2019年10月 6日

よくぞ1つ取った

まぁ正直言って、、、お気づきかもしれませんが、自分は今年のCSは結構諦めています(ぉ

ベイスターズ 6-4 タイガース 9回山﨑が打たれて同点にされるも、直後に乙坂の2ランHRで劇的サヨナラ勝利!!!

・相性の極めて悪い阪神が相手
・9月の疲弊しきった投手陣からの流れ

こりゃ相当厳しいなと。結局最終戦、今永で勝てなかった辺りでいろいろ予感づいてたってのもありますが、、、
#あそこで最低でも引き分けてないとなぁ、、、
まともにスモールベースボールができる阪神と、スモール(長打頼み)ベースボールのベイスターズだと、単純に投手力の差が出てしまう。阪神はシーズン終盤までこれが崩れなかったんだよね。
で、昨日今日と・・・運良くベイスターズが先制したものの、どちらも試合中盤からひたすら防戦一方になる。これもシーズン中と同じ展開。所謂「奇策」であったり、「総力戦」という名目であったり、ってのはラミレス他首脳陣含めた、そうした分の悪さを何とかしようという意識だ、というのはまぁわかるわけだけど、それでも結局昨日は記録的な逆転負けを喫した。
#いくら分が悪いといっても、6回終了時点で6点リードからの逆転負けは流石に酷い。
ツイッタでも書いたけど、ひとえに結果を出していた石田や今永を、おそらく"スケジュール通り"に代えていった、という結果なのだろう。この辺、ラミレス采配の特徴なんだけど、あまり選手の状態や試合の条件・状況を考えずに予定通りに動いてしまう癖がある。
#別に舐めプってわけではなく、点差が開いたから今永を温存してバリオスで、ってのは
#無くもない采配だが、、、
そこに「ハマスタ阪神戦」という「条件」を加味できていないのがある。"ひたすら安全策"という考え方を持てなかった辺りが昨日の敗因かと。

そして今日、今度は濱口を5回途中まで引っ張った。ここから(三嶋挟んで)今永ってのはやはりスケジュール通りなのだろうが、慣れない中継ぎかつ連投ということで本来の力を発揮できずに同点にされてしまう。
#ただこれに関してはもう仕方がない。何せ代わりが居ない。
それをはっきり示してしまったのが、「冷蔵庫事件」のパットン登板だ。中継ぎ不足解消のためにお試し、という目的もあっただろうが1点差の場面で出すには荷が重すぎた。
#ストレートも走ってない、加えてノーコン。
おそらく、明日落されるのではないだろうか?しかしだからと言って代わりはいるのか?砂田も三上もシーズン終盤に出てきてパッとしていないからなぁ。
幸運だったのは、続いたエスコバーが昨日の失敗を挽回する結果を出したこと。これで明日以降も計算ができる。ヤスアキも被弾したとはいえ2イニングをほぼ完ぺきに抑えて見せたのだから、とりあえず終盤2イニングは計算が立つ。あとは7回までどうやって抑えるか?だ。
投手陣の苦しさとは逆に打線はある程度結果を出している。特に上位打線は顕著で5番までが全員3割以上で打てているので点が入りやすい。逆に下位はほとんど当たってないので、その辺のテコ入れができるか?だが、まぁ明日でいろいろ決まってしまうので、そこよりは投手陣にリソース割くべきか。
ただ雑な攻撃も目立つ・・・特に、下手したら今日の敗因になったかもしれない7回の攻撃。無死2,3塁の好機で梶谷、柴田が揃って空振り三振、とバットに当てて前に転がすこともできなかった、という、、、
#ゲッツーがないのだから、それなりに結果が欲しかったところ。
"あと一点を取りに行く"という執念が感じられないんだよなぁ、、、

--------------------------

ま、泣いても笑っても明日で決まります。で、仮に勝ち上がれたとしても状態の悪い投手陣でセカンドステージをどう戦うのか?
まぁ言ってもしょうがないですけどね・・・じゃあ今日潔く負けてればいいのか?ってと、そんなわけないし。ここまで頑張ってくれた選手、首脳陣には称賛の拍手しかないですよ。

--------------------------

毎週毎週、週末仕事が続いています、、、
#TGS行った週にしても、土日ではなく金曜夜間に作業入ってますしね。
が、一応現時点の予定では次の週末が最後・・・のハズ。最悪その次もだけど、内容的には楽なはず、、、

まぁそんなわけで、ゲームライフもあんまり進まず。『イース8』をチンタラやってます。7末くらいから再開したけど、二月以上経って40時間くらい遊んでるので割とやってはいますけど。
#軽く、「続きを読む」で。

今週の漫画「荒ぶる季節の乙女どもよ。」最終巻だね。アニメの方が先にエンディング描いちゃったな。
#実は録画だけはしてたので、後から見てた。

・まだ予約してない
2019年10月24日 Bloodstained: Ritual of the Night

これ、多分DL版だけなんだけど単純に予約開始してないんだよね。

続きを読む "よくぞ1つ取った"

2019年9月23日

優勝争いまで8年かかった

長かったなぁ。。。

あと一死からハマスタでの胴上げを阻止できず...DeNA・ラミレス監督「こういうことが起こるのも野球」

ツイッタでも書いたけど、まずは「優勝争い、マジック対象チームとしてこの時期まで競えた、という事に誇りを持とう」と。

2002年から始まったどん底の歴史。

たまにまぐれで(実際、3位になれても貯金自体出来ないんだから上位争い、なんて数字ではない)3位や4位になれても、正直、「優勝」が期待できる位置になれたことは、この2002年から10年の間、1度たりとも無かった。そんなチームが2011年末、いよいよオーナーが変わり、しかもチームと何の関わりもなかった中畑清が監督になる、となって「これはもう、真面目に球団経営してこなかった、プロとして強くなろうとしなかったベイスターズにとってのある種の罰ゲームなんだな」と思いもした。
DeNAになって数年、フロントが一新され球団として真面目に取り組むどころかその最先端を行くほどにスタイルが変貌しわずかに強くもなったが、中畑政権下では5位がやっとだった。しかしその苦労の4年間はまさに種蒔き、その間に獲った選手が育ち、"勢いだけ"でなく地力がついたチームは、その後、ラミレス政権になって3位、3位、4位、とCS争いを続けるまでになった。
#が、決定的に何か・・・5割を目指す位置から上には行けなかった。
それが今年・・・決して万全と言えない状況ながら、10連敗や5連敗を繰り返しながらも貯金を作る戦いを続けて、ついに「優勝争い」という全チームが目指すべき立ち位置にたどり着いたわけだ。
#もうね・・・90年代からこのチームを見続けている自分にしてみれば、ある意味これだけでも感無量なんですよ。
やっとこう・・・「優勝できる可能性のあるチームになった」という。

ただ、当然ながら歴史とその時その時で戦う選手の意識はまた違う。彼らは20年前を経験していない。彼らにとってはそんな歴史は関係なく、「今」が優勝する絶好の機会。それを逃した、というショックは計り知れないだろう。
でも一歩ずつ・・・その歴史を作っていくために、次は「2位でCS本拠地開催」という未経験の位置に立てるよう、残り数試合、結果を出してほしい。

---------------------------

正直、試合に関してはもう間違いなく「力負け」だったと思う。
この直接対決2連戦、1試合目はコテンパンにやられ、2試合目、リードこそしたものの、1試合で相手を上回るだけの戦力になっていなかった、というのを思い知る結果だった。
#ミスもあったし、山﨑、三嶋を投じて抑えきれなかったのならもうこれは力負けだ。
正直、9月に入ってからの戦いぶりはかなり厳しかった。先発はゲームを作れず、中継ぎ陣も淡々と失点する、打線はたまに目が覚めるだけで基本打てない。
#そんな中、ついに宮崎、伊藤が復帰するも・・・
宮崎だけが打てても点にはならず、伊藤も完全に復調してないためか戸柱との併用がやっと。結果、プラスにはなり切れずに負けが込む、と。

後だしジャンケンではあるけど、個人的にはずっと思ってて言い出せなかったのが「石田を再度リリーフに回すのは悪手じゃないか?」という点。ベイスターズが勝ってきたパターンというのは、概ね、先発が5~6回まで1,2失点以下でゲームを作って守り勝つ、というものだった。それが出来ていた投手を、中継ぎ左腕が足りない、という理由で再度後ろに回したのはやはり失敗ではないか。
#まして、今永以外の先発がほぼ死んでた状況下で、だ。
そしてこの試合で露呈したけど、攻撃力不足から嶺井を下げたのも痛かった。伊藤が万全ではないということもあっての戸柱先発マスクだったのだろうが、配球、リードはいいもののやはりバッティング、守備面で粗が目立ってしまった。打つときは出会い頭で打てても、ここ一番、という勝負所では勝負にすらなっていない、というくらい相手バッテリーに翻弄されるケースが目立った。

---------------------------

カープが今日勝って、残り1試合も勝つとベイスターズの2位はかなり厳しくなる。今のベイスターズは残り3戦、1つ勝てるのか?というくらい厳しいチーム状況だ。まして相手は、今月絶好調の中日、優勝の巨人、そして大の苦手の阪神、しかも全部アウェイ(ハマスタ阪神含)。実はかなり追い込まれている。

---------------------------

久々のエントリ。続きを読むで先週のゲームショーの写真をペタペタ貼っておきます。

今週の漫画、「八雲さんは餌づけがしたい。」。これも電子書籍で集めている側。
そうそう、ツイッタでも既にお伝えしてますが、先日から集め始めているこれが非常に面白い。

作者は元女性警官。

女性警察官が、警察を辞めて漫画家になった理由

このインタビュー記事を読んでもわかるけど、軽妙な会話の掛け合いやコントかよと思わせるような漫画としての展開が良くできているのに加え、「警察官の現場、その苦労」がベースになっている。そして作者が書きたかったであろう「男社会の警察の中で、女性警官の立ち位置、苦労とはどういうものか?」という観点も強く推しだされている。
#多分、ネタの1/3~半分くらいはコレだと思う。
だから割と・・・扱われる犯罪も「性」に関わるものが多い。そこにはほとんど笑えないようなシリアスな問題を含んでいるにも拘らず、それをギャグに昇華させたり読者に問いかけるかのように問題提起したり、という造りの上手さを感じる。
ちなみに、この「ハコヅメ」は「箱(交番)詰め」を意味してるらしく、実際主人公も交番勤務だけど、物語は9割方交番以外が描かれている(ぉ

今週のゲーム『イースⅨ』。
尚、『イースⅧ』は実はこの1週間くらいやってなくて、つい昨日から再開した次第・・・ゲームする時間少ないのよ。。。

続きを読む "優勝争いまで8年かかった"

2019年8月26日

今永に二度助けられる

まぁ正直・・・優勝戦線って意味では、もう土俵際割ったけど(--;
#流石に残り試合数考えると6ゲーム差は厳しすぎる。
Gが5割キープ程度の勝率で残り試合消化となっても、13-14でトータル78-63、これを上回るにはベイは19ー5でいかないといけない。無理っすねぇ・・・
#よほどGが状態悪化してこっちが2勝1敗以上のペース叩きだせないと。
光に宮崎、パットンを欠いた今のベイスターズでは荷が重すぎる。

DeNA⇔巨人 6ゲーム差 直接対決残り6試合(ハマスタ5 東京ドーム1)

強いて挙げれば、残りの直接対決全部勝てれば、それだけでもとりあえずゲーム差をゼロにはできる。んで、それ以外を五分で戦ってGが負け越せば・・・ではあるんだけどね。

今年の沢村賞候補、絞られる

しかし今年のGには分が悪いと思われていた今永だけど、昨日のピッチングはよかったねぇ・・・球数は異様に多かったけど、結果、6回投げ切って無失点だったら何の文句も付けられない。
#先週はカープを完封したし、その前の試合の2イニング足して18イニング連続無失点か。
球数についてはもう完全に「細心の注意を払って」という感じだった。今永が投げている間はリードも1点だったし追加点も厳しい状況、「1点も譲らん」という気迫のピッチングだったと思う。

谷繁氏、キャッチャー戸柱の配球を褒める「こういうリードを出来るようになってくると面白い」

谷繁が珍しく戸柱のリードを褒めたんだよね。
#谷繁は嶺井は褒めるけど戸柱には辛い評価だった。
確かに、ゲレーロへの攻めは面白かった。完全にゲレーロが読み違えたようなスイングばかりしていたからなぁ・・・あれは配球の勝利だったと思う。

--------------------------------

ヒグマ駆除に批判も 対応に苦慮

なんかもうねぇ、、、ほんで君らはその麻酔銃打つ人の費用や山に返す運搬費用とかも批判するんやろ?って。
#根本的に、「人間が自然を壊すから云々」って教育の賜物なんやろけどね。
だからこういう時に常に「人間が悪い」「自然を大切に」思想が走る。まぁそれが先に来ること自体を悪いとは思わないんだけど、そもそもこの熊害については別に理由があるし仮にそれをやれたとしてもまた同じ展開になるだけ。
「致し方ない」っていうのを学ぶべきだよなぁ。人は万能ではないよ、驕り過ぎ。

国政府がGSOMIAを破棄した理由 高官「日本が一方的に破棄する可能性」

さて、先週最大のトピックというか世界中から呆れられた話。

> 韓国高官「日本がGSOMIA破棄すると思った」 メンツと疑心に駆られ...

無ぇよ(苦笑
こういう所だよなぁ・・・昔っからそう。どんな突飛な事でも客観的に考えられずに「うちがやれるなら相手もやるはずだ」という根拠のもとにやってしまう。大体この発想でこの国は動く。そもそも「対話努力」をテメーから蹴ってたくせに、いざ相手に強力な措置取られたらそれを無かったかのように言い出すのって何よ?っていう。

知らんがな。

--------------------------------

今日は夏休み。。。1日だけだけど。
#しかも、休み言うても何か特別なことをするわけでもない。
まぁ昨日ソレやったから別にいいけど。「続きを読む」で。
若干風邪ひいて頭痛いんだよなぁ・・・来週から仕事大変だってのに。

ゲームは『イースⅧ』をメインに。大分ストーリーも進んできた・・・結構長いゲームだよね(漸く、島の北半分に入ったところ)。なんとなく、話の筋もわかってきたところ・・・結局、あの船長死んだイベントは何で起きたのかわかってないけど、、、

続きを読む "今永に二度助けられる"

2019年8月18日

土俵際残った

今月まだエントリしてないんじゃないっけ?と思ったら、一応1回はやってたらしい。
尚、おそらく来週もやります・・・一日だけ夏休みもとるので。

ベイスターズ 1-0 カープ ロペスのHRで先制!エース今永完封勝利!

ロペスが1球で仕留めて、今永が最後まで投げ切って・・・という実にシンプルだけど重い1勝。状況が状況なだけに、一つ一つの勝利が大変になってきてるわな。
伊藤光の離脱から始まって、パットンの自爆、宮崎の左有鉤骨骨折と文字通り主力メンバーの相次ぐ離脱に「選手層」が試されたこの2週間。
捕手は嶺井、戸柱が中心となったが、最初こそ嶺井が頑張ったものの、9連戦を3勝6敗と想定外の結果に終わり、この広島戦からは戸柱がスタメンマスクに変更。
#バッティング、リード共に冴えて2-1で勝ち越しを決める。
この二人、何かと比較されるけど、個人的には前から言っているように「基本・戸柱、抑え、または流れを代えたければ嶺井」でいいと思っている。昨年は精彩を欠いた戸柱だけど、持ち前の慎重型リードに加えてインコース攻めを交えたりできるようになっているし、バッティングでもある程度大きいのを打てる素質がある。
#あと嶺井は・・・守備もね、、、相変わらずポロポロし過ぎる。
嶺井はインコース攻めを単純に使うだけじゃ今後伸び悩むだろうなぁ・・・という感じ。ぶっちゃけて言うと、5連敗のきっかけになったであろう中日戦、あそこで平田、大島に打たれまくった時の配球みたら笑いますよ?馬鹿の一つ覚えかってくらいにインコースばっかりだから。そら打たれるわ、って。
#大胆とワンパターンと間違えちゃいけない。
戸柱も窮地に陥るとアウトローばっかりになる悪い癖があるけど、基本、アウトローの方が打たれないからねぇ、、、インコース攻めが大事なのはわかるけど、常に投げてたら大胆でも何でもない。
パットンについては、元々状態が悪くなっていたという事および、元々セットアッパーという位置づけについても今年は流動的だったこともあって、他の中継ぎ陣でカバーできる範囲ではある。ただ、単純にやはり疲れ、負担が増えてきたことによる状態悪化は見られる。
#先発が持たなくなってきてるからね・・・中継ぎの登板数が跳ね上がる。
そういう意味でも今日の今永はよくやったと思う。これにあと濱口、石田辺りが続いてHQSレベルで投げてくれれば中継ぎももうちょっと状況改善すると思うが。
そういや先発という意味で言うと東をまたファームに落したのは何でだろう?という疑問が。確かに故障明けではあるけど、この間のピッチングは内容的にもよかったと思うんだが。
てか・・・いよいよ左腕4枚が揃う時が来たかなぁ、という話なんだけどね。石田の先発復帰で結果を残しているのが大きいわ。あとは平良(これも今ファームか)と上茶谷がどこまでついてこれるか?上茶谷は流石にかなりバテてきてるが、、、
宮崎の穴は流石に簡単には埋まらない・・・筒香が変則でサードに入っているけど、当然攻撃力の穴埋めではないわけで、そこに乙坂であったり伊藤(裕)であったり、佐野であったり、細川であったり。最近だと柴田が状態良いが、ライト・ソトは守備怖いんだよなぁ・・・(地味に、ソトはセカンドの方がいいと思う)

--------------------------

まぁ何にせよ土俵際。まさかGが調子取り戻してしまうとはなぁ・・・流石に首位なだけある。
#セリーグで唯一大型連敗してないわけだしな。
5ゲーム差追走という形になってるけど、できれば8月中に3ゲーム差までは近付きたい。そして最後に直接対決で、と行ければベスト。まぁそう甘くはないだろうが・・・伊藤(光)は最後間に合うかもしれんが、宮崎、パットンは怪しいしなぁ。。。
そろそろ梶谷とか無理なんだろうか?起爆剤が欲しいよね、逆襲への。

--------------------------

今週は久々に「週5日」勤務だなぁ・・・疲れそう。あと、明日から盆休みの連中も戻ってくるだろうし、通勤時間元に戻さないとな。
#暑さは・・・多少落ち着くみたいね。尤も、単に天気が悪いだけなので体感は大して変わらんだろうが。

『ダクソ』クリア後は例のごとく、"次のゲーム"がなかなか決まらなかったのですが、ここ1週間くらいで漸く・・・『イースⅧ』を再開して進めています。
#プレイ時間は16時間くらいか。中断してたのがその半分くらい。
元々、特に操作系に難を感じてなかなかなじめていなかったわけですが、他のゲームと並走させない限りはその特殊な操作系でもなんとかなる感じですね。
#攻撃を□にしたんですよねぇ。最近の洋ゲーの癖に近いですが。
でもそれやると、コマンドの決定の○と別々になってウザい、という・・・このゲームだけとなると、まぁそれでも許容範囲でした。ただ、まだイマイチなのがロックオンかな。あれ、カメラ操作してるだけで別の敵に切り替わってしまったりするのが難点。

今週は漫画もゲームも特に購入予定なし・・・

2019年8月 5日

大事なことは

今回のことを前提に、他の事案への話をしない事。

ポンペオ国務長官、韓国「ホワイト国」除外に理解示す NHK報道

まぁ裏でつながってたであろうなのは米国だからなぁ、、、そりゃ理解するよ。
ともかく、冒頭で書いたようにこの除外を理由に他の事案で融通するとか大目に見るとか、そういうアホなバランス取りをしないことが今後の日本の外交に求められるわけで。
#そういう事をアッサリやりそうだからなぁ、、、この国のお偉い方々は。
勿論、常時においてはそれが外交とも言えるわけでそうしたやり取り自体を否定するつもりはサラサラないが、今回は事が事だけに「日本は厳しい態度で韓国に接している」という事を世界に知らしめる必要もある。逆に、これもまた外交だろう。
#まぁ担当は経産省だけどさ。

しかしこれで少しは潮目が変わればいいが・・・聞けば、パブリックコメントでも大多数が今回の措置を支持しているというけど、日和見な日本人の特性を考えるとマスコミにちょっと絆されるだけで手のひら返すからなぁ、、、

ハマスタ本拠地のDeNAがリーグ最少失点、リーグ最少被本塁打という事実

まぁ3タテは流石に出来過ぎでしたねぇ・・・ここまで上手くいくとは思わなかった。
#そんだけ、今のGがいろいろ歯車あってないんだろうな、という事だと思うが。
スレタイのアレは、散々言われてきたように今のベイスターズが「投手力のチーム」だからこそなのでそんなに不思議な話ではないのですが、逆に言うとパークファクターがアレなくせにこんだけ抑えている、という事実がそれを証明してくるともなりますか。

さて問題は・・・と書き出すものの、真夏の9連戦(全部屋外)という明日からのカードなのですが、ぶっちゃけた話今のGがあの状態なのであれば、勝率5割ライン(5--4、または4--5)でもまぁ大丈夫かな?という余裕があります。
#そりゃ1位になることに越したことはないが、、、
勝負は9月。今の段階で無理をする必要はないわけで・・・まして、まぁアウェイでカープ戦は楽なはずないですが、続く中日、ヤクルトとはともに相性がいい。抜かれない程度、カープ戦を1--2で抜けたとしても、その後2--1、2--1でいければ結局トータル5--4なので、最低限問題なし、と言える。
まぁ昨日までの対Gは最初にも書いたように出来過ぎ・・・ラミレス曰くの「CSと同じ心持で」戦ったわけですが、長い9連戦、肝の投手陣が死んでは9月に終戦するだけになってしまう。パットンも居ないわけだし、"顔"で抑えられる投手が減っている現状、このくらいの感覚で戦った方がいいでしょうねぇ、、、

---------------------------

ついに『ダクソリマスター』をクリアしました。
#内容については「続きを読む」で。
今年は「クリアしました」って明確に言えそうなタイトルって、まだ4本くらいしかないですよね・・・
#『キャサリン』『閃の軌跡Ⅳ』『信長の野望 大志PK』、そして『ダクソリマスター』
しかも『キャサリン』除いて、いずれも昨年からやってたものでもあるので、尚更「今年買ったゲーム積みすぎ」なんですが。
まぁ・・・大体『シティーズスカイライン』のせいなんですけどね。

  

今週の漫画。今月はおとなしめですね、全量も少なけりゃ期待大きいのも少ない。
そういう意味では、実は一番充実してるのが今週。「センゴク」「ふらいんぐうぃっち」「不徳のギルド」と粒揃い、ジャンルバラバラ。

今週のゲーム。『METAL WOLF CHAOS XD』。
初代箱屈指のバカゲーとして有名な『METAL WOLF CHAOS』のリマスター版。ただ、バカゲーとはいえゲームとしては流石にフロム、当時も評価は高かったのでこれはこれでアリだろう。

続きを読む "大事なことは"

2019年7月15日

モデルチェンジ

なんかもう、今この時に書きたいことって特にないから、駄文と今週の予定とかそんなんだけでいいか(ぉ
#いや、まぁホントそんな感じ。
実際、もう数年前からそうなのよね。多少は無理に書いてたのは事実だったわけで・・・やっぱりツイッターのリアルタイム性には敵わないよなぁ。で、あっちで短くても書いちゃうともうこっちでは書かなくてもいいや、となり勝ち。
ま、時事的な話の場合だし、ブログはブログで利点あるのでスタイル変えるとまではいきませんが・・・とりあえず、こうしていきなり「この週末はー」とか書きだしたら、そういうことだと思ってもらえばよろしいです。

--------------

で、3連休だったわけですが、初日に都市対抗野球を観にこちらに越してきてから初めて東京ドームへ行きました。てか、野球好きだけど基本的にテレビ観戦派なので、せっかくプロ野球チームが5つもある地域に住んでるくせに、この10年で観に行ったのは、

 ハマスタ
 
 千葉マリン

・・・以上やで?(苦笑
#しかも千葉も行ったのは7~8年は前。
まだ西武ドーム行ったこと無いし、神宮も同じ。この両者はここ10年どころかガキの頃まで含めて生涯行ったことがないレベル(ハマスタとドームはガキの頃にも来てるんだよな。ほぼ覚えてないが)

まぁそんなわけで、タダ券でも貰わない限りはわざわざ行こうなんて思わないわけですが、そのタダ券(但し応援しろ)貰った以上は逆に多少天候が悪くても行かないとなぁ、、、となるわけで。この辺はお客さんからもらったから、という律儀な反応という意味もある(苦笑
まぁ楽しかったです。てか、都市対抗野球自体ここ数年で漸く見るようになった(と言っても、ほぼBGV的にスカパーで垂れ流してるだけ、ってのが多い)ので、全然詳しくないのですが、まぁ野球にゃ違いないってのと、おそらくプロ野球の現地応援とはまた違った趣のある応援がみられる、という点で興味を持った次第。多少写真なんかもとってきたので、「続きを読む」で。

で、昨日今日はほぼゲームを・・・いや、今日はウォークインクローゼットとゲーム棚の整理もしてましたか。

『シティーズ』で新DLC「インダストリー」が配信されたわけですが、まだほとんど触ってないです。実は自分、アレ、多分あんまり合わないというか・・・他プレイヤーの動画とか見てるんですが、産業とか適当にばーっとやりたい自分にとって、細かく彼是設定して運用しないと回らない、みたいな制限はいると逆にやる気なくしそう。まぁ今現在、寝室で遊ぶ用には『信長の野望』がかなりハマれてるので、正直優先度が負けている、というのもありますが。
ということで、昨日今日は『信長の野望 大志PK』と『ダークソウル』のみ。プレイ時間では9:1くらい差がありますけど。
前者は「続きを読む」で。

 
 

今週の漫画。「かぐや様」はあの後か・・・ぶっちゃけ、雑誌派の人の感想だと評判悪いんですよね。いや、悪いというか単純にダラけてきたというか。ま、そこは自分で読んで判断しよう。

今週のゲーム『プロ野球スピリッツ2019』。やっと来たよ、待ちくたびれたよ。
勿論、PS4版だけでなくVita版も購入します。んで、今回はどっちもDL版で買うことにしています(予約済)

続きを読む "モデルチェンジ"

2019年6月23日

良い話

ブラッシュの構えを生で見られて幸せです(笑

【交流戦貯金3】De集合

ウネウネ動いてたなぁ・・・一緒に観てた妹は爆笑してましたがw

とまれ、今年の交流戦が終わりました。
#雨天中止のあったチームは明日もあるんやね。明日も天気悪いが。
我がベイスターズは10勝7敗1分け。望外、は言い過ぎにしても上々の結果。まぁ近年、そんなに極端に苦手にしてたわけでもないので、5割くらい行ける可能性はあるでしょ、くらいには思ってましたけどね。
#15年?知らん(ぉ
何が良いって・・・3タテ食らったカードが無く、オリックス以外に負け越したカードが無い、という。万遍無く勝てているんだよな。
#勿論、ホークス戦は勝ち越したわけではないが。
それでも充実した3試合だった、アレがやっぱり今年の交流戦のトピックかなぁ・・・緊張感と結果と、いろいろ得られた3試合だったと思う。

昨日のE-楽天とB-横浜の試合

まともに投げられたのは武藤と石田だけだったか。。。
いやぁ、流石に1回の攻防終わった時点で1時間経過してた、ってのは現地勢としては疲れましたねぇ。。。
#まぁそれで逆転してたからまだ良かったものの。
まぁ面白かったですけどね。なかなか出来ないよ?こんな経験。

・1回終了時点で6-7
・1回の攻防に要した時間が1時間10分
・1回終了時点で両チーム先発野手全員出塁達成(世界初)
・1回の投手の球数両チーム合わせて99球
・先発投手がとったアウトの数、両チーム合わせて「1」
・ノーエラー
・ホームランは山下の決勝2ラン一本だけ

やっぱ両チーム先発が、合せて1アウトしか取れずに両者ノックアウト、というね・・・現地では分からんかったけど、どうやら球審の判定も結構厳しかった、というのも理由にあったみたいね。

パ・リーグ「横浜つええじゃねーかwwwww」セ・リーグ「オリックスつええじゃねーかwwwwww」

唯一負け越したのがオリックスだったわけだけど、そもそもオリックスとの相性はとても悪いんだよね、、、
#近年、漸く勝ち越したりしてたけど。
確か、3,4年前までほぼ毎年負け越してなかったっけ?加えて、そもそもオリックス自体が交流戦強いわけで。

--------------------------------------

久々に妹夫婦と会ったわけですが、ちょっと個人的に嬉しい良い話を聞けたので、まぁ試合負けたけど飯も美味かったし良いかと。そもそも、何より気楽に行けましたしね。やっぱ初戦で勝ってて交流戦勝ち越し決めてましたし、元々今週は2つ勝てればいいやとか思ってたので。

今日は午前中、少々二日酔いでしたが、結局、んー・・・・『シティーズスカイライン』やってただけか(またか
#8番目の都市、前回の7番目同様、いろいろお試しをする為に作っている。
今回は、初の20万人オーバー。しかも、まだ追加パネルを3つも残した状態。人を増やして条件アンロック、というのもあるのでね。

   

今週の漫画。ああ・・・志乃ちゃんと希さんが違う方向向いている・・・

2019年6月16日

鬼門を切り抜ける

4年ぶり?の勝利だったらしい、ヤフドでの勝利を挙げたわけだが。。。

ベイスターズ 2-2 ソフトバンク 延長12回引き分け

まぁ良く負けなかったよね、という・・・野球は後攻め、つまりホームチームの方が有利なのは言わずともしれた事。
#試合終盤や延長に入ってからは特に。
リードしたら、1点取ったら勝ちだもんねぇ・・・そんな状況下で、9回から12回まで無失点で切り抜けた投手陣はお見事と言うしかない。なんせ相手はソフトバンク、2年前にもこの球場で試合終盤、苦汁をなめた相手だ。よく耐えきった。
#特にヤスアキ・・・自ら招いたピンチではあるが。
無死満塁は意外と点が入らない、と言うのは分かるけど、あの状況で特に最後、3ボールまで行っておきながら粘る相手にボール球を投げずに勝負できた、という精神力よ。

相手も主砲や他主軸、更に今日は抑えも欠いた状態ではあったけど、こちらも正捕手、4番を外しての勝負だっただけに、正直、苦戦は必至と思っていたが、展開は予想と大きく違った。
初勝利以降、エース並の内容で投げ続けるルーキー・上茶谷が今日も試合を作った。いきなり初回に失投からのタイムリーを浴びたけど、その後は前日の井納、前々日の今永をも上回る内容でなんと8回途中までわずか3安打しか打たれず、しかも四死球ゼロと完璧な内容。
#棚ボタではあるが、一昨日の今永に続いて好リードした戸柱も褒めてあげたい。
ホークス打線を手玉に取る内容だった。
ただ攻撃陣は・・・拙攻拙攻・・・その戸柱の2併殺(ある程度仕方ないとは思うが)に加え、更に試合終盤で中井も併殺、せっかく出塁した神里が牽制死するなど精彩を欠いた。
#こういう所なんだよなぁ・・・
前日、前々日とチャンスの回数や打撃成績内容だけなら全くホークスに劣らないのに、それを得点につなげる事が出来ない。ホークスはちゃんとそういうチャンスで点を取れるんだよなぁ。
今日の結果含め、苦手ホークス相手に1勝1敗1分けは十分な結果なんだけど、昨日にしても今日にしても紙一重で勝ち切れなかった、というのもまた事実だろう。

----------------------

ちなみに・・・00年代にホークスを3タテしたこともあるんだけどね。まぁ流石に昔過ぎて参考にもならん、と言われればその通りなんだけど。
(3タテ、ってことは、1カード2試合時代以前だもんなぁ)

さてパAクラス3カード連戦の初戦が終わったわけだけど、正直、この結果からも分かるようにホークスはそこまで強くは無かった。
#語弊あるとアレだけど。いや、強いよ?やっぱチャンスでの集中力というかそういうのは。
でも、結局力と力、正面からぶつかるしかテが無いベイスターズでもここまで戦えるんだから、力の差は意外とそんなに無いんだろう。さて残りの2チームはどうだろう・・・?

・・・搦め手、ってモンを知らんからね・・・うちのチームは。なんかこう、作戦で勝ったと言えるような事って本当に無い。例えばエンドランだとかスクイズだとか。良い投手が相手だと無抵抗で終わるとかそんなんばっかだもん。

----------------------

あー勿体ないことしたなぁ・・・いや、せっかくの土日だと言うのに、まぁた概ね『シティーズスカイライン』で終わってしまったorz
#しかも、金曜日初めて丸2日で人口17万人に到達するまでにやり込んでしまった(馬鹿
こんなハイペースなのは初めてだよ・・まぁ尤も、狙いがあっての事なので、当然と言えば当然なんですが。今その仕上げをしているが・・・失敗臭い(--;
#俺の2日間は何だったんだ・・・

いや、実は『ダクソリマスター』いい加減クリアしたいなぁ、と思って、ちょっと再開したんですが、巨人墓場の篝火を一個進めただけで精神的に疲れまくってしまって、、、
#あそこアカンわ・・・自分ととことん合って無い。
視界がほぼ無い、崖だらけ、犬骸骨みたいな凶悪な敵がいる・・・自分の戦い方とはとことん合わない場所なんだよなぁ。
ま、もうちょっと頑張ってみる・・・つか、これ戻ったらここまで来るのにまたやり直しなんかな?篝火ルーラは場所になってるのか?コレ?

他、土曜日はちょっと『みんゴルVR』を進める。これ、確かにアプローチは難しいんだけど、やっぱり慣れてくると結構分かるようになってくる。ある意味ではとてもリアルなゴルフゲームなんじゃないか?と思う。
#ものっ凄く地味だが。演出周りが弱すぎるだろコレ・・・
演出っていうか・・・いろいろとストイック過ぎて、本来の『みんゴル』のノリでやろうとした人は間違いなく面食らうでしょ。
あと他にも・・・ちょっとゲームを買い足した。珍しく、全部VRゲー。
#某セールもあったしね。セールと関係ないのもあるけど。

  
  
 

今週の漫画。先日お伝えしたように、怒涛の如く・・・ですね。どれも一癖二癖あって楽しみ・・ていうか、今週自分、平日はゲームする時間ないかもしれんな。

2019年6月 9日

や~まかわっ♪や~まかわっ♪

や~まか~わ~ほ~たか♪(洗脳済

ベイスターズ 6-4 ライオンズ 楠本の満塁ホームランで劇的な逆転勝利!

初戦、今永で落としたと聞いた時は「今永でも抑えられんのか・・・」となかなか絶望したモノだけど、昨日の井納、今日の上茶谷と5回6回までとは言え2失点で抑えて、しかも3連戦通しての被弾は外崎の一本だけ、山川を無安打(2四球1敬遠)、森を1安打に抑えての2勝1敗勝ち越し。
#良いじゃないか。上々の結果だよ。
とはいえ流石に今日は、8回表までは負け越しムードだった。何せ(昨日もそうだったが)チャンスでなかなか一本が出ない。これは今に始まった事では無く、今シーズン概ねずっとこの傾向がある。
#チャンスを作る所までは行くんだよなぁ・・・
昨日はそれでも7点までは取ったので、まあ点数的には十分だったのだけど、今日は8回表まで劣勢。何度も何度も得点圏に持って行くのにあと一本が出ない。
そういう意味では、金縛りにでも遭っているんじゃないか?という筒香、ロペスの頼れない中軸ではなく、佐野が安打、柴田が歩いて乙坂が3本目となる内野安打で満塁として、代打楠本で逆転満塁弾、という流れはスカッとした。
#宮崎はタイムリー、犠飛と点を取ってるからまだ許すw
まぁロペスは惜しいのあったんだけどな・・・

昨日は今月初の観戦試合。
#そもそも予定してなかったが。
言うまでも無く、この男の来日のせい(笑

と言う事で当然ロクな席も無く、今シーズン2回目の立ち見(今回は内野立ち見)だったんだけど、言った価値は十分にあったなぁという。
#こんなイベント目当てで思った通りにか満足できる事なんてなかなか無いよな。
加えてなんか知らんがパットンのソックリさんが居たりして訳の分からんテンションの上がり方もするし、ついでに(ぉ)普通に試合も勝つしで実に楽しかった。
#これで今シーズンの観戦試合、3戦全勝。
一昨年は全勝、昨年は全敗なんだから、今年はこのまま最後まで行きたいもんだ。

--------------------------

これで交流戦は五分に戻した。
#檻戦が本当にもったいない・・・3戦目は勝てたんだよなぁ。
よくベイは交流戦弱い弱い言われるけど、まぁ確かにトータルで3割台の勝率だから弱いんだけど、近年はダントツにアレだった15年を除けばそこまで弱くない。最悪でも4割、出来れば5割超くらいで終わらせたいもんだ。

ゲームは引き続き『シティーズスカイライン』『信長の野望 大志PK』。
#あ、そういや『ジャッジアイズ』先週やってないな。。。
あと、今日はちょっとだけ『みんゴルVR』をやった。セールでVRゲーを他にも少し買い足している。何時やるか?とかはともかく。

そんなわけで、プレイレポートは「続きを読む」で。今週は漫画もゲームも購入予定無いんだな。

続きを読む "や~まかわっ♪や~まかわっ♪"

2019年5月19日

今シーズン初3タテ

やっとこさ・・・打線が目を覚まして、先発も枚数揃ってきて・・・と。
#やはり今永、濱口、東が本来の力を出せば大分変りますね。

車のペダル踏み間違い事故10年で6万件、450人死亡 若年層が最多
           ↓
踏み間違い事故が一番多いのは若年層、だが死亡事故につながる割合は高齢層が突出! データから読める意外な真相とは?

このニュースは数日前、最初に上の話が出てきて「おや?そうなの?じゃあなんでニュースにならんのかね?」と違和感があったので放っておいたのだけど、案の定の絡繰りがあったらしい。
#こういうのはホント・・・ちょっとでも疑問があったら調べるべきだねぇ。
まぁそもそも、こういうのは母数が明かされていなかったり範囲の設定に差別があったりともうそれだけで怪しいケースもあるんですが、今回は明確にその原因が分かった感じ。理屈も通りますしね・・・なるほど、某池袋のアレだと、ブレーキを踏んだ形跡がなかったんでしたっけ。その辺に若年層の誤操作との違いがある、というのは納得できる話。

DeNA浜口、圧巻の完封劇で2勝目、今季白星は全て完封!

濱ちゃん見事復活!!2完封目!!
#正直今日は怪我開けだったので「先日の東の件もあるし勝てなくても内容で評価しよう」とか思ってた。
8回までは完璧やんけ・・・9回にランナー出して明らかに調子狂ってたけど、バレンティンに3-0となってから変わったよな。最後、川端には見事に打たれたけど乙坂のファインプレーで救われた。
8回までの内容は素晴らしかった。濱口は結構こう言うピッチングをする・・・以前も書いた事あるけど、通常だと球数多く、なんとかかんとか100球くらいで5,6回を抑えて、みたいな内容が多いんだけど、今年みたいに制球良くなる前にも時々7,8回くらいまでスイスイ抑えてしまう、という事はあった。
#17年のCSでも日本シリーズでもそういうピッチングをしている。
大舞台に強く、ツボに嵌ると全く打たれなくなる、そういうピッチャーだ。

---------------------

これでなんとか借金8。例の10連敗した時の借金に戻したわけだ。
#あの後5連敗もしてた事を考えたら、5月中にここまで戻しただけでも大したもの。
勿論この後また連敗する事もあるだろうし予断は許さないが。そのくらい、借金を返済するってのは大変なことだよね。

さて打線は・・・今月、つい昨日まで三振をしていなかった宮崎が好調、ソトが一時のスランプから回復しつつあり、ロペスも勝ちに繋がる打点を多く上げている。やっと・・・打線も繋がり始めた。特に上位ね。
やっとこさ逆襲へのメンツも揃い始めた、ということで・・・なんとか6月いっぱいくらいで借金返したいよね。

ああそうそう、タケタケのホームラン&好守備は素晴らしかったよw

---------------------

休日出社もひと段落。昨日の出社で終わりかな?
#もしかしたら、来週末も夜勤はあるかも。
まぁ、そうなったら振休取るかな。溜まってるしね。まぁそんなわけで、休みとしては1日だけでした。
#『シティーズスカイライン』やってるだけだったなぁ、今日は。

  

今週の漫画。「幼女戦記」よく出るなぁ・・・元々薄めのコミックなのでページ数は少ないんだけど、書き込みは凄いからなぁ。