2006年2月 6日

アフロの逆襲

DEATH NOTE(10)/大場 つぐみ, 小畑 健

しばらく、妙な部屋での取引だとか軍隊並の突撃だとかの大技が続いてた(おかげで人気も落ちたといわれる)けれど、ここにきて元カノの登場やニアがついにL2=キラ=夜神月にたどり着いたところや月の思考を読み取れる賛同者が現れたところやアフロ相沢が月に疑いを持ったところなど、かつての「Lvs.キラ」の時みたいな思考と思考の接近戦になってきたので、また盛り上がってきた感じ。特に相沢が疑いを持った、というのが個人的には非常にベネ。
#どう考えてもこの面子の中では平凡なイチ刑事でしかない。
しかし彼なりにこの超人の中で策を講じて、まだ月の掌上ではあるもののその月の思考の内に入り込めているという面白さがある。なんせ彼は月が何時でも殺せる存在なんだから(=そのくらい平凡な存在)
リアリティを生むんだよね、ああいうキャラが。

★★★★☆

コメントする