2017年6月25日

左腕のエースはもう一人いた

希望としては、明後日くらいに「更にもう一人いた」みたいに言えると尚良いです(欲張り

DeNAの今永、成長示した141球=先発の自覚示す

内容其処まで良かったとは思えませんけどね。
#その辺、昨日の石田と同じ。
解説の金村がしきりに「逆球逆球」言ってましたが、実際その通りで結構キャッチャー(嶺井)の構えとは別の所に投げてたり。
#とはいえ、今日は主審の腕がよく上がった。
結局逆球でもゾーンから外れることは無く、かつそれなりに球威があったからそれでも抑えることが出来た、ということなんだろう。
球数的には中盤以降、やや粘られる事も有ったので「6回、持って7回かな」と言う感じだったが、7回表の追加点がラミレスの考えを決定づける契機になったのは間違いない。基本的に球数を気にするラミレス、篠原コーチだけど、点差があったことでそのまま最後まで投げさせた。実際、こう言うのは出来るだけ代えないで続けさせた方が良い結果が出るものだと思うので、この采配自体は全く問題ないだろう。
#前から言ってるけど、140球程度1回投げたくらいでそうそう壊れはせんよ。

その打線。展開的には前日と似たようなてんかいになったけど、初回の好機で点が入らなかった事と、追加点が入ったのが遅かったことで昨日よりも緊迫した試合展開になっていた。
#確かに今永の被安打は少なかったけど、四球が結構あったからね。
#結局ランナーを背負わなかったのは初回と7回しか無かった。
今日も桑原がキーになった。3出塁したし内1回は点にも繋がった。ロペスのタイムリーでやっと追加点が取れた、と言う感があったけど、続いた筒香のバックスクリーン3ランがダメ押し。結局このカード、筒香が2本塁打。安打数こそ少ないものの、HR2本は今後に期待を持たせる内容だった。

他・・・良い傾向だと思ったのは、スタメン嶺井の今季第一号を含むマルチ安打。今年は高城も良い動きを見せているので、得点圏の鬼になっている戸柱を含め状態の良い捕手が3人いるのは心強い。
#打撃が良いって事は、捕手としての控え以外に普通に代打としても働けるってことだし。
逆に悪い方に目立ち"続けている"のはやはり倉本か・・・今日は一応一安打しているけど(でもアレはいレギュラー絡みだし)相変わらず淡白な内容で、どうも攻撃面では良い流れの中に入れていない。ついでにエラーも嵩み始めているので、ここが正念場か。

-------------------------

桑原++
梶谷△
ロペス+
筒香+
宮崎+
戸柱(嶺井)+
石川/田中/エリアン△
倉本▽

ん~・・・こんな感じ?
桑原の状態がよくなって来ていることで、結果2,3,4,5,6番で点を取る流れが出来ているのが大きい。逆に、ラミレスの提唱する9→1の繋がりはイマイチ力を発揮していない感じ。
#尤も、今日は一応その流れで1点取ってるが。
もう少し倉本がチームバッティングできるようになればもっと意味のある打順になると思うんですが、、、

さて、これで何回目になるか分からない5割ウォールチャレンジ。週明けはカープ戦ですが、別に分が悪いわけじゃないので最低限、1-1で切り抜けられればいいのでは?
逆に、週末のG戦がポイント。対戦成績は悪いけど、それ以上にあちらの状態も悪い印象。3勝2敗がノルマだろうか。

-------------------------

今日はそんな野球の試合を観ながら、またスキャンしてました。
#ツイッタの反応がイマイチだったのはそれが原因(苦笑
まぁでもおかげさまで・・・昨年から裁断して積みっ放しだった文庫版漫画を一通り全部スキャンし終えたし、一部のダブり持ち単行本も裁断してスキャン出来たし。
あとは・・・収納に入ってる書籍類でソレが出来るのを見繕ってちょいちょいやっていくくらいかな。概ね、当初の目的は達成しつつある。
#合計8万くらい使った機器だからね・・・有効利用しないと。
おかげさまで、ここまで大体450冊くらいの本を電子化できている。いや~ホント役立ってくれてますわ。

要するに、450冊裁断しても歯は全く問題ない、という事ですね。

こちらも故障する事も無く、サクサク取り込んでくれるので頼もしいです。

  

そしてこれらの小物も欠かせない。スキャナが問題なく稼働してくれるのもこれらのおかげやね。

-------------------------

今週の漫画。1冊だけ。「ギリギリアウト」は前の巻の「大丈夫、証拠はこの雪が消してくれる」で爆笑したのを覚えていますw
#一回しか読んで無さそうな漫画なのに、あのシーンだけは残ってるわ~

左腕のエース

復活間近。

ベイスターズ5-1ヤクルト 石田6回無失点の好投!戸柱の2点タイムリーとロペス宮﨑のHRで快勝!

序盤だけリアルタイムで観てたのですが、、、正直、内容的にはもう一歩、と言う感じに見えた。
#悉く、初球ボールから入ったり、追い込んでから粘られたり。
制球はよくなってると思うけど、イマイチ判定に嫌われてる感もありましたかね。ギリギリに投げ切れてるけど、そのせいでカウントも悪くなっていく。
ただ、自分が外出してから・・・3回くらいからかな?球数も少なくなり、三振も取れるようになったっぽい。録画を見た感じだと、右打者へのアウトコースへのチェンジアップが決まりだしてからが本領発揮、という感じだったのではないだろうか?

個人的な印象では、もう一歩、という感じ。昨年の良かった頃はともかくとして、昨年全体のレベルと比較しても、まだもう少し状態は悪い気がする。ストレートの伸びが感じられないのと、低めへのコントロールがもう少しあれば、という感じかな。

最近捕まりまくりな中継ぎ抑え陣だけど、昨日もヤマヤスが捕まって失点。尤も、先頭打者に2塁打を浴びた時点である程度1点はしゃーないな、というのと、そもそも点差があったのでそこまで気合入れて抑えきる必要も無かった、というのもあるが。
#もしこれが1点差の場面だったら・・・ヤマヤスの力の入れ方も変わったのではないか?
余程内容が悪くない限り(例えば連続フォアでピンチ、とか)はこういう抑え方でも問題ないと思う。

打線は、相変わらず得点圏で好調な戸柱が先制の2点タイムリー、そして効果的だったのがロペスの中押し2ラン、宮崎のダメ押しソロ。
#ただ、正直もう少し点が獲れた筈の試合だった。
特に序盤、最終的に戸柱のタイムリーで救われたけど、相手先発が立ち上がり苦しんでる時に中軸が凡退していては、なかなか勝ち続けるチームになるのは難しい。

------------------------------------

なんか知らんが、このツイートが矢鱈人気があってビビる(苦笑
#普通の感想書いてるだけなんだけどなぁ・・・

ツイッターの使い方・・・人それぞれだと思うんですが、自分は前から言っているように文字通り「ツイート」(tweet:鳥のさえずり。転じて呟き)目的で使っています。所謂SNSとしての一般的な使い方・・・他の利用者と会話したり、トレンドワード、ハッシュタグ付きワードについて語り合ったり、リプライ、リツイートしたり・・・という使い方をあんまりしません。と言うか、多少の会話くらいはしますけど、それ以外はほぼやらないですね。
#おかげさまで、フォロワーとか全然増えませんわ(苦笑
#なんせこっちもあんまりフォローしませんしね。
まぁ一つは・・・元々ブログの延長としての使い方を目的としていた、というのが大きいんですが、これはあんまり意識していなかったのですが(つまり結果的にそうなったに近い)、あんまり人のつながりを広げ過ぎると正直関わりたくない人とも繋がってしまう、という危険性もあるので、それを避ける意味も無くはありません。
まー特にね・・・政治関連のネタってそういうのが激しいので。ブログにしてもそうだけど、発信できる反面、反応、応答も当然ある世界なわけで、イチイチそれを相手にするか?というと、人それぞれの考え方があると思う訳です。
なんせこうね、その人の生活なんて、インターネットだけやってるわけじゃないんだから。時間も有限だし。
ちなみに自分は・・・ブログでいただいたコメントで、相手にしなかったのは1回だけしかありませんね。元々そんなにコメント多くないのでサンプル数としてアレですが。
#しかも大分昔の話です。
ま、変な所でストレスを溜めすぎないようにする秘訣みたいなもんです。長く続けられる理由はそんなところでしょうか。

------------------------------------

祝日が無い、たまたま休日作業がほとんど発生していない、ということから、GW開けからこっち、物凄く平穏な土日を過ごしてますね。まぁおかげさまで『ダントラ2-2』もクリア出来たわけですが、むしろその後若干気が抜けて他のゲームにあんまり注力できてないのは問題ですが。
#『サマーレッスン』くらいか。尤も、そんなに長く続くゲームじゃないが。
でも、よくよく考えると来月末には『DQ11』出ますしねぇ・・・9月アタマに『アンチャ』DLC、末に『閃の軌跡3』があるので、『DQ11』以降のロードマップは大体決まっている。『DQ11』までの一ヶ月、何をやろうかな?というのが目下の所の話。

候補としては・・・サブに回した『ダントラ2-2』裏面をコツコツ進めるか、加えて『サマレ』や他の積みゲをやっていくか・・・。1ヶ月でゲームを一本、新しく始めて終えられる気がしないのが問題です。

以下、『サマーレッスン:アリソン・スノウ』について少し。

続きを読む "左腕のエース"

2017年6月18日

期待の若手登場

多分、首脳陣としては交流戦開けのローテを組み立て終わっていた状態であって、それを雨天ノーゲームからの予備日試合で崩す事は考えたくなかったんだろう。

6/19(月)の予告先発 飯塚×金子千尋

そうなんですよね、金子のちーちゃんも出身は新潟、三条市なので、まさかの新潟対決になる、と。
#ま・・・難しいわな。勝ち負けで言ったら。
ある程度パのエース級にも勝ってるとはいえ打てるとは限らないし、と同時に何と言っても1軍初登板となる飯塚が、最近負けが込んでるとは言え交流戦チーム打率上位の檻を抑えられるか?というと、、、
#上位って言うか、トップですね。.274
まぁ地元の先輩に胸を借りる感じで、良い経験させてもらえばいいんじゃないだろうか。自分も見るのはほぼ初めてなので見るのが楽しみ。

内閣支持率36% 前回から10ポイント減 不支持率は44%

そりゃあんだけ連日ネガキャンやってりゃ落ちもするでしょうよ、というのはともかく、、、
#面白いのは、「何故このタイミングで落ちたか?」の検証。
昨日今日での調査という事は、「テロ等準備罪」の成立もあったけど、同時に加計学園ネタの「文書はあった」報道の後でもある。これまでも数パーセントの下落はあったけど、3月くらいからこっちの野党&マスコミの必死のネガキャンにもさほど影響を受けずに来ていた事を考えると、今回も後者の原因は考えにくい。とすると・・・安保法案の改正の際にも30%台に落ちたのを踏まえると、やはり「テロ等準備罪」の成立の方が大きな影響があった、と見るべきか。

つまり、また普通に数ヶ月もすれば元に戻るのかもしれないけど、しかしこれは良い機会。
#少しは与党サイドも危機感を持つべき、というのは以前から自分も書いていた通り。
野党があまりにもアホだから余裕綽綽過ぎるのがいけないわけで、さて、今回はこの落ちた支持率がどのくらいかけて戻るだろうか?という話。

>「私が掲げた国会戦術は、極めてシンプル。各議員が自分の得意分野で堂々と閣僚に論戦を挑むというもの。しかし、国対幹部からは、「そんな地味な質問をしても翌日のヘッドラインは取れないし、ワイドショーも取り上げない」と一蹴されてしまった。」

野党がこんなだからね・・・どうやって身を引き締めるか?安倍政権の今後の動きに注目。

-------------------------

いやぁ・・・実は自宅の賃貸マンション、今壁の補修工事やってましてね、、、
#スカパーのアンテナもギリギリ、足場とかの隙間狙って電波掴んでる状態。
なので、一番良い時でも40~50%程度なんですよ。で、少しでも天候が悪化するともうダメ。今日の試合なんてハマスタで雨降りだした直後あたりでもすでに怪しくなってたし、ニコ生見れて本当に良かったよ、、、

ゲームは、ついに『ダントラ2-2』のオモテをクリアしました。
#117時間。最高Lvはアリシア(VL)の72。
まぁ正直、上がり過ぎではあるんですけどね。てか、前作よりも明らかに表のボリュームが増してた事もあって、全体的にレベルの上がりは高かったのですが、それでも72はちょっと高すぎる。多分、敵のレベルからしてもLv60~65くらいがクリアレベルとして適性だったんじゃないかな。
意外とストーリーがしっかりしてた、というか。まぁあくまでDRPGとしては、程度ではあるけど、実は前作よりも良かったんじゃないか?と思う。明らかに前作のヒットを受けての開発だったハズだけど、上手い事後付けの解釈を整理できた結果ではないかと思う。
以下、続きを読むで少し。

  
 
  

さぁ今週はクッソ多いですよ。

06/19 妖怪少女(13)
06/19 東京喰種:re(11)
06/20 3×3EYES(1)
06/22 賭ケグルイ(7)
06/22 賭ケグルイ双(4)
06/23 へうげもの(24)
06/23 ベルセルク(39)
06/24 結婚指輪物語(5)

しかもある程度以上個人的に楽しみにしているタイトルが多い。まぁ何と言っても「ベルセルク」は大きいわけですが。
#ただ、この巻の後の巻は出るのだろうか?という不安もあるけど(--;
あと「へうげ」って連載まだしてるっけ?話の展開的に、もう織部助も命運尽きるあたりだけど。

続きを読む "期待の若手登場"

2017年6月17日

得点圏打率なんてオカルト

そう思っていた時期が私にもありました。

ベイスターズ14-5オリックス 先発久保6回3失点!戸柱の逆転満塁HRを皮切りに打線が大爆発して快勝!
DeNA久保康友、通算100勝まであと5勝
横浜DeNAベイスターズ、交流戦5割以上が確定
戸柱恭孝(走者なし).098 0本 0打点 出.153 OPS.262

>戸柱恭孝(走者あり).358 4本 35打点 出.386 OPS.954

えぇぇ・・・・
#「得点圏にランナー居る時だけ自分を去年の筒香だと思い込む」説好き(笑

これが昨日の。

これは今日の。

いやはや・・・・まさかの二試合連続アーチ。しかも3ラン、満塁弾で計7打点。
#更にこの後、今日はタイムリーを打って結局8打点。
何ゆえここまで違うんだろうか?>得点圏と非得点圏
実際、ある程度配球も違うだろうし、かつてよくうちの投手がそうだったようにランナー背負った時に急に制球狂って打たれまくる、とか確かにあるにはあるんですよね。
#逆パターンで、白崎がまるで得点圏で打てない、というケースもあるし。
まぁ実際の所・・・戸柱自身のコメントにもありますが、そういうケースケースでの「読み」と言う所が影響してるでしょうし、強ち"オカルト"で済ませるのも違うのかもね、というのはある。

今日の試合は、もうなんというか・・・こんだけ爆勝ちしてしまうと「まぁ大体全部良かったんじゃない?」としか言えなくなる。逆に言うと、"悪かったところ"は数少なくて挙げやすい。
#倉本のバッティングと、タナケンのピッチング。
ま、言うまでもなく・・・・なので、あえて振り返る必要も無いか。
打つ方がこんだけ打ってるので勝因はどうしてもそれになってしまうんだけど、個人的には加賀のピッチングを挙げたい。そのタナケンが作ってしまったピンチ、
#せっかく逆転したのに台無し、かつ久保の勝ちまで消してしまいかねない場面。
そこで一発のある外人2人に対して、2者連続三振で乗り切った。コレがこの試合一番の勝因だったのでは?と思う。

---------------------------

メットを取って、

キャッチャーマスクを被せるw

最近、流行ってますね。こういうタッチの最中に小細工かますの(笑
さて、これで交流戦5割以上が確定、さらに借金も1になり、約半月ぶりの「5割ウォールチャレンジ」になった。
#今年のこのプラマイゼロ~借金5の間をド安定して行ったり来たりしてるのは何なんだろうか。
とりあえず個人的には今週、4勝が目標だったのでこれで達成してくれたことになる。明日は今永、交流戦最終戦を飾れるだろうか?

あと、忘れちゃいけないのがこの人。

知らなかったんですが、鷹時代も1軍で安打打ったことなかったんですね。てか、そもそも3軍と2軍行ったり来たりしてたんだっけ?育成落ちさせられて。
で、まぁファームで打ってたのは知ってたしそれなりに期待はしてたんだけど、過去2打席があましよろしい内容では無かったので「まだまだ、1軍レベルじゃないのかなぁ?」なんて思っていた。
#そして今日の打席も、初球の相手投手(佐藤)のフォームに?ビクッてなってた。
「う~ん・・・そこ、反応するとこか?」と思ったんだけど、2球目、高めの甘い球だったとはいえ完全に捕えてスタンドイン。これがプロ初安打プロ初本塁打プロ初打点になった。
右の代打枠が弱いのはかねてからの懸案だったわけで、こう言う打者が出てきてくれると戦力に厚みが出る、もうしばらく様子見たいですね。逆を言うと、今日の打席でも凡退してたら「そろそろ下に戻さないとかもねぇ」という印象だった。

2017年6月14日

期待通りの勝利

チェン君には悪いけど、今日の試合は必勝だと思ってました。

DeNA、連敗「3」でストップ!D1・浜口が5勝目 筒香が6号ソロ

去年もボコってるしね・・・まぁ、チェン君良い人なので、うち以外相手で活躍してほしいです(ぉ

んーしかし・・・日曜負けたと思ったら、昨日も点が取れずに一方的に負けて3連敗。流石に嫌な空気が漂ってましたが、濱口が期待通りの・・・と言うには少し足りないが、まぁそれでも6回途中1失点のピッチングなんだから十分の結果を出してくれました。
#ちょっといつもよりもより荒れてた感じ有りましたかね。
ナックルカーブを結構多用してたみたいだけど、基本的にカウント球で最後はチェンジアップかストレート、というパターン。配球自体はいつも通りだったみたいだけどね。

これで濱口は交流戦、負けなしの3連勝。間違いなく今現在ベイスターズの柱になっている。内容についてはまだ諸々言いたい所はあるモノの、この結果は十分に評価できる。

そんな濱口を救ったのは加賀だった。6回1死1,3塁でマウンドに上がって遊撃ライナーと空振り三振。昨日の須田は残念だったが、代わりに上がってきた加賀が結果を出してくれたのは大きい。
#パットンはまずまず、砂田は制球イマイチ、三上はスライダーキレッキレ。
そして最後、ヤマヤスが久々の失点(被弾)。ただ、こう言う試合で良かった、1点差の試合だったらメンタルにもダメージデカいだろうし、そう言う意味でも、今日は打線がちゃんと仕事をして勝った試合だったと思う。

筒香はソロホームランを含む2安打、他、目立ったところだと高城が2安打したが、あとは散発な印象。
#チェン君を崩せただけだったな。
梶谷が不在ということで(昨日練習中の怪我?)、今日も変則。ただ、9番倉本ではなくそこに関根を入れて倉本を6番に上げた。
#おそらく本来の打順は、やっぱりこういう形なのだろう。
一応1安打はしてるけど、まだ倉本の状態は良くならない印象。

------------------------

今週は3-3の五分がノルマ。出来れば4-2にして交流戦を五分で終わらせたい、という所か。
#そういう意味で、とりあえずカード1-1に戻したのは良し。
ただ明日は熊原と唐川・・・唐川も正直そんなに良くないが、熊原はもっと良くない。打線の援護が必須の状況でカジが居ないのはキツイなぁ・・・そんなに重かったんだろうか?でもファーム落ちしてるわけじゃないからな。明日はスタメンに加わってくれることを期待したい。

強制わいせつ容疑の男「漫画を真似」 県警、作者に異例の申し入れ

なんて言うかこうさ・・・勢い余って振り上げた拳を、勘違いや間違いがあってても降ろすに降ろせず、仕方なく振り上げっ放しで威嚇し続ける人っているよね。
自分はこの絵師さん知らないけど(ロリ漫画で有名な人なんだとか)、この人のツイートを見ると別に警察が強引に何かを迫ったわけでも無く、強要したわけでも無い。おそらく冷静に見ていた人たちの言うように、ああいう事件が起きてしまったからとりあえず形だけでも対応しておかないと、というのが事実なのではないだろうか。

SNSで声を挙げやすくなった弊害、というのがこう言う所に出てくる。自分も割と脊髄反射で反応してしまうことは無くもないんだけど、今回の件はいろいろと我先に、と声を挙げた人の内に「権力の暴走」を叫びたいだけの人が多くいたんじゃないだろうか?という邪推をしてしまう。
#そのくらい、何だか今日は異様に盛り上がっていた。
て言うか・・・まぁ作者さんには悪いけど、何せ描いてるモノがモノだし、何故騒いでる人たちがそこまで表立って「オカシイ!オカシイ!」と言えるか?というのが正直な感想(苦笑
故に尚更・・・ねぇ?アレな人が大声だしてたんじゃないかなぁ?という印象。

続きを読む "期待通りの勝利"

2017年6月 7日

内容はアレだが大きな一勝

まぁ・・・そりゃ、熊原が2失点で終わるとは思ってなかったけどさ。。。

ベイスターズ10-6楽天イーグルス 初回6得点など打線が大量得点、熊原が地元凱旋登板を勝利で飾る!

味方のミスをカバーできずに自分もミスして傷口を広げ・・・
#あの4回の失点はいけないねぇ、、、
にしても、熊原の投げる試合は援護が入る。尤も、相手が相手・・・というのも有るんだけど。
#流石に初回6点は大きすぎた。
熊原は前回は負け投手になってるけど、地味に5回3失点ではあったんだよね。多分、この投手についてはコレが求められる現状の上限値ではないだろうか。そういう意味でも今日は地元凱旋の仙台、同じくらいの内容だったら一番良かったんですけどね。
相変わらず荒れ球なのはまぁ良いとして、変化球がもう少し低めに集まってればもっと抑えられたかもしれない。ただ如何せん・・・こういうタイプの投手にしては、5イニング投げて三振1つ、というのも寂しい所。この辺、スタメンマスクだった嶺井のリードもどうだったんだろうなぁ?という疑問はある。

打線では、筒香が大分良くなってきているように見える。今日は打数こそ少なかったけど、そのフォアの選び方と言う所に「余裕」を感じるレベルがあったし、何より1安打はライナーでフェンスに直撃する当たりだった。
#角度がかなり低かった。筒香らしい当たりと言える。
あと倉本が3安打しているが、今日の倉本は下手すると致命傷になり兼ねなかったエラーがあったのでトントンだろうか。ただ、最近打撃内容が良くなかったので、これでまた浮上を再開してくれるといい。

------------------------

明日が明日なだけに・・・現在二桁奪三振記録更新中の則本が相手なだけに、今日の勝利は非常に大きい。パ上位相手で2勝するのは価値あるからね。
#尤も、これで週後半西武に3タテされようもんなら水泡に帰すけど。
白崎が骨折という事で今シーズンおそらく難しい、と言う状況。そこで上がってきたのがシリアコだけど、正直、「何か変わったかな?」と疑問に感じるだけの4打数凡退と言う内容だった。
#宮崎が怪我し易いというか疲労がたまり易い(のでDH)、と言うのは分かるが、
#スタメンサードにシリアコ、というのも怖い。
むしろエリアンを上げて柴田をスタメンサードに入れる、とか。なんにしても、ちょっとこの人事は引っかかる。

『PS Plus』生誕7周年記念企画が発表!フリプアンコール配信や記念ダイナミックテーマ、ビデオ割引など

結構良さげなキャンペーンが・・・と思って、過去のフリープレイってのを見てみたら、流石にあんまり良いタイトルはありませんね(--;
#尤も、ほとんどそれなりに欲しいのは抑えてる筈だから要らんと言えば要らんけど。
9日からセールがあるので、そっちの方がいいかもな。

トランプ米大統領、サウジなどのカタール断交を支持

まぁトランプの支持はともかくとして・・・結構、イラン関連も重苦しくなってるんですねぇ。
#もう少し西・・・シリアとかならまぁダメな情勢なのは分かってますが。
よもや断交とは。結構ニュースなんかでも、いろんな問題が起きているというのは報じられてますね。元々生活用品なんかは輸入に頼ってる国らしいので、民衆へのダメージは大きそう。

2017年6月 4日

最低限だが、まぁまぁよくやった

と言う感じ。この一週間は。

ベイスターズ5×3ソフトバンクホークス ロペス先制弾!逆転許すも戸柱逆転打&貴重な加点適時打!DeNA連敗脱出

勿論戸柱大殊勲なんだけど、影の殊勲、というか今日のキーポイントは何と言っても
・筒香敬遠
・宮崎フォア
だった。

DeNA・ラミレス監督、四球を選んだ宮崎に「非常に大きかった」

筒香敬遠はベンチの指示だったんだろうか?
#微妙ではあったけどな・・・
確かに、今の筒香なら抑えられるかもしれんが、しかし第一打席のフォークを撃ち返した打撃は悪くなかった。可能性はあったからなぁ。
#実際、4打席目は逆方向にフェン直を打っている。
なので五分五分・・・あの采配が必ずしも愚だったか?というとそうも言えないだろうと思う。
故にどっちかと言うと次、宮崎の打席が超重要だった。宮崎もここまで抑えられていたし筒香同様、どっちかと言うと速球派のストレートに弱い。正直「こりゃ、筒香敬遠は正解かもなぁ」と思っていた。なので、フルカウントからあの完璧な低めへのフォーク、アレを見送れた、というのは凄い。アレは振っても仕方のない球だったからな。
で、こうなると「得点圏・戸柱」というおつらえ向きの舞台が整う。2アウトながらも満塁、基本的にストレートとフォーク以外は考えられない場面で、フォークボールをカットしつつ、最後は1-2と追い込まれていながらストレートを打ち返した。
更に続く8回、筒香のフェン直から宮崎の安打で得点圏にランナーを置いて、またしても戸柱に回る。今度は1アウトだったので犠飛でも行ける、と言う場面。やや浅かったが代走荒波だったらいけるかな?という打球がまさかのポテン。結局、これで戸柱は3打点。
#ロペスに次ぐチーム2位の打点27。得点圏打率は.366(打率は.219)
得点圏なんてオカルト、ってのは自分も割とそう思ってるんだけど、
 走者無 .113(80-9)
 走者有 .348(66-23)

 非得点圏.162(105-17)
 得点圏  .366(41-15)
う~ん・・・この(ry
てか6番を打つようになっただけあって、走者有り時に結構打席回って来てるんだよな。それで走者なし時の倍以上安打打ってるんだから大したもの(更に犠飛も2本ある)
ま、あまり期待し過ぎることは無いと思うけど、今はその傾向にあやかるくらいは良いだろう。

他。先発今永は大分"昨年っぽい"投球になっていた。今年はフォームを変えたらしいが(正直、よくわからん)、今日の試合は2~5回は三振も取れてたし良い内容だった。
#被弾3失点は不運(ポテンエラー)とたった一球の失投だけだもんな。
ただ今年の課題である立ち上がりで苦しんだのと、6回、1アウト2塁から2アウト満塁まで持って行かれたのは反省点。いくら次が投手だったとはいえ、かなり危ない内容だった。
リリーフ陣は安定。パットンは3者連続三振、三上も中軸を3人で終わらせ、下位とは言え山﨑も松田から始まる打線を3人(三振二つ)で終わらせた。特に川崎の打席は見物だった。
#粘る川崎を最後、低めに落ちるツーシームで空振り三振。
抑えに戻って5回目の登板になってるけど、最初の頃は中継ぎ時の方が安定してるなと言う感じはあったけど徐々に良くなってきている。ストレートがコーナーに決まっているのと、ツーシームのキレが戻ってきているのがその理由だろう。
筒香は結局3打数1安打(1四球)。まだ打球は上がらないけど、ただ、ハム3連戦の時の様などん底感は抜けてきていると思う。
#アレはマジで何だったんだろうなぁ・・・
バットを振れないレベル、と言うか。ストレートを見逃し三振するシーンが多すぎて「やっぱりどっか痛めてるんじゃないか?」と疑ったレベルだった。
せめて、4月の頃みたいにHRは出ないまでも安打性の打撃は見せて欲しい所。今日の最終打席、逆方向へのライナーフェン直はその可能性を感じさせた。

---------------------------

正直、日ハムに2勝できなかったのが痛かった。
#そんなに・・・例年ほど「通じない相手」には見えなかったからな。
チームとしても不調の真っただ中、ついでに先発も谷間だったので、戦い方次第では3タテすら出来たカードだったんじゃなかろうか?という。ま、こっちも谷間いたし筒香全然打てねーしだったので、結局無理ではあったけど。
そんな中で迎えた鷹戦、例年分が悪い上に今年も良い選手を揃えているだけに、3連敗濃厚と思えたから千賀を打ち崩しての勝利は予想外で嬉しかった。
#最低限が出来た一週間。2-4。
よってなんとか次の週は最低五分に持ち込みたい所だが、これまた分が悪い相手が続く。
#てか交流戦、分がいい相手って強いて挙げてもロッテくらいだよね(--;
#まぁあと、昨年三タテした檻か。
楽天、西武・・・ただ楽天は中日3連戦、大分打線が沈黙してたっぽいので可能性はあるか。ただ西武はなぁ・・・あの破壊力抜群の中軸を抑えられるかどうか。ああいうタイプ相手には井納みたいなパワーピッチ出来る投手が良いんだけどな・・・井納は楽天だしなぁ。
#しかも則本とあたるのか、、、

---------------------------

この土日は、いろいろ買い物行ったりゲームしたり、、、
ゲームは『ダントラ2-2』を継続中なんですが、ラスダン(?)に入った辺りでわき道にそれて寄り道中です。
#疲れてきたなぁ。。。
ま、クリアまでは頑張ろう。裏については、まぁやるのはやるんだけど、メインは別ゲーに移すかもしれない。現時点でもダレ入ってるからね・・・モチベ保つ為にもそういう工夫は大事よ。
で、そんなわけもあって以前少しふれたように久々に『ラスアス』をやっている。最初から初めてビルと学校襲撃、という段階。やっぱ遊び易いわこのゲーム。
#TPSとしては、『アンチャ』よりもやり易いかもな。
これ終ったら『アンチャ4』2周目再開しようかなぁ・・・もういっそ、最初からって感じで。

今週の漫画。「みなみけ」。
まぁ正直言って・・・もう惰性だよね。前の巻も最後まで読み切れてない気がする(--;
しかし日常系を5年10年どころか、もう13年?だっけ?も続けてるって凄いと言えば凄いよな。
ただ、読む方もそんだけ年月が経ってれば感性なんて変わってくる。特に、中身の薄い日常系は物語や描き方に引き込まれる強さを表現し難いので、継続するのはなかなか難しいわな、読む側として。

2017年5月28日

漸く阪神に勝ち越し

なんだかんだで、実は昨年より悪いんだよな。交流戦突入前の成績としては。
#昨年は借金1、石田、今永の活躍もあって借金を一気に返したからなぁ。
今年は未だに僅かな借金を返したり増やしたり・・・

ベイスターズ6-2阪神タイガース ロペス2点タイムリー、宮﨑タイムリー、戸柱3ランHRで6得点!

今週結局4-2で終えられたわけだから、喜んで然るべきなんですが、、、
#でもなぁ・・・
なんかこう、負けの2試合があまりに不甲斐ないというか「負けたくてやってないか?」ってくらいダメな負け方してるのがちょっと・・・というね。ま、贅沢な注文ではありますが。

今永は今日はよくなかった。特に3回までのピッチングは、常に投げるたんびに首をひねりたくなるような内容だったんじゃないだろうか?>本人
#大体、この投手にすっぽ抜けなんて似合わない。
所謂「ストライクとボールがハッキリしている」という状態。だから四球も増える。ただ、4回は目に見えて良くなった・・・明らかなボール球はほとんど無く、ゾーンいっぱいに投げ切れていた・・・・と思うんだけど、主審・白井がまた辛い辛い(--;
#結局4回も24球も投げさせられてしまった。
四球2つはどう見ても無かったはずなんだよなぁ・・・ま、言うても仕方ない。
5回3安打、1失点なんだから抑えてるには抑えてるんだけど、球数が多すぎる(110球)。今年の今永は、被安打こそあまり多くないけど、球数がとにかく増える傾向がある。制球が悪化しているのが一番の原因なんだろうが・・・ちょっと昨年の「これが打てないストレートを操るうちのルーキーだ!!」というくらいの凄さが無いんですよね。
#ヤマヤスの2年目と似てるなぁ・・・山﨑も昨年はツーシームが全くダメだった。
そういう意味でも、一過性というか改善は出来るはずだと思うので、このまま使っていくのが良いかとは思うが。
投手陣はその後もパットンがピンチを作るものの(半分雄洋のせい)、自責ゼロの1失点で乗り切って、あとは加賀、三上、山﨑と抑え切れた。

DeNA戸柱 打率.227 安打29 打点24(去年の打点23を既に超える)

野手陣ではこの戸柱の3ランと、その前のロペスの2点タイムリー(半分、エラーに助けられた)、宮崎のタイムリーで一挙6点。
#毎度、ルーキーに「プロの洗礼」を浴びるベイ打線(笑)としてはよくやったと思う。
ただ、その後が良くない。実は一挙6点取った3回の後・・・4回以降も毎回ランナーを出し、かつその内4回スコアリングポジションにランナーを進めておきながら、1点も取れなかった。特に、先頭とは言え筒香が3三振しており、結局今週初めの「筒香復活か?!」というのは全く継続できず、、、この3試合、ノーヒットに終わっている。

ラミレス監督「ピッチャー8番、倉本9番は機能している。」

さてさて・・・割と物議を醸しているこの打順構成。
#ぶっちゃけ、ラミレスの説明はあまり要領を得ないが(苦笑
#いや、だって倉本が足早い?
ただ、個人的にはこう考えている・・・この構成にしたのは、5月のアタマくらいからだったと思うけど、その頃のこの打線の問題は、
・桑原の不調
・倉本の不調
だった。
これを改善するため・・・というか、ラミレス的にこの2人を外したくない、という思いからか、どうしても復調させたい(交代させたくない)という意思から、
・桑原
 昨年から好機(得点圏)で打つイメージがある。投手の次に打たせるよりも、野手の次に打たせるようにした方が復調し易いのではないか?
・倉本
 あまり考えるポジションで打たせるよりもフリースイングさせた方が結果が出易い。上位で繋がせる、クリーンナップの後ろでランナー返させる、よりもそれらと離した方が良い?
・他の要因
 捕手・投手で8,9番を並べると自動アウトになり易い。特に4月はその傾向があった。戸柱の好機での率の良さを考え、6番に上げると同時に投手の前後に打てる人を入れる。
これらから今の打順になっているのではないかな?と。
まぁ去年の打順にしても上手く行くかもしれんし、そうならないかもしれない。その辺は結果論でしかないだろうけど、取り立てて今の打順から動かす理由もないんだよな。あるとすれば、梶谷、筒香の状態次第、ということになるかな。

---------------------

ただ交流戦入ってDHのカードが出てくると、やはり筒香をDHに入れて、おそらく荒波または松本を下げて関根を上げるとか、そういう打線になるのではないか。あと、クラインをもう一回使ってみてダメそうならエリアンに入れ替え、とか。
いずれにせよ、筒香がこのままだと太刀打ちできないだろう。結局ここまで来てしまったが、「フォア、ザ、チーム」を唱えるのも良いが、まずは自分の仕事が出来るようになって欲しい。

---------------------

今日は久々に漫画の電子化を・・・こういうのは野球の試合観ながらが一番捗る。逆を言うと、負けてる試合だと見る気無くすので、今日負けてる展開だったら進まなかっただろう(苦笑

ゲームは相変わらず『ダントラ2-2』。あと実は少し『イース8』も。
#尤も、そんなにやる気は無いが。
でも、Vita版と違ってキーコンフィグ自由度高いからやり易いな。

『ダントラ2-2』はあまり進んでない・・・かな?先週末にフリードの夢世界に入って平日コツコツ進めて一昨日夜くらいに全部クリア、そしてグリューネワースが始まったわけですが、、、
#ツイッタでも書いた通り、これが厳しい・・・
夢世界は楽勝(育成込でLv30台を入れてても問題なし)、途中、DLC(『痕』ダンジョン)も少しやってたのですが、結果的に言えば敵のレベルはこの双方は同じくらいだった>Lv50手前くらい
が、Lv50を越えてから一気に敵HPが延びて1戦辺りの時間が長期化、加えて敵の攻撃も激しくなって一戦一戦が際どい戦いに。
#工夫しなければ、、、
一応今、ベストメンバー(攻撃型)で進めてますが、防御型に比べると危険度は増してるけど間違えなければまだ楽かもしれない。

と言う感じで・・・進捗上はそんなに進んでないですね。DLCの方も5階までしか進んでないし。
#アレ、ボゴミの例を考えるとショトカEVが3つある、4階で1つ解放ということは
#おそらく12階より上まである、ということだろうか・・・(汗
DLC作り込みやがったなぁ・・・

今週の漫画、「キン肉マン」。
集め始めたばっかりなのに、つい先日終わったらしい。この巻までなのか、次まで出るのかは知らん。

6月は結構漫画出ますね。ゲームの方はほぼ買う予定なしなので、まぁお金的な都合は良いかもしれない。

2017年5月23日

筒香復活か?

そして得点圏の鬼・戸柱してやったり。

ベイスターズ9-4中日ドラゴンズ 筒香復帰の打線が大爆発!13安打9得点で快勝

※まだ録画分見て無いので6回表からの内容メイン。

濱田の5回途中ノックアウトは残念だったけど、不安定そうにみえた藤岡がなんとかかんとか抑えて、さて、久々の筒香の打席を見た。
#まぁ一応、それまでにタイムリー、2ランと打ってるのを知ってたから、というのもあるが、
何か違う。初球からバルデスのアウトコース中心の球に対して、こう何と言うか・・・落ち着いている。ボール球にピクリともせず、「おや?」と。風格みたいなものが戻ってきている感じがあった。
ただ2球目、3球目とストライクにも動かなかったので「・・・反応出来ないだけなのか?」とも一瞬迷った(苦笑)が、その後2球、スライダーを見送った後の6球目、やや高めに来たやはりアウトコースの球を綺麗にセンター返しして2ベースになった。
#打球が早い。
ボテボテとかふらっと上がった、とかではなく、ライナーで飛んで行った打球だった。

復活と見て良いだろうか?何だかよく分からない4試合休暇だったけど、本人の中で体調だけでなくいろんなものが戻ってきた、のかもしれない。
まぁもうちょっと見たいですけどね・・・もしこのカード、残り2試合もある程度の結果を出してくれれば・・・コレは楽しみかもしれない。
あともう1人・・・先日ツイッタで「桑原には1試合2回は最低出塁してほしい」と書いたわけだけど、5打席4打数2安打1四球、とまさに望んだとおりの数字を出した。
#尤も、5打席目の併殺はアカンけど。
おかげで2回得点に絡んだわけだけど、それも出塁できたからこそ。こういう働きを続けて欲しい。

試合展開としては、濱口、バルデスと両先発が5回、6回でノックアウトされる形で降板した。
#濱口はともかく、バルデスおじさんがQSを逃したのは今シーズン初。
加賀は濱口の招いたピンチを2球で抑え、藤岡がなんとか抑えた後、パットン-三上-砂田とつないで零封で抑え込んだ。
パットンはストレートこそ走ってたけど、やや怪しい球も。良い時は低めしか行かないんですけどね。
#そして三上はゲレーロに大分粘られたが、、、
結果的には良い方に転んだ。三上はこう言う所が大事・・・今日は制球怪しかったけど、先頭を抑えきったのが良かっただろう。
最後は砂田、2安打されたけどなんとか抑える事が出来た。2ストライクまで追い込んでから決めきれ無い辺り、今日は状態がイマイチだったかもしれない。

------------------------------

藤岡が移籍後初勝利。頑張ってきたベテランに勝ちが付くのは嬉しい。
あと、何と言っても今日の試合を決定づけたのはベテラン大洋戦士(笑)戸柱w
#2点差だとまだ分からない、というのがハマスタ。
先日のタイムリーの時も「ストレートしかない」と絞っての初球だったが、今日もおそらくそうだったんだろう。初球、インハイのストレートを迷いなく振り切ってあわや満塁弾、という走者一掃の2ベースだった。この3点で勝敗が決まった感がある。
#打点乞食やなぁ。昨年シーズン23打点の選手がもう20打点。
あと、逆転打の田中や2度のチャンスで2度とも結果を出した宮崎も、打線は今日はよく頑張った。

・・・あとひっそり、ハマのイケメン様、ゾノが今シーズン初打席を初安打で飾ったのも好材料。

2017年5月21日

荒波<>桑原チェンジ論

を覆すタイムリー。

ベイスターズ6×4読売ジャイアンツ ロペス先制弾&同点打!桑原の決勝打!最後は山崎康が締めてDeNA勝利

尚、そのチェンジ論はワイが言っている模様(ぉ
#いや、だってさぁ・・・
いくら守備が良くても、荒波だってそんなに悪いわけじゃないし。だったら打てる方がスタメン張った方が良いだろというのが自分の意見。
#いや、「使い続けて回復させる」も別に嫌いじゃないし、そのケースも十分あると思うけどさ。
でも、結果を残している選手がそういう縛りの為に使われない、というのも納得できないんですよ。これまで、割とどーでも良いポイントでの代打生活しかできてなかったけど、筒香のお休みの為にスタメンに入って昨日で3試合連続安打ですよ。
もう足ボロッボロで盗塁もそんなに出来ないだろうけど、それでもやっぱり荒波の活躍は見たいなぁ・・・

という事で、昨日の殊勲打は桑原になったわけだけど、とりあえず昨日の試合に限れば11安打で野手陣は良い仕事をした、と思う。
#特にロペス。
ここ数戦、調子を落としていただけに昨日の固め打ちで息を吹き返した感じだ。
ただ、ポイントは7回。宮崎、ロペスと連続安打で無死1-3塁、この状態から田中、石川、荒波と3者連続三振は頂けなかったな。せめて浩康の所で何かしかけるべきだったかもしれない。
#まだ定まってない桜井が投げてる時点で。そういう意味では作戦ミスでもあるかもね。
結局森福が出てきて左打者陣が全く歯が立たなかった。

投手陣としては、クラインが久々の先発。
#但し、その代わりエリアンがファーム落ちせざるを得なくなる。
ぶっちゃけ、何も変わっていない・・・球は相変わらず高いし、少なくともカウントを悪くしてから自力で立て直す能力は無い様に見える。ただ、時々見せる真ん中から低めの球は高確率で空振りを取れるし、球質自体はやはり良い。ツイッターでも触れたけど、立ち上がり苦しんで2回までに58球を要したのに対し、3~5回は3イニングを35球で締めた。
#ストライクゾーンに投げ切れれば結構抑えるんだよなぁ・・・
まぁとりあえず、来週も投げるだろう。先発、そんなに残ってないしね。
あと連日、中継ぎ抑えが打たれてスッキリしなかったけど、昨日は6~9回を無失点で抑えきった。
#しっかし・・・ビハインドロング欲しいよねぇ・・・
ラミレス政権になってから徹底して中継ぎは1人:1イニング以内で投げるから、早い回に先発が捕まった場合の試合がキツイのなんの。去年は先発が良かった(5回未満で降りるケースが少なかった)から良かったけど、今年はその役目が欲しいよね。
ヤマヤスとパットンの配置転換については、とりあえず良い結果に繋がったので良かったけど、ヤマヤスは内容はあまり良くは無かったかな。

--------------------------------

厳しい状況は続いている。筒香の復調は必須だし、投手陣も疲弊が強い。勝負強い須田が抜けたこともあって、さて藤岡が代わりになり得るか?
ただ、勝利投手になった加賀や同点の糸口になった松本等、中堅、ベテランがまだ残ってるチームなだけに、"ここぞ"と結果を出して欲しい。
#まだ下にいるゾノやゴメス、小林や小杉なども。

今日の横浜の勝ちって松本啓二朗いなきゃ無かったよな?

自分と同じ感想持ってる人が居て嬉しいやで?

4: 名無しさん@おーぷん 2017/05/20(土)20:00:47
井手みたいになれるとええな
困った時の3番井手は頼りになった

ここ数年の松本も似たような立ち位置だったし、昨日みたいにしぶとく打てるのなら十分可能性があると思う。てか、関根はファームで強化中だけど乙坂にしても同じくぶっちゃけ打撃そんなに状態よくないから(なんか普通に代打で出てくるけど、アイツ打率1割台やで?)普通に守れる人が居るのならこっちも落として練習積ませたいくらいじゃないかと。
#この辺、握ってるのはフロントなので、結局若手優遇なんだろうなとしか言えないが。
井手も引退してしまったし、こういう活躍が出来るベテランの復権を頼むわ、と言う感じ。

続きを読む "荒波<>桑原チェンジ論"