5回、先頭を出してしまうと2人目、松井に11球粘られた上で2塁打、1点返されて、更にエラー(ただこの判定は厳しい)安打で満塁とされて犠飛で1点、最後は4番ゲレーロという大ピンチで何とか三振に切って取って83球(つまりこの回だけで32球)投げてしまった。
#この内容でこの球数では、、、
ということで、5回降板。まぁ不運もあったとはいえ、4回までの内容を考えるともうちょっと頑張って欲しかったなぁ、というのが本音。砂田、三上、ヤマヤスと結果を残してくれたものの、明日からの3連戦、この3人はフル回転になる可能性もあるので、一人くらいは出番なしにしてほしかったが。

打線は、相手ルーキー柳の投球に苦しむ。3回こそ、フィルダースチョイス等の幸運+ロペスの3ランで一気に点を取れたものの、4回、5回は1安打に抑えられており、もしあと1,2イニング粘られてたら追加点を取るのは難しかったかもしれない。そういう意味でもこうした打順、投手交代の妙ってのは面白いもので、結果、久保が5回裏にピンチを背負った事で、7回、岩瀬を引っ張り出して桑原のソロ、ロペスの2点タイムリーと結果が出たわけだから、まぁ最終的には良かった、と言う所か。
ただ先日から言ってるけど、そろそろ戸柱の魔法切れが本格的に穴になりつつある。6番に置いている以上、得点圏で打席が回るケースも多い分、そこで凡退を繰り返しているのはチームにも自身にもダメージは大きいのではないか?
#しかしかと言って、9番に倉本を置いている以上、、、
7,8で戸柱、投手が並ぶと相手投手にとって楽なイニングが出来てしまう。ここは自身が調子を取り戻すしかないのかな。。。

-------------------

今日久保を投げさせたことで、明日からのカープ3連戦、左3枚がほぼ確定となった。
#今永、石田、濱口の順だろう。
火曜日はやや天候に不安があるけど、データ上カープは左にやや弱いと出ているので、ラミレスもそれを知ってか知らずかのののローテなんだろう。
最低限1つ、できれば2つ・・・行きたいですね。

-------------------

この週末は、ゲームは引き続き『DQB』。
#リムルダール編を淡々と。
やっぱり面白いですね。気が付くと数時間やりっぱなしになってたりする。ただ正直、ちょっと目が疲れますね・・・いろいろ小さい字を見ることになるから、というのもあるかもしれませんが。

今週の漫画。先日集め始めたばっかりの「川柳少女」。

今週のゲーム。『ファイナルファンタジーXII』。
元々買うつもりほぼ無かったんですけどね。ただ、某ショップのポイントが期限切れが迫ってて何かに使わないと・・・「あ、そういやFFって(オフ版は)12だけすっ飛ばしてたなぁ」なんてのがありまして、、、
まぁ近年の(言うほど近年じゃないけど)FFとしては評価は高いですし、オウガの松野が関わってるというのもあるので、買ってみるのも良いかな、と。