雑談BBS-Ver.3


投稿を停止しました。長い間、ご利用ありがとうございました。

137 / 152 ツリー ←次へ | 前へ→

『12RIVEN the Ψcliminal of integral』のメモ感想 汎通完全透視光@管理人 08/3/24(月) 1:59
二日目(特にバレなし) 汎通完全透視光@管理人 08/3/25(火) 1:36
16時の章まで(ややバレ) 汎通完全透視光@管理人 08/3/26(水) 0:59
1周?終了(バレ 汎通完全透視光@管理人 08/3/29(土) 19:41
終わりそうに無いn周目(バレ 汎通完全透視光@管理人 08/3/30(日) 16:34
いろいろと見えてきた鳴海ルート(バレ 汎通完全透視光@管理人 08/4/2(水) 1:34
ルート開放!(バレ 汎通完全透視光@管理人 08/4/7(月) 2:28
∫(バレ 汎通完全透視光@管理人 08/4/11(金) 1:39
∫ルートクリア(バレ 香取 殉 08/4/16(水) 23:10
Re:∫ルートクリア(バレ 汎通完全透視光@管理人 08/4/20(日) 7:50
20時間突破とか(バレ 汎通完全透視光@管理人 08/4/13(日) 17:09
全エンドクリア(バレ 汎通完全透視光@管理人 08/4/20(日) 7:41

『12RIVEN the Ψcliminal of integral』のメモ感想
 汎通完全透視光@管理人 E-MAIL  - 08/3/24(月) 1:59 -

引用なし
パスワード
   以降のレスについては、内容バレかどうかをタイトルに付けつつ進行します。
#この書き込みは特に問題なしだと思われ。

こういうことするのは久々だな。
ま、最終的に日記に書くんだけど、そのメモ書きとして。

まだ始めたばっか。進捗は1時間でOPムービー流れた直後、錬丸側は警察署内で
マイナと出合った辺り、鳴海側は手術立会い中。

--------------------

サイバーフロントのブランドになってしまったKIDのゲームをするのは、コレが始めて。
ということで、ゲーム開始時にサイバーフロントのロゴが出るのを見るのもコレが
初めて・・・なんか、残念な感じ。
#KIDロゴも出るけど、「KindleImagineDevelop」の文字が消えてるね。

OPムービーは物足りないなぁ・・・『セパハー』の時指摘した文字を躍らせるやり方は
やや薄らいだけど、OPとして作ったというよりも一枚画を延々流してただけ、みたいな。
『E17』や『R11』みたいな凝り様が見られなかった。
あと曲も微妙・・・まぁ今回はサントラ同梱版になっちゃってるから、改めて
サントラ買う必要も無いからいいけど。

で、ゲーム開始。

オープニング、イチイチボタン押さすなよ。
#ラジオの音声を背景にした導入だけど、ボタン押さないと先に進まない。
メニューやコンフィグの基本的なところは旧KIDとほぼ変わりない。ただ、既読率が
表示されていないのと、コンフィグ画面のデザイン性が乏しいところがちょっとなぁ
という感じ。
#デザイン性については、ウィンドウ周りも同じだけど。単純な枠だけ、って感じ。
ウィンドウといえば、名前判明する前からウィンドウに名前出すのはどうか?
逆に、序盤の2人の視点が変わりまくるパートは、せめてウィンドウに名前を
出すべきでは?
#や、分かるけどさ。
出すべき時に出さないで出さなくていい場所に出している感じ。

伝え聞いてた"一枚画の酷さ"についてだけど、、、今の所、特にそういうのは無い。
#あ、コレはちょっとオカシイかな?ってのはあったけど。
気にしてみてないとワカラン程度。まだこれから先の話なのかな?
ちなみに、一枚画含めてアクションシーンにも関わらず迫力が微妙に足りないってのは
あったけど。銃で撃たれるシーンなんかは、撃って来るリブログ連中の立ち画の
構えが貧相すぎた感じはした。
けど、これも一枚画含めだけど、画面を揺らすギミックやぼかすギミック、時間を
要所で表示するギミック等々、悪くないと思うけどね。

とりあえずゲームは2012年05月20日(日)の11時半くらいから始まる。
今回も時間に関するトリックはあるかもしれんので要注意か。
#まぁそれ以前に、おそらく錬丸達は"飛ばされてる"気がするけど。
いきなり超能力バトルなので、あまり常識的な観点だけで考えるのは良く無さそう。

専門用語に対するフォローが微妙だなぁ・・・『R11』では頑張りすぎるほど充実
してたのだが。
 CPS−サイクロペディア症候群
  Wikiかよw
 RSD(網膜走査)
  キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
つか、この技術はこの世界ではもう標準的なものになってしまっているらしい。
#『E17』の世界では、2017年までかなり先進した技術だったが。

キャラについてはまた次回。今んとこ、展開が激しいのでまだ如何こう言える
段階じゃない。
ただま、ボスの声が渋すぎ・・・つか、『MGS』をやったばっかだったので、
どう聞いてもスネークw
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)@218.231.117.31.eo.eaccess.ne.jp>

二日目(特にバレなし)
 汎通完全透視光@管理人 E-MAIL  - 08/3/25(火) 1:36 -

引用なし
パスワード
   1時間しか進んでないので、あんま状況は変わってない。
#野球(ホークス戦)が盛り上がり過ぎて開始が遅れた。
まだプレイヤーが考えを巡らせる段階ではないな。
#まだ伏線を張りまくってて、かつ片方ではキャラが推理している段階。
そしてプレイヤーはそれを見ているだけ。

---------------------

やっぱ名前出したらアカンよ・・・
「ぼく・・・・・誰なんだろう・・・・・」
って言ってるキャラの名前が表示されてたら流石に興ざめする。
にしても「117女」はねーだろ、と思ったが(笑
#や、むしろこれはジワジワ来る。上手い。

今回も専門用語が多数。
 コルサコフ症候群
  記憶喪失の状態を示す症候群らしい。実際にWikiもある。
 ロングカウントカレンダー
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%A4%E6%96%87%E6%98%8E
 >余談であるが、ニューエイジ関連の書物の中にはマヤ暦は2012年12月23日に
 >終わっていて(諸説あり)、それをホピ族の預言と結び付けているものがある。
  これはなかなか勉強になった。そんな暦があったのかー

伊野瀬チサト<姉弟>オメガ

ミュウ=ココみたいなもんか?

NRM66という伝染病の存在がある。ただし、マイナの推理は別の理由を指している。
ん〜・・・一応その理屈は分かるけど、今の錬丸サイドの状況をしてその推理が
単一の解と断定するのは難しいな。

「癖」についての記述がたまにある。何かのポイントかもしれない。
#真偽を判定するための、とかね。
しかし面倒な癖だ。

一枚画についての考察。
今日やった1時間はほとんど一枚画が無かった。
あったとすれば、鳴海と大手町が喫茶店で会話をしているシーンだが・・・
ん〜・・・問題があるとすれば、"塗り"?
しかし元々塗りの面でそんなに凝っているとは言い難い滝川女史のデザインなので、
そんなに違和感は無い。あどデザイン面でも、上記のシーンで大手町の顔が若干
テキトーに描かれている気がしたけど、それも許容範囲内。
今んとこ、特に画については不満ないです。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)@218.231.117.31.eo.eaccess.ne.jp>

16時の章まで(ややバレ)
 汎通完全透視光@管理人 E-MAIL  - 08/3/26(水) 0:59 -

引用なし
パスワード
   4時間20分でここまで。

何気に、ゲームの再開時にカーソルのデフォルト位置が「Continue」になってない
とか、あとロード画面で最終セーブポイントになってないとかが少々不親切。
まぁここまでやってくれる方が親切なんだ、って思った方がいいかもしれないけど。

今回は、今のところ選択肢の意味が希薄。
「私の髪を切ったもの」はおそらく繋がってるんだろうけど、そんなのはゲームの
進行に一切関係ないだろうしなぁ。

あと、ブログでも触れたけど、どうもこう・・・盛り上がりが分からない。
ネタは面白いんだけど、例えば『R11』のような特定の状況下における緊張感も
ないし、『E17』のようにひたすら謎が散りばめられていく様もない。
#ま、どっちかというと『E17』に近い感じではあるけど。
ただあっちは、謎解きを意識させるのは特定のパートに入ってからだった
からなぁ・・・今回は、最初からずっとそういうノリ。

コペンハーゲン解釈
 量子力学の状態は、いくつかの異なる状態の重ねあわせで表現される。
 このことを、どちらの状態であるとも言及できないと解釈し、観測すると
 観測値に対応する状態に変化する(波束の収束)と解釈する。

 あーなんか見えてきた・・・「積分」は面積や体積を求めるための計算式だし、
 この量子力学の説明からすると、不安定な"未来"に飛ばされた状況を収束する
 事と繋がってはいそうですね。

マインド・フュージョン
 さすがにコレはないわ(笑
 や、まぁゲームだからいいけど。

日蝕の日のミュウと錬丸の約束があるらしい・・・ま、こういうギミックは
この手のゲームには必要。

ん?霧寺冥の名前についてのギミック(知らないはずなのに知っている)は、
プレイヤー視点のアレを思い出させるが・・・まさかまた、ってことは無いよな?w

ミュウの封印したというΨの力で?
鳴海や冥、チサトらにもあったことがある?

オメガは病気か・・・そしてNRM66≒NaRuMi?

志村倶楽部
でも、SATってなってたけどなぁ・・・どういうこった

野球の説明はなかなか興味深い。
けど、それは実際には所謂「経験と予測」という形で説明されてますやね。
それと超能力めいた「0.5秒先を知りうる力」を同一視するのは難しいな。
理屈は分かるけどねぇ。


今回も引き続き一枚画の画質について。
う〜ん、迫力が無い>トラック落下
こういうところをムービーにすれば・・・って金無ぇか(ぉ
でもそんだけ・・・相変わらず、一枚画に不満は特に無いなぁ・・・
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)@218.231.117.31.eo.eaccess.ne.jp>

1周?終了(バレ
 汎通完全透視光@管理人 E-MAIL  - 08/3/29(土) 19:41 -

引用なし
パスワード
   終わったのかどうかもよく分からん終わり方。
#まぁバッドエンドには違いないと思うが。
No5の「divagate」というらしい。プレイ時間は7時間ちょいで、錬丸ルート7時の章
まで進んでいる。
このシーンタイトルを見ると、「共通ルート」「錬丸ルート」があって、
共通16時を最後に錬丸ルートに移ってたみたいだな。
#その辺の「分け」が無かったから、正直よく分からんかったのよね。
まぁ深夜を経過しても鳴海の話に戻らなかったので、多分そういうことだろうとは
思ったけど。

まぁ内容としては・・・どうなんだろう?
時間の進んだ世界で朝の4時くらいにミュウがベッドから消えたシーンを境に
いろいろ分からなくなった。その直後、5時にミュウが何事も無く現れたところの
説明が無かったし、何よりその直後に日蝕が発生している。
#日蝕は2012年5月21(月)に起こる。
更にそのあと、雪積真琴と思われる人物が現れる。
#こういうところは、ちゃんと名前隠してんだな(苦笑
で、その真琴と錬丸は「20時間前に会った」と言っている・・・
このゲームの起点はその前日の昼、12時にミュウが殺されるから助けろ、って
所から始まっているわけだけど、ということは・・・あれ?また騙された?
#つまり、錬丸視点で見てた刑事って鳴海ではなく真琴?
言われてみれば、錬丸視点で鳴海は画面に出てきてないかもしれない・・・ちょっと
この辺はリプレイで確認だな。

しかしこれは、、、総当りでいけるのかな?結構面倒くさいぞ?
#どうしてこの結末になったか?心当たりが無いし。

以降メモ。

----------------------------------

ハイハイ、ライプリヒライプリヒ

血の味がするって時点で普通は飲めないと思うが

立ち画と似たサイズの一枚画でキャラが口パクし無くなると逆に違和感あるな

しかしψ連中のスーツのデザインが酷い

異時間で初めてであったチサトを簡単に受け容れすぎだろう。
#そもそも、元の時間でもロクに会話すらしてないくせに。

今のところの「12」
・Rev612号室
・2012年
・十二支
・チサトは12分しかいられない
・12時間前

遊々、もしかして中2病?
とはいえ、慎久郎との会話から類推するに、時間の止まった世界でかかっている
病ってのが影響しているのは確かだし、理由はありそうだな。

どうも志村クラブとミラージュの抗争の「像」が想像できないんだよなぁ・・・
あまりに悲壮感とかそういうのを感じないというか。
#いろいろ争いに必要な要素を満たしてない気がする。
こう、周りとの関係性がイマイチ薄いので、ガキンチョが自分勝手にそれぞれで
暴れてるだけに見える。
大体、錬丸が勝手に志村クラブ側に付いたり、そもそもミュウがミラージュの連中に
錬丸を売った流れも理解できない。

あと、そうした抗争に至るだけの人数もまたいるというのに、錬丸たち含めてこんな
アホな事をやっているのもちと理解できない。こんだけの人間が、ガキの乱闘を
繰り広げるだけのなんというか知的レベルの低さというかね・・・見た感じ、
良い大人も混じってんだろ?なんで遊々みたいな人間をアタマにしてるんだ?とかね。

ここまで一枚画で特に酷いのはない、って思ってたけど、その抗争の絵は流石に
ねーわ、と思った(笑

正直、ちょっと眠かったんだけど、志村家に霧寺が現れた瞬間に目が覚めたわwww

しかしこの時点で錬丸が「Ψクリミナルの連中が消えるまであと12分」と
理解しているのはちょっと違和感があるなぁ。
#ひょっとしたら、先日感じた"錬丸"についての違和感が原因かもしれんが。
錬丸が微かにこの世界について知っている、という。聞いたことも無いのに
リミナリティについて知っていた、というのもその一端。

病院に着いた途端に一枚画でミュウが苦しがってる・・・変?

えっとスイマセン・・・またDNAの上書きですか?

アクションシーンで立ち画だけ、ってのはちと物足りないな

日蝕は2012年5月21(月)に起こる

真琴と思しき女刑事が二人を殺す
20時間前に会っていたと言う→5/20の昼?それは鳴海じゃない?

7時35分

バッドエンド
黒抜きエンドロール

--------------------------

違和感と言うか、どうも奇妙に見えるシーンは結構あったんだけど、これが、
作中で意図的に作り出されているもの、と考えられる可能性もあるんだよね。
そういう意味では、まだ上のメモについての考察はまだ出来ないか。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)@218.231.117.31.eo.eaccess.ne.jp>

終わりそうに無いn周目(バレ
 汎通完全透視光@管理人 E-MAIL  - 08/3/30(日) 16:34 -

引用なし
パスワード
   昨夜バッドエンドで終えてから、いくつか選択肢を遡ってやり直す方法で進めている
んですが、どうにも結果は変わりません。
#もう一つのバッドは見たが。
錬丸ルートに入った時点でもしかして決まってるのか?と思い、結局最初から
やり直した・・・まぁ最初から、って意味では2周目か。そこで初めて鳴海ルート
に入ったっぽい。

以降メモ。

-----------------------


タンゴ「大人達がいないこの世界だからこそ」
いやいや、マイナ含めて少なくとも酒飲める連中はいるんだろうが。

今回もスキップは優秀だなぁ。
あまり高速すぎても駄目なんだよね、スキップ機能ってのはある程度と追った筋道を
認識させながら早送りできないと意味が無い。

ニアミラージュに付く
 志村クラブに付く

これで違うエンドについた・・・が、内容的には同じだな。
#章タイトルは「続く時」だし。

エンド4「divide」

このゲームにおける"マイナ"はつくづく"空"だよな。
ただ、マイナが作家であることを差し引いても、ちょっと物事について説明的に
なりすぎるのが違和感あるかもしれん。空はLeMUの開発部SEだしああいう存在だったし
で、そういう説明会話が延々続いても気にならんかったが。
マイナの待ち続けている人とこの"時間"は関係ありそうで無さそうな・・・

慎久郎との最初の会話で結構選択肢後の既読状態が変わるな。ここが分岐か?
→結果的に違った

常にミュウ優先で事を進めないと駄目なんだろか?
観覧車で自動で遊々に進む時点でアウトかもな。その時のマイナの行動からすると。
あと、ミュウとの会話でどっちつかずと言う展開になってもアウトっぽいな。
#まぁあの段階で「主体性が無い」とか責められるのはどうかと思うが。

チサトとの会話で12分しか居られない理由も分かるな。
#しかし先日の「錬丸が知っているのが変」というのはこの選択肢が前提になるが。

ショートカットで錬丸ルートから開始。
ショートカット、01〜04まであるが、、、、04が鳴海でないとするならば
(02が鳴海ならば)、04が真ルートってことだろうな。

錬丸ルートは17時の章から開始
→結果、何も変わらず。


→と言うことで最初から開始(2周目)

なるほどなぁ・・・
中盤(?)は序盤に比べて一枚画が格段に減る(これはこれで問題だが)ので、
分かり難かったが、確かに、一枚画のそれぞれに依って"塗り"が違う。
輪郭線が太く感じられたり、グラデーションのパターンが単純に感じたり。
あと基本的に小さいキャラの画の質は確かに他に比べて劣っていると思う。
そういう時の目の書き方が適当、かな。
注意してみると、やはり喫茶店のシーンは手抜きだしね。

あともう一つ、確かに錬丸視点では鳴海は描かれていない。
ということは、錬丸のシナリオ上、最初から鳴海は居なかったことになる。
#それが真琴だった、ということか・・・
逆に、鳴海のサイドからも"錬丸"とはっきり認識できる表現は無いな。
そもそも鳴海は真琴に「そこに居る少年が錬丸である」としか伝えられてないから
面識が無い。少年は居たが、それが錬丸かどうかはわからん。
その後の描写でも、PCに記憶した顔を描いている時、錬丸の顔だけが描かれてない
しな。

回想シーンに選択肢は今にして思えばアレだな

錬丸ルートに入ってオメガが出てこなかったからすっかり忘れてたが、、、
錬丸ルートで出てきた回想の誕生日シーン、アレはチサトとオメガの姉弟かもしれん。

--------------------------

で、鳴海ルート開始でストップ。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)@218.231.117.31.eo.eaccess.ne.jp>

いろいろと見えてきた鳴海ルート(バレ
 汎通完全透視光@管理人 E-MAIL  - 08/4/2(水) 1:34 -

引用なし
パスワード
   11時間弱で鳴海ルート22時の章まで。
錬丸ルートでこの章だと、襲撃前にリブログに潜入したあたりだっけか?
そういえばその直後にチサトが突然現れたんだったな・・・こちらのチサトは
既に余命幾ばくも無い、と来ている・・・おそらくは昏睡状態にあっても
「12分」で富んでると思うんだが・・・

以下メモ

---------------------

とりあえず今回もライプリヒとか鳩鳴館とかネタには困らない。
#けど、中途半端な下ネタがちょっとウザイ。

一枚画のついての所感。その4。
成程、チサトがベッドで眠っている絵は違和感あるな。
立ち画が輪郭線が細く、塗りも丁寧であるのに対して、半分くらいの一枚画が
妙に太かったり塗りが甘かったり・・・という傾向は確かにあると思う。
ただ・・・個人的にはそんなに目くじら立てるほどギャップがあるようには見えない。

つまり・・・あのドリンク(ロドモン)を飲んだ奴が、例の伝染病的なものにかかり、
更に一時的に(12分?)「進んだ世界」に現れる、ということか?

機動隊VS.サイ
やっぱ、一枚画は仕方ないにせよもっと動きのある画を用意しないと。
整列してるのを見せられても戦っている様子が想像できない。

LATTICEプロジェクト:
 全地球型通信傍受システム。
 あらゆる通信を傍受しデータベース化、キーワード検索で全てを導き出す

・・・無茶すぎるw
しかしこれ、現実の通信はともかく、P2Pソフトの思考に似てはいるよな。

大手町は志村クラブ幹部だったのか

って!ちょwwwボスって鳴海のオヤジだったのかよ!!
#このゲーム、この設定がコレまでで一番驚いたかもしれんw

(´・ω・`)・・・こーゆーのは使うべきじゃないと思うけどな。
#さすがにそこそこ一般化しつつあるとはいえ。
画があるんならソレデ表現すべきだろう。

-------------------

実際、多分騙されているんだと思うけど、、、
#理屈で説明できないからなぁ。
日曜の夕方(もうちょっと前かな?)にミュウがこっちの(鳴海ルートの)世界に
現れた、ということと、24時間後の世界である錬丸ルートの高速道路上でミュウが
苦しみだしたことの関連はあるんだろうか?ミュウはその後、志村クラブ創設者の
自宅で苦しみだして、更にそのあと錬丸ルートのバッドエンドの前まで苦しんで
いたが。
#あのエンドも今時点の情報だと説明しきれないからなぁ。
ただ、真琴がロドモンでも飲んで自殺して先の世界に現れた、ってんなら・・・
いや、違うか、結局錬丸バッドの世界は月曜の朝、日蝕の起こった日に戻ってたし。

・・・まだワカランですねぇ。いろいろとそれを想像させる材料は集まりつつ
ありますが。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)@218.231.117.31.eo.eaccess.ne.jp>

ルート開放!(バレ
 汎通完全透視光@管理人 E-MAIL  - 08/4/7(月) 2:28 -

引用なし
パスワード
   途中やってた分のメモ消しちゃったな・・・

と言うことで、3時の章から。
面倒なのでメモオンリー。

--------------------

E17の上から見ると同様、今回のPOOLもゲーム中のキャラより先に分かったw

ミュウが完全に別人だなぁ・・・まぁ、この時間帯、錬丸側では苦しんでるわけで、
やっぱそういうことなんだろうな。

マイナ=真稲・・・?
チサトとオメガが例の双子だとすると、鳴海とチサト・オメガも兄妹ということに
なるが・・・?


精神感応力はミュウが見せていたが・・・

大手町を撃ってみたらバッドエンドにwww
#エクリプシーに・・・って、あれってロドモンでも飲んでないとならないんじゃ?
バッドエンド。No3.divinity。


立ち画のデザインは問題ない、ってことだけど、単純にパターンが足りないな。
真琴が殺されてがっくりの大手町の立ち画の筈が、表情が全然あってなかった。

続いて、当時の行動を繰り返したら・・・
バッドエンド、No2.divarication。

錬丸も別人か・・・これで、先日の推測が繋がったな。
ていうか・・・ちょっとコレは無理が無いか?いくら血(おそらくロドモン)に
染まっていたとはいえ、同じバスタブに入ってた事を真琴を助けた時に
気付かなかった、ってのは。
#そもそも、鑑識も何も入れてなかったんだな。

第弐エクリプス計画=人類愚民化計画

しかしボス、イチ捜査員に「爆破して来い」とはあんまりな(苦笑
ついでに、どうやってそんなトンネルに入ったんだ?

おお、あれが地図だったのか。そういえば忘れてたw

バッドエンド?「No1.indefinite integrals」に到達。
#「高江家」?
そして「∫ルート」の攻略が可能に・・・真ルートみたいなもんか?

ちなみに、真琴に共感、で、またdivinityになる。

--------------------

これでエンディングが1〜5まで埋まった。残り三つ。
#シーンも42まで全部埋まった。
しかしコレ、ボイス聞きながらで(既読スキップはありにしても)15時間とかって
嘘だろ。自分の場合、錬丸ルート、鳴海ルートを既読ありとしてやったけど、
そらいくつかのやり直しはしたけどそれでももう14時間越えたぞ。
∫ルート次第だけど、20時間くらいはいきそうだなぁ。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)@218.231.117.31.eo.eaccess.ne.jp>

∫(バレ
 汎通完全透視光@管理人 E-MAIL  - 08/4/11(金) 1:39 -

引用なし
パスワード
   16時間で∫ルートへ。
まだエンドまで辿りついてないけど、とりあえずメモ。

----------------------------

いくつか「indefinite integrals」周辺の選択肢を変更してみたけど、
バッドエンドにしかいかないので最初からやり直してみる。

OPのラジオトークが変わってる(スキップできない)
今朝の金環食がみれない>あれ?月曜日?
昨日が5/20で今日が21日・・・ラジオは最初から21日(月)の分だったのか?
#ラジオを聴いてたのは鳴海の方なので合点がいく。20日は最初から錬丸だけか。
やっぱ最初っから鳴海と錬丸は違う時間軸だったのね・・・E17と同じトリック
やないかorz
#また騙された。

・・・と、先に進んだ錬丸パートで第三者視点が。マイナか?
喫茶店は鳴海ルートのATOUMI。

大手町が輸血している。これも共通ルートでの変化。

∫ルートに入る。

って、やっぱり5/20(日)なのかよ。
となると、さっきの喫茶店の新聞やらは何だったのか?
#何故か違和感を覚えなかった、という錬丸の台詞。
これは・・・まさかコレまでE17と同じなのか(プレイヤー巻き込み?)

「お兄ちゃんっぽい人の事は「お兄ちゃん」って呼んでもいいんですよ?」
ちょww

あー・・・遊々が中央に立ってて、ミラージュの面々が周りにいる一枚画は
確かに酷いかもw

あれ?タンゴの名前が漢字表記「誕吾」になった

2012年5月18日 主催代理:高林

----------------------------

いろいろと見えてきた感じが。
#ただ、マイナの推測(もしくは確信)も間違ってるとは思えないんだがな。
それは彼女の身に降りかかっている事実にも関係しているのは確かだろう。
やっぱ待ち人は錬丸なのか?しかしエピソード的に、鳴海ルートでボスの家族の話が
入ってきたのは気になるなぁ。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)@218.231.117.31.eo.eaccess.ne.jp>

20時間突破とか(バレ
 汎通完全透視光@管理人 E-MAIL  - 08/4/13(日) 17:09 -

引用なし
パスワード
   あれ?全然終わってくれない(笑

というか、真相に近付くと終盤選択肢が全然無くなるのは『E17』と似てるかな。
つか、やっぱどっちかというと『R11』よりは『E17』に近い作り方してるよね。
バッドエンドの作りとかも含め。
#根本でヒロインエンドとかのギャルゲな作りじゃないのが違うところか。
ただなー・・・う〜ん・・・なるほど、分かってきたんですが、
どうにも真相が延々と説明台詞オンリーで明かされるので疲れます。
#バッドエンドを先に引かないと真相に行き着けない、って構成も悪いが。
『E17』のウルトラCは他のゲームに使えないとは思うけど、改めてあの作りが
凄かったことが分かるなぁ。

で、例によってメモ。
相変わらず断片てきな感想なんで読んで面白いとかは無いでしょが。

------------------------

真琴の「もうすぐ」は日蝕のことじゃなかったのか。
#まぁこれも、鳴海ルートが5/20(日)じゃない、っていうミスリードの結果だが。
にしても、、、かと言ってヴィーナストランジットだとちょっと時期ズレしてるが。

他我問題・・・
結局、まず大元の事象として錬丸の見ている12:00と鳴海の見ている12:00が
違ったわけで。
このゲームの根本か。

馬の首?

なるほど、「〜リミナル」の意味を追求するのは面白いな。

鳴海にしても錬丸にしても、確実に「知っている」事を匂わせているが、まだ説明が
無いな。

遊々は現世界ではなんらかの問題があるとは思ってたが・・・しかしそれだとすると、
鳴海達の会っている遊々は、目が見えてないことにならないか?>Bサイト
#無意識に歩いてるってことかね
このBサイトはさすがにフィクションっぽいな

あーやっぱり、ボスの子供がマイナのお兄ちゃんか。
そして、マイナ=鳴海か。
サイクロなんらたもA世界にマイナがいるから出来た事か?少なくとも錬丸にメールを
出したのもマイナってことになるしなぁ。
#つまり、記憶が飛んだ時は"マイナ"になっているのか。

NRM66は鳴海自身の連想の通りだったのか

あーコレは酷いかも。鳴海が赤ん坊二人を背負って逃げる一枚画。
#コレはないわ・・・
思わず吹いてしまった。一貫して、目の書き方が駄目なんだよな。一枚画。
#目をつぶった表現が駄目。なんか一昔前っぽい。
しかしま、このミスリードも見事。まぁ予想の範疇にあったのは事実だけど。
#伊野瀬兄妹と霧寺、ミュウのどの組み合わせが、この時の双子だったか?というのは。

錬丸、技術ありすぎww
#指輪作るな!

あれ・・・髪が青いんですけど・・・8年前の。
#そういうことか・・・
キャラが違ったもんな。鳴海側に出てくるミュウは。にしても声変えすぎ。
まぁそれも、化ける必要があったからだが。

でもこれで、、、錬丸のバッドエンドの情景は、結局現世界に戻れたわけじゃない
ってのがハッキリしたな。
・・・あれ?でもなんでΨ連中が瞬間移動?

で、、、あれ?「divagate」なんかと同じような終わり方だったなぁ。

No6「diversity」

--------------------------

ちなみに、∫ルート入るまでが既読スキップ状態で、それ以降は全部ボイス再生
で、約6時間ちょい、ってところでした。

あとエンド2つ。
もう∫ルート開始からのショートカットでやれるかな?
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)@218.231.117.31.eo.eaccess.ne.jp>

∫ルートクリア(バレ
 香取 殉  - 08/4/16(水) 23:10 -

引用なし
パスワード
   とりあえず
鳴海ルート→錬丸ルート→∫ルートで速攻クリアしました。
(全ED見たわけではないですが…(^^;)
>OPのラジオトークが変わってる(スキップできない)
>今朝の金環食がみれない>あれ?月曜日?
>昨日が5/20で今日が21日・・・ラジオは最初から21日(月)の分だったのか?
>#ラジオを聴いてたのは鳴海の方なので合点がいく。20日は最初から錬丸だけか。
>やっぱ最初っから鳴海と錬丸は違う時間軸だったのね・・・E17と同じトリック

>#また騙された。

同じく騙されました。
まぁ、この時点で気付いたから発想の転換が出来て
そう悩まずに∫ルートのEDを楽にみれたのですが…

>・・・と、先に進んだ錬丸パートで第三者視点が。マイナか?
>喫茶店は鳴海ルートのATOUMI。

>って、やっぱり5/20(日)なのかよ。
>となると、さっきの喫茶店の新聞やらは何だったのか?

5/21の新聞等です。ただ、(以下ネタバレなので省略
ヒントとしては、共通ルートってことは視点の変更もありうるわけで…

>#何故か違和感を覚えなかった、という錬丸の台詞。
>これは・・・まさかコレまでE17と同じなのか(プレイヤー巻き込み?)
>
>「お兄ちゃんっぽい人の事は「お兄ちゃん」って呼んでもいいんですよ?」
>ちょww

まさか、この台詞が伏線だとは・・・
(最後まで見ないと分からないものだったりしますが)

とりあえず、∫ルートの話については
半分予想どおりで、半分予想外だったって感じですねぇ
(∫ルート入る前に誤解していた部分がかなりあったせいもありますが…)

ただ、ラストの週刊少年JUMP的に言えば"俺たちの戦いはこれからだ"な部分だけは
かなり微妙に感じていたりして…
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)@ccv176045.ccv.ne.jp>

全エンドクリア(バレ
 汎通完全透視光@管理人 E-MAIL  - 08/4/20(日) 7:41 -

引用なし
パスワード
   終了。
1時過ぎに初めて、終わったのは6時半でした(爆
#途中で思わず「空が白み始めたわい」と言いたくなってしまった。
あまりノれなかったとはいえ、流石に最後ばかりは止め時を失いました。

総プレイ時間は27時間弱ってところかな。
最後は、エンディングNo8→7の順でした。つまり、先に真エンドを見て
最後にバッド回収・・・と。『R11』と違ってバッドが少ないのはいいけど。

では何時ものメモ。
途中からはあんまり取らなかったんで中途半端ですが。
#まぁメモは元から中途半端か。

----------------------

しかし、A世界で歩んだ歴史がどうして正史として確定するのか?の理屈が
分からないな。
#自我の方が常に上書きなのか?

ψがしていることは・・・
映像シーケンス(ディビジョン)を松果体へ送って自我を遅らせて、A世界で
某かの行動をとって、再び自我を識域下に追い付かせて行動を上書きする。

伊野瀬の親の方はマッドかよw

メイの声は、ちゃんと子供の声にして欲しかったな

20年前の取り残されたマイナの画・・・も酷いな。というか、もっとパターン増やせよ。

お兄ちゃんが20年前の1ヵ月後に現れた、ってのはどういうこった?


ああ、それでマイナは泣いたのか

ん?遊々はBサイトだから携帯にデータ送信してもそれがわかるんだっけ?
#識域下が認識するかもはしれんが・・・
しかしそもそも携帯を見る習慣が無いだろうに。

メガネ・・・ね。
ていうか、それはズルィだろう〜。これまで、散々メガネなんて無い描写してきて〜
学生証と顔写真のデータについての説明はコレでついたな

一枚画と立ち画の質がどうも一致しないが・・・

マグロで盛り上がるんじゃないw

「俺は死なない」デジャヴるな

タンゴのキャラデザは別人なんかなぁ・・・1人だけ明らかに違うよな

20年後にメールってのを92年の時点で言われても何がなにやら、ってならんか?w
#まして7歳の子供に。

-----------------------

・・・と、メモはここで終了。
#バッドエンドは終盤の選択肢を間違えるだけで行けたのですぐだった。
で、漸くネタバレも怖くなくなったので、少し批評・検証サイトのコメントなども
見ていたところ。やはりというかなんと言うか・・・ロジック的な問題点(矛盾)に
ついては批判の対象になっているっぽいですねぇ。
例えば、上のメモで書いている一番最初の理屈。この"上書き"の理屈は、やはり
ゲーム内だけのオリジナルの理屈だと思った方が良いのかもね。
#つまり、たとえ自我が遅れた世界が存在したとしても、事実の上書きという
#荒業はあり得ない、と。
まぁ其処を細かく突っ込んだら、それこそ『E17』も相当厳しいことになっちまう
んだけど。
あと、「ψ」についての解釈も、そうしたフィクションの元、という前提は
ともかくとして、例えばトラックを落とすとかはチサトの説明どおりのψでは
実現不可能では無いか?とかね。ゲーム内の前提に従ったとしても、イマイチ
説明できない矛盾がある。

あと・・・トリックについては、ぶっちゃけ、今回は面白かったです。
#終盤、いろいろと騙されていることに気付いた。
日付はそこそこ早い段階で分かったけど、まさか最初の舞台まで違ってたとはね。
#人物については少々難があるが。
途中からメガネをかけるとかカツラ被るとかまぁ理由はあるにはせよ、ちと反則気味な
引っ掛けが多い。
#故に、微妙に「上手く騙された〜〜」と感服しきれない。
例えば、2つ上のレスで書いた喫茶店の叙述トリックについても同じかな。
共通ルートも視点変更の描写があるべきなのに、あの箇所だけ入れていない。
あのトリックは反則。

まぁそういう・・・いくつかの人物描写面のトリックや論理的な矛盾点(ミュウが
鳴海側の21タワー屋上に現れるのもオカシイ)と所を除けば、「A世界」の解釈や
自我と識域下の理屈等々、面白かったです。分かり易さで言ったら、『R11』以上
『E17』未満ってところかね。なんていうのかなぁ・・・トリックそのものは
『R11』よりもかなり複雑なんだけど、この『12R』の場合は、そのトリック説明に
ちゃんとキャラクターの行動を取り込んで解決させている(『E17』でいうBW的な視点)
分、『R11』のようにTipsに丸投げしてあまつさえ真の黒幕は終盤になって出てくる
キャラですよ、よりも分かりやすかった。
ただ、純粋に「物語」としてみた場合・・・このプレイメモ前半を読んでってもらえば
分かるように、自分のテンションは総じて低い。論理の構築とサスペンス、ドラマ性の
共有に前半は失敗しているように思えたから・・・まぁ『E17』みたいにキャラの魅力
だけで推せていた作りならともかく(あの頃はこのシリーズもまだ"キャラ攻略"なる
概念があったわけで)、今のスタイルだと伏線を張る段階の物語から本筋(A世界だ
なんだ)を意識させまくって、それ以外の要素が物足りない分、どうしても盛り上がら
ないんだな。
#例えば『R11』で言えば人格交換以外に雪山遭難、殺人者に狙われる、
#というシチュエーションがあった。
なので結果、盛り上がったのは∫ルートに入って事実が解明されてから、って感じ。
それ以外は平坦でバッドエンドだけを引かされて「???」となるだけで終わる。
このスタイルだとその辺が今後の課題でしょうかね。

あと、そうした中にあってもまぁ頑張って"ストーリー"を作ってたわけなんだけど、
例えば以前のレスでも指摘したように、A世界におけるミラージュの存在自体
(リーダーが年端も行かない女子高生であったり、まして何処に人を引き付ける
魅力があるのかわからんかったり)とか、あと、キャラ単体にしてもイマイチ
個性が伝わってこない(魅力が薄い)部分があった。
#本来なら・・・マイナの設定はかなり泣けるんだけどな・・・
#(でも掘り下げがイマイチだからそこまで感情が入らない)
そんなだからエンディングの「俺たちの戦いはまだ始まったばかりだ」的な展開も
エェェ(;´Д`)ェェエ!!ってなり兼ねない。エピローグそのものはともかく、
あの終わり方はシリーズで一番物足りなかったな。

まぁ矛盾が結構あるとはいえ、ちゃんと物語を結実させたし、トリック、ギミックも
面白かったしで個人的には満足、5点評価で4点くらいはあげてもいいんじゃね?
という感じでした。他にも一枚画の問題とかまぁいろいろあるにはあるんだけど、
真ルートに入って以降の読ませる内容は結構圧巻だったしね。
#ADVゲームで久々にこんだけの時間をぶっ続けでやれたし。

しかしまー・・・∫(インテグラル)とはよく言ったもんだね。
ゲーム中、最後まで語られなかったけど、自分の昔の記憶では「積分」というのは
「近似値を求めること」にある。つまり、例えば面積を求める時に、ズレをどんだけ
近付けて正しい値に近づけるか?と。
それを習った高校の自分から既に10年以上経っているというのに、こういう所は
覚えていた。そしてその記憶がこのゲームについてデジャヴを感じさせるまでの
内容になっていたので、妙に納得してしまった。
#拙い数学の知識程度があれば楽しめる、ってこと。
逆に詳しすぎると矛盾がアレコレあって大変なんでしょうが・・・(苦笑
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)@218.231.117.31.eo.eaccess.ne.jp>

Re:∫ルートクリア(バレ
 汎通完全透視光@管理人 E-MAIL  - 08/4/20(日) 7:50 -

引用なし
パスワード
   どうもです。
追い抜かれてしまいましたが、終盤は思ったよりも面白くてついつい徹夜して
しまいましたとさ・・・これからどうしよっかな?まぁ寝るか(^^;
#あんま眠くないのが困りモノ。

>同じく騙されました。
>まぁ、この時点で気付いたから発想の転換が出来て
>そう悩まずに∫ルートのEDを楽にみれたのですが…
自分は場所についても騙されっ放しでした。
#∫入ってしばらく経ってから気付いたなぁ。

>>・・・と、先に進んだ錬丸パートで第三者視点が。マイナか?
>>喫茶店は鳴海ルートのATOUMI。
>
>>って、やっぱり5/20(日)なのかよ。
>>となると、さっきの喫茶店の新聞やらは何だったのか?
>
>5/21の新聞等です。ただ、(以下ネタバレなので省略
>ヒントとしては、共通ルートってことは視点の変更もありうるわけで…
最後の感想でも書いたけど、やっぱこのトリックは反則だわ。
#改めて見て見たけど、やっぱり視点転換の演出は入るべき箇所だし。

>>「お兄ちゃんっぽい人の事は「お兄ちゃん」って呼んでもいいんですよ?」
>>ちょww
>
>まさか、この台詞が伏線だとは・・・
>(最後まで見ないと分からないものだったりしますが)
他にも細かいネタはいろいろありましたね。
この解釈が正しいのかどうかわかりませんが、例の結社「志村クラブ」も
"志村"って名前はどうかならんかったのか?と思ってたんですが、
まさか「うしろうしろー」に繋がってたとは。
#あくまで勝手な想像ですが。

>とりあえず、∫ルートの話については
>半分予想どおりで、半分予想外だったって感じですねぇ
>(∫ルート入る前に誤解していた部分がかなりあったせいもありますが…)
トリックそのものはかなり大掛かりで、説明も序盤からずっとされていた分
引っ掛けられもしたけど理解もし易かった、という印象。
#その分、矛盾もばれ易かったが。
∫ルート入る時点での理解度でいえば、自分も半々くらいでしょうかねぇ・・・
いや、根幹については騙されてる部分の方が大きいから、6:4くらいで
騙されてたほうが大きいかな(^^;

>ただ、ラストの週刊少年JUMP的に言えば"俺たちの戦いはこれからだ"な部分だけは
>かなり微妙に感じていたりして…
あれはねぇ・・・
#続編でも意識してるんだろうか?
一応、設定的には「第三〜」のため、なんだろうし。
でも、感想にも書いたけど、シリーズで一番駄目なエンディングでした。
『R11』ですらバッドエンド(笑)だけどあの絶望感がまた、たまらなく好きだった
んですが(苦笑
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)@218.231.117.31.eo.eaccess.ne.jp>

137 / 152 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
117534
(SS)C-BOARD v3.8 is Free
管理者:汎通 joestar@dream.com